一度使ったらクセになる? 便利すぎるQuick Charge

「Quick Charge(QC)機能搭載のモバイルバッテリーで高速充電」の1枚目の画像
Photo on Visualhunt

長期の旅行や出張はもちろん、災害などの緊急時にも欠かせないモバイルバッテリー。今回はそんなQuick Charge(QC)対応のモバイルバッテリーから10000mAh以上の大容量かつQuick Charge3.0に対応した9種類の商品を紹介します。

予習ポイント! モバイルバッテリー選びにも関わるUSB Type-Cとは?

今回の記事では「Type-C」という言葉が出てきますが、あらかじめこれについてご説明します。
Type-CとはUSBの次世代規格「USB3.1」で制定された新時代のコネクタ。上下の区別がないため向きを気にすることなく挿入できるほか、電源の供給と映像の出力が一本のケーブルでできる特徴があります。

Xperiaの現行機種などはUSB端子がType-Cのものがスタンダートになってきています。モバイルバッテリーを選ぶ際は、Type-Cの規格かどうかも注意しましょう。

容量だけにとらわれない、「充電スピード」こそ重要ポイント!

モバイルバッテリーを選ぶ上で、もっとも重要視されるといっても過言ではないポイントは「容量の大きさ」です。確かに圧倒的なバッテリー容量は魅力的ですが、忘れてはならないのが「チャージするスピード」。

モバイルバッテリーを使う人の多くが、スマートフォンのためにバッテリーを使います。スマートフォンを肌身離さず使う人にとっては、いくらバッテリーにつないでもなかなか「電池残量のパーセントが進まない」のはかなりのストレス。

そこで推薦したいのが、この記事で取り上げているQuick Charge機能です。
授業中や会議のちょっとしたスキマ時間で、短時間にも関わらず十分なバッテリーチャージができれば、Quick Charge機能を持つモバイルバッテリーを買ってよかった……!! と思うことでしょう。

小さなボディで大容量! 「Anker」PowerCore Speed 20000

2016年に発売された「Anker PowerCore Speed 20000 QC」をアップグレードしたモデル。
iPhone 7を約7回充電できる圧倒的な大容量なのに、持ち運べるコンパクトさが最大の魅力。また、出力だけでなく入力もQuick Charge 3.0に対応しているため、従来の約2倍の速さでバッテリー本体へ充電できるようになりました。

「Quick Charge(QC)機能搭載のモバイルバッテリーで高速充電」の2枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/PowerCore+Speed+20000/

MacBookも充電可能・小型モバイルバッテリー 「WorldPlus」PBC10000

カード大のサイズながら、iPhone7を約4回充電できる容量が売りの小型モバイルバッテリー。
Smart ICで接続するデバイスを識別し、機器に合わせて自動的に最速の充電を行います。さらに、最大15Wの出力でType-C対応のノートパソコンも充電OK。
(※ただし、ノートPCやMacBook充電時はスピードが落ちます)

「Quick Charge(QC)機能搭載のモバイルバッテリーで高速充電」の3枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/WorldPlus+PBC10000+/?f=1&grp=product

超大容量40000Amh!28種のプラグでPCにも対応 「WorldPlus」PB40000

iPhone7なら17回、ノートPCなら6~7時間分充電可能という超特大容量が魅力の商品。
28種のDCプラグを付属しており、MacBookやノートパソコンのほか、デジタルカメラやiPadなど様々な電子機器に対応しています。しかも4台同時に充電可能。長期間の旅行やビジネスでの使用はもちろん、災害時にも大活躍してくれます。

「Quick Charge(QC)機能搭載のモバイルバッテリーで高速充電」の4枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/WorldPlus+PB40000/

持ち歩きに便利なケーブル内蔵タイプ
「 iWALK」モバイルバッテリー12000mAh

Type-C、USB、MicroUSB、Lightningと4種のケーブルを内蔵し、 カバンの中で絡んだり、ケーブルの持ち忘れを防げる利便性の高さが特徴。また、モバイルバッテリーを充電しながらスマートフォンを充電できるパススルー機能も搭載しています
(※ただし、充電しながらTYPE-C端末を充電する場合は急速充電することができないのでご注意を)

「Quick Charge(QC)機能搭載のモバイルバッテリーで高速充電」の5枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/iWALK+%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC+12000mAh/

同時放充電機能で効率的に充電を! 「ADATA」A10050QC

モバイルバッテリー本体を充電しながら、安全にスマートフォンやタブレットを同時に充電できる「同時充放電」機能搭載のモバイルバッテリー。となると心配なのは負荷過多による加熱ですが、この商品は過充電、過放電、過熱、短絡(プラスとマイナスを導体でつなぐこと。高温化や発火につながる)、入力過電圧、出力不足電流を防ぐ6重の保護回路を装備しています。モバイル機器を多数使っており、効率的に充電したい方におすすめの一品。

「Quick Charge(QC)機能搭載のモバイルバッテリーで高速充電」の6枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/ADATA%E3%80%80A10050QC/

バッテリー残量がひと目でわかる優れもの! 「藤本電業」CL-06

デジタルディスプレイ搭載でバッテリー残量はもちろん、電圧や電流が一目で確認できる優れものなモバイルバッテリー。10,000mAhの大容量とQuick Charge 3.0対応で大量の急速充電ができます。また、レザーを使用したスタイリッシュなデザインは手帳やレザーのペンケースに混ざっても違和感がなく、小物にこだわるユーザーは思わず持ち歩きたくなってしまうかも。

「Quick Charge(QC)機能搭載のモバイルバッテリーで高速充電」の7枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E8%97%A4%E6%9C%AC%E9%9B%BB%E6%A5%AD%E3%80%80CL-06/

おしゃれな超軽量モデル 「IDMIX」POWER NIIMT 10000

重さ約180g、厚さ11.8㎜という超軽量かつコンパクトなモバイルバッテリー。
Quick Charge 3.0に対応しているのはもちろん、2ポート入力・2ポート出力のため、2台同時充電が可能。さらに、Type-Cポート搭載で転換用ケーブルも付属しているため、Nintendo Switchなどより多くの機器を充電することができます。

「Quick Charge(QC)機能搭載のモバイルバッテリーで高速充電」の8枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC+idmix

放充電両方でQuick Charge3.0に対応! 「Bestier」K6X

モバイルバッテリー専門メーカー・Besiterによる商品。
放充電の両方でQuick Charge3.0に対応しており、デバイスへの充電はもちろん、本体充電も急速で行えます。また、バッテリー残量などの情報がLEDスクリーンで見やすく表示されます。
(※ただし、重量は約475gと他の機種に比べると若干思いのでご注意を)

「Quick Charge(QC)機能搭載のモバイルバッテリーで高速充電」の9枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/bst-k6x/

充電パワーも“スーパーカー”並み!? 「Ferrari」POWER BANK Quick Charger

機能面で優れたポイントを持つモバイルバッテリーは数多くありますが、“車好き”にとってこれほど魅力的なビジュアルを持つ製品はそうそうありません。
フェラーリの公式ライセンスを取得した、10000mAhの大容量モバイルバッテリー。急速充電のほか、USBポートが2つあるため、2台同時に充電する事も可能です。表面に燦然と輝く「跳ね馬」のロゴはカーマニア垂涎の一品です。
(※2台同時に充電する際にはQuick Charge 2.0/3.0は機能しないのでご注意を)

「Quick Charge(QC)機能搭載のモバイルバッテリーで高速充電」の10枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/Ferrari+POWER+BANK/

モバイルバッテリー選びのポイントは様々!でも気を付けるポイントも

「Quick Charge(QC)機能搭載のモバイルバッテリーで高速充電」の11枚目の画像
Photo on VisualHunt

持ち歩きやすい軽量タイプから、災害時や複数名での使用も可能な超大容量タイプまで様々なQuick Charge3.0対応のモバイルバッテリーをご紹介しました。

大部分のQuick Charge3.0対応モバイルバッテリーは出力のみに対応していますが、入力にも対応しているモデルを選ぶと、ほんのわずかな充電時間でもバッテリーチャージが可能に。持ち歩き時間が長い方には特におすすめです。

ただひとつ気をつけたいのが、充電したいスマートフォンがQuick Charge3.0に対応していないと急速充電ができないということ。購入前に使用しているスマートフォンの公式サイトなどで確認してみてください。
さらに、iPhoneユーザーの方はType-Cポート搭載モデルでないと充電ができないのでご注意を。

容量や同時に充電可能数などの性能差だけでなく、サイズ感や重量、デザイン、充電できる機器のバリエーションの多さなどモバイルバッテリーを選ぶポイントは様々。用途に合ったものを選んでみてください。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP