白シャツの世界へようこそ!どんな白シャツと巡り合えるかな?

「あなたならどれを選ぶ?白シャツずらっと10選」の1枚目の画像
Photo credit: halfrain on Visual hunt / CC BY-SA

色が白いシャツなら全て「白シャツ」なのですが、そのひとつひとつの素材や、実際に着た時に出来上がるシルエットは千差万別。素材や織り方により着心地や風合いも変化します。ナチュラル系からセクシー系まで演出できる白シャツ、あなたならまずどれを選びますか?

SSEINSE (センス)

SSEINSE(センス)の白シャツ。タイトで袖丈が長めの作り、腰回りにくびれが出るようなラインと、手首まで伸びる袖のラインで、セクシーさを演出できるかも。素材はコットン65%のストレッチ素材。さらりとした肌さわりで伸縮性があります。

「あなたならどれを選ぶ?白シャツずらっと10選」の2枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp

Manual Alphabet(マニュアルアルファベット)

ペルーのピウラ地方産という希少性の高い、世界最長クラスの超長綿オックスを使用したボタンダウンシャツです。肉厚で光沢のある生地感が特徴のオックスフォードになります。しっかりした生地感なので、体格ががっちり目の男性は男らしさを演出できるかも。

「あなたならどれを選ぶ?白シャツずらっと10選」の3枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp

orSlow(オアスロウ)

シャンブレーコットンを100%使用した、オールシーズン着用可能なボタンダウンシャツ。薄手の生地で軽い着心地、シャツを着るシーンを選ばないカジュアルさです。時には袖口を捲りあげるなどの着崩し方もできそうです。

「あなたならどれを選ぶ?白シャツずらっと10選」の4枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp

TOMORROWLAND(トゥモローランド)

生地の表面に細かいでこぼこ感を出しているのが特徴の白シャツ。一枚で着るというよりは、インナーと合わせてふんわりと羽織るように着たくなる一着。伸縮性もあり、着心地もラクチン。細かいでこぼこ感がドライで軽い印象を与えるので、アウトドアにぴったりかも。

「あなたならどれを選ぶ?白シャツずらっと10選」の5枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp

UES(ウエス)

「120番」というのは糸の細さを表していて、「120」はドレスシャツで使われる糸の中でもっとも細い糸を使用していることを表しています。糸が細くなればなるほど生地が柔らかく薄くなるため、風合いや肌触りのいい生地ができると言われています。デザインをシンプルに仕上げ、着心地を追及した一枚です。

「あなたならどれを選ぶ?白シャツずらっと10選」の6枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp

RESOUND CLOTHING(リサウンドクロージング)

リサウンドクロージングの白シャツは、デザインにこだわりながらもタイト過ぎず、身幅にやや余裕を持たせたシルエットが大人っぽい印象に。胸ポケットのロゴがワンポイントに。アイロンせず洗いざらしで着て欲しい一着です。

「あなたならどれを選ぶ?白シャツずらっと10選」の7枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp

Nudie Jeans co(ヌーディージーンズ)

コットンの風合いを存分に発揮できる織り方とされるシャンブレー織の布を使った一枚。「シャンブレー効果」と呼ばれる、独特な霜降りの風合いが布面に現れます。デザインはヨーロッパブランドらしくトラッドで落ち着いた印象。デニムと合わせても野暮ったくならず、上品さを演出できます。

「あなたならどれを選ぶ?白シャツずらっと10選」の8枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp

INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディビジュアライズドシャツ)

Made in U.S.Aの一枚。柔らかく光沢があり、ふっくらとした風合いながらシワもつきにくく丈夫な素材であるオックスフォードを使ったシャツ。デザインはシンプルで、アメリカ人男性の一般的な体型を想定して作られています。アメリカ映画に出てくる俳優が着ていそうな一着です。

「あなたならどれを選ぶ?白シャツずらっと10選」の9枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp

Frank&Eileen (フランクアンドアイリーン)

こちらもMade in U.S.Aの一着ですが、日本人の体型を生かせそうなエアリーシャツ。シンプルながら細身のシルエットで、上までボタンをとめると「きちんと感」、アウターとして羽織れば「カジュアル」にも着こなせます。着心地にもこだわり、上質な素材を使用。

「あなたならどれを選ぶ?白シャツずらっと10選」の10枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp

BARBA(バルバ)

生産国はイタリア。ナポリシャツのハンドメイドスタイルをベースにしたデザイン。カジュアルからビジネスまで兼用で使える一枚。生地は織り柄になっており、襟にはカラーキーパーが入っています。ノータイでもタイアップでも着こなせる上品な仕上がり。主張し過ぎない白シャツとして、さりげなく着られます。

「あなたならどれを選ぶ?白シャツずらっと10選」の11枚目の画像

https://search.rakuten.co.jp

気に入った「白シャツ」があったら実際に着てみよう!

「あなたならどれを選ぶ?白シャツずらっと10選」の12枚目の画像
Photo credit: Biscarotte on Visualhunt.com / CC BY

「白シャツ」の本当の良さは、実際に自分が着てみた時の着心地やフィット感、身体から現れるラインを楽しむもの。もし気になる一枚があったら、是非チャレンジを。今まで気づかなかった新しい自分に出会えるかも…?

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP