目次
  • ▼ 撮影グッズはあるのとないのでは大違い
  • ▼ 撮影グッズは自作できる
  • ▼ 持ち運びやすさ抜群のクネクネ三脚
  • ▼ 100均で手に入るスチレンボードでレフ板を自作しよう
  • ▼ ソフトフォーカスレンズを100円ショップにあるもので作ろう
  • ▼ アニマルマスクで場を和ませて写真を撮ろう
  • ▼ 結婚式で大流行、フェイクグリーンで自作のフォトリースを作ってみよう
  • ▼ 撮影グッズを使って楽しく写真を撮ろう

撮影グッズはあるのとないのでは大違い

「撮影グッズで撮影の幅を広げて。身近なものも撮影グッズに!」の1枚目の画像
Photo credit: Jeffrey on Visual hunt / CC BY

良い機械や写りの良いレンズを買うことも大事ですが、それと同等以上に普段の撮影の使い心地を良くすることが大切です。せっかく撮りたいものが目の前にあっても、機材の制約で撮り逃してしまったら勿体ありません。撮影グッズは安価なものも多く、撮影グッズを揃えることで撮影の幅もグンと広がるでしょう。

撮影グッズは自作できる

「撮影グッズで撮影の幅を広げて。身近なものも撮影グッズに!」の2枚目の画像
Photo on Visualhunt.com

撮影で使う機材の一部は専門的な知識を必要とせずに自作することができるのです。もちろん市販のアクセサリーの方が高価な分、壊れにくかったり使いやすかったりしますが、仕組みそのものは単純であることが珍しくなく、自作の撮影グッズでも同等の効果を得ることができます。こうやって試行錯誤するのも撮影の楽しみの一つです。

素早くカメラを構えられる「Peak Design」Capture Camera Clip V3

アメリカのクラウドファンディングサイトで資金募集をしたところ、大成功を収め有名になったPeak Design。リュックのストラップやベルトにマウントを装着することによって、そこにカメラを引っ掛けて固定させておくことができるのです。このことによって、すぐにカメラを外して撮影することができます。とくに大口径レンズなどを装着したカメラは首からぶら下げるよりも、安定性が増すでしょう。

「撮影グッズで撮影の幅を広げて。身近なものも撮影グッズに!」の3枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

小型デジカメの落下防止にぴったりな指ストラップ
「OP/TECH」 Finger Cuff-QD

カメラは首から下げるネックストラップが一般的ですが、小型のカメラだとちょっと長過ぎてしまうもの。だからと言って、ストラップをつけないのはちょっと不安ですよね。そのような時におすすめなのが、小指や薬指に通すカメラストラップです。カメラとストラップは着脱可能なクイック・ディスコネクト金具で繋がっているので、容易に取り外して洗濯することができます。

「撮影グッズで撮影の幅を広げて。身近なものも撮影グッズに!」の4枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

持ち運びやすさ抜群のクネクネ三脚

撮影の時にあると便利なのが三脚です。出掛けた際に記念撮影をしたい時に三脚が欲しいなと思ったことはありませんか?しかし、カメラ用の三脚は重くて長いものも多く持ち歩くだけでも大変。そんな時に便利なのが脚が自在に曲がるクネクネ三脚。手すりなどに巻きつけて固定することができます。小さくてかさばらないのでカメラバッグに一つは忍ばせておきたい撮影グッズです。

「撮影グッズで撮影の幅を広げて。身近なものも撮影グッズに!」の5枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

商品撮影を綺麗に撮りたいなら「ロアス」撮影ブース

自作のアクセサリーなどを、プロのクオリティで撮影したいなら、撮影ブースが欠かせません。この箱の中で撮影すると光が綺麗に回るため、スタジオクオリティの写真を撮影することができるのです。こちらの商品は折りたたみ式なので、収納場所に困ることはありません。

「撮影グッズで撮影の幅を広げて。身近なものも撮影グッズに!」の6枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

iPhoneで自撮りをするならこれ「SURPASS-i」広角レンズセット

iPhoneで自撮りをした時に、もうちょっと広く写せたら後ろの風景をもっと入れられるのに、と思ったことはありませんか?そんな時におすすめなのが、スマホ用のレンズマウントです。スマホのレンズの上に挟むだけで、より広い画角の写真を撮ることができます。この撮影グッズで臨場感のある記念写真を撮影しましょう。

「撮影グッズで撮影の幅を広げて。身近なものも撮影グッズに!」の7枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

スマホ用の補助ライト「サンワサプライ」スマホ&カメラ用LEDライト

スマートフォンのカメラにもフラッシュ用のLEDはついていますが、それだけでは光量が足りないということも少なくありません。綺麗に撮るには、補助光が鍵になります。そこで、32灯のLEDを搭載した充電式ライトを使ってみてはいかがでしょうか?4段階の角度調整ができるので、天井に光をぶつけるバウンス光なども作りやすくなっています。また、カメラのシューにも取り付けることができるので、カメラの補助光としてもお使いいただける撮影グッズです。

「撮影グッズで撮影の幅を広げて。身近なものも撮影グッズに!」の8枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

100均で手に入るスチレンボードでレフ板を自作しよう

被写体の影の部分にもう少し光が当たっていた方が良いな、と思った時に使うのがレフ板です。写真撮影の現場でアシスタントが大きな白い板を掲げているのを目にしたことがあるのではないでしょうか。このレフ板、実は簡単に自作できてしまうのです。作り方はとても簡単。スチレンボードの真ん中に切れ込みを入れてクラフトテープで補強するだけ。そうすると、どこにでも設置できるレフ板の完成です。レフ板があるのと無いのでは、写真のクオリティがまったく違います。

「撮影グッズで撮影の幅を広げて。身近なものも撮影グッズに!」の9枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

ソフトフォーカスレンズを100円ショップにあるもので作ろう

白く滲んでいるような柔らかい雰囲気の写真を撮りたい時に使用される効果がソフトフォーカスです。本来は軟焦点レンズと呼ばれる専用のレンズを使ってソフトフォーカスの効果を出すのですが、100円ショップにあるもので、同じような効果を得られるのです。それは排水口用のゴミ取りネット。ネットをレンズに被せて撮影すると、耽美的な写真を撮ることができます。身近な物を使うことで周りが驚くような写真を撮ることができるのです。

「撮影グッズで撮影の幅を広げて。身近なものも撮影グッズに!」の10枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

アニマルマスクで場を和ませて写真を撮ろう

撮影グッズとして取り入れて欲しいものがアニマルマスクです。結婚式の前撮りなどで写真を撮るときに、動物のお面を被って撮影することが流行っています。手軽に面白い写真が撮ることができ、何より楽しい気分になれるので撮影が楽しくなることでしょう。慣れない写真撮影で緊張気味の人も、アニマルマスクをして写真を撮ってあげることで、緊張を和らげることができます。そうして撮った写真にはリラックスして良い表情が映っているはず。アニマルマスクに限らず、場を和ませる撮影用の小物を持っていると撮影の幅も質も広がります。

「撮影グッズで撮影の幅を広げて。身近なものも撮影グッズに!」の11枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

結婚式で大流行、フェイクグリーンで自作のフォトリースを作ってみよう

結婚式などで新郎と花嫁の記念写真を撮る時に、フォトリースを持って撮影をすることが流行しています。丸く途切れることのないリースは幸福を呼ぶとして縁起物の一つになっています。実はこのフォトリースは簡単に自分で作ることができるのです。まずは、フラフープにテープや毛糸、麻などを巻きつけて芯を作ります。そしてグリーンモールなどの飾り付けを巻きつけてグルーガンで接着して出来上がりという非常にシンプルなもの。木の実や造花やプレートなどを付けてオリジナリティを演出することが可能です。ほとんどの材料を100円ショップで手に入れることができるので、色々と考えて自分たちだけのオリジナルフォトリースを完成させてください。

「撮影グッズで撮影の幅を広げて。身近なものも撮影グッズに!」の12枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

撮影グッズを使って楽しく写真を撮ろう

「撮影グッズで撮影の幅を広げて。身近なものも撮影グッズに!」の13枚目の画像
Photo credit: akk_rus on Visualhunt / CC BY

いかがでしたか?
カメラを良い物に買い換えるのも楽しいですが、それ以上に撮影グッズを揃えたり、撮影の小物を作ったりする時間も楽しいものです。色々とアイディアを練って自分だけの写真を撮りましょう。

参考サイト

▼開く

関連する記事

こんな記事も読まれています

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP