目次
  • ▼ 中国語を学ぶとき、電子辞書にしかない長所とは?
  • ▼ 中国語電子辞書この機能はマスト! ①ネイティブ音声機能
  • ▼ 中国語電子辞書この機能はマスト! ②手書き入力機能
  • ▼ 本格的に学びたい人におススメ! CASIO XD-G7300
  • ▼ 2018年2月発売!中国語電子辞書の最新モデル CASIO XD-Z7300
  • ▼ 超軽量で出張や旅のお供にぴったり SHARP PW-AC30
  • ▼ 丈夫で内容も充実な中・上級者向け CASIO XD-CV730
  • ▼ CASIOの電子辞書に追加で使用 CASIO XS-SH23MC
  • ▼ SHARPの電子辞書に追加で使用 SHARP PW-CA18M
  • ▼ 中国語の電子辞書はほぼ2択?

中国語を学ぶとき、電子辞書にしかない長所とは?

「中国語電子辞書は海外旅行で大活躍!多機能機種おすすめ6選」の1枚目の画像
Photo credit: trioptikmal on Visual Hunt / CC BY

中国が爆発的な経済発展を遂げて以降、ビジネスマンにとっては、中国の方々とコミュニケーションを取る機会が増えてきたのではないでしょうか。そうなれば中国語の習得は必須です。

最近はアプリなどで中国語を勉強できるようにもなりましたが、やはり語学をマスターするためなら辞書を持つのが一番。一般的な電子辞書にはトラベル用の中国語辞書が入っている場合が多いですが、収録されている単語数が少なく、例文のシチュエーションも限定されているので、本格的に学びたい場合は最低でも「中日・日中辞典」が入っているものを使うことをおすすめします。

その他、従来の電子辞書に「中日・日中辞典」のコンテンツカードを追加する方法もあります。中国語と英語以外の言語を学んでいる人や今使っている電子辞書に愛着がある方にはこちらがおすすめです。
ちなみに、日本で英語以外の言語を扱った電子辞書が少ない理由には、電子辞書ユーザーの大半が学生であること、多種多様なスマホアプリの登場などが挙げられます。

しかし、電子辞書は電波の届きにくい所や海外でも変わらず使えるという利点があります。

中国語電子辞書この機能はマスト! ①ネイティブ音声機能

「中国語電子辞書は海外旅行で大活躍!多機能機種おすすめ6選」の2枚目の画像
Photo credit: Anna & Michal on VisualHunt / CC BY

気になるフレーズや単語をネイティブの発音で読み上げてくれる「ネイティブ音声機能」。渡航先で意思の疎通に使えるのはもちろん、自信のない発音や初めて聞く発音をおさらいするときなどに大活躍する機能です。
中国語で最も難しいと言われている発音は、基礎の段階で間違えると後から修正するのは至難の業。
まず正しい発音を知ることが必須なので、これから本格的に中国語を学ぶ方は中国語の「ネイティブ音声機能」付商品を選ぶことをおすすめします。

中国語電子辞書この機能はマスト! ②手書き入力機能

「中国語電子辞書は海外旅行で大活躍!多機能機種おすすめ6選」の3枚目の画像
Photo on Visualhunt

看板や書類の中に現れた知らない単語を調べたいときに威力を発揮するのが「手書き入力機能」。
中国語の辞書はピンイン(中国語の発音表記)か漢字の音訓、総画数で引くのが一般的。
手書き入力機能はお目当ての単語を探す面倒な作業を一瞬で終わらせてくれる便利ツールです。

本格的に学びたい人におススメ! CASIO XD-G7300

基礎中の基礎、中日・日中辞典はもちろん、ビジネス用語や技術用語、新語辞典や生活用品図鑑、NHKラジオ講座のテキストなど、様々な学習目的に合わせたコンテンツを満載した電子辞書。もちろん、ネイティブ発音機能と手書き入力機能も完備しています。
また、国語辞典のほか、辞書機能や動画付教材、TOEIC問題集などの英語関連のコンテンツ、15か国語でのトラベル会話などのコンテンツも充実しています。

2018年2月発売!中国語電子辞書の最新モデル CASIO XD-Z7300

2018年2月8日に発売されたばかり。CASIOの中国語電子辞書最新モデルです。ひとつ前の型、XD-G7300との相違点は日本大百科全書や四字熟語辞典などの日本語資料と、名演説集などの英語学習コンテンツが追加されたこと。当然ながら、手書きツールとネイティブ音声機能も実装されています。中国語関連のコンテンツや大きさ、重量、電池の耐久時間など基本スペックにほとんど違いはないため、英語学習に対してこだわりがない場合はコスパ重視の型落ち狙いでもいいかも?

超軽量で出張や旅のお供にぴったり SHARP PW-AC30

手帳サイズで総重量114gの超軽量辞書。中国語辞書が3種、国語辞典2種、英語辞典2種と通常の電子辞書よりも収録ソフトは少ないですが、手書き入力とネイティブ音声対応、小学館の中日・日中辞典収録と必要な機能はしっかり押さえてあります。余計な機能はいらないから持ち歩きやすいものが欲しい方におススメ。スマートフォンのような縦長のコンパクトなサイズなので、胸ポケットに入れておいて必要なときにサッと取り出す使い方も実現できます。

丈夫で内容も充実な中・上級者向け CASIO XD-CV730

出張や旅行を想定した堅牢なつくりとコンパクトなサイズが特徴。中国語辞典はネイティブ音声対応の中日辞典のほか、新語辞典など4種収録。英語コンテンツもビジネス英語など9種を収録。さらに、通貨換算機能や時差表示も対応と機能が充実しています。ただし、タッチペンによる入力機能を搭載していないのが玉にキズ。
ただ、比較的価格がお手頃なので、ピンイン(中国語の発音表記)に慣れている中級者で、頻繁に持ち歩く方にはおススメの一品です。

CASIOの電子辞書に追加で使用 CASIO XS-SH23MC

CASIOの電子辞書、「EX-WORD」シリーズの追加コンテンツ。「中日辞典[第2版]」「日中辞典[第2版]」「中日辞典新語・情報編」「ゼロから始める中国語」「口が覚える中国語」が収録されています。(すべて音声対応可)。CD-ROMタイプと、本体にSDカードを差し込んで使用するタイプがありますが、CD-ROM版には「ゼロから始める中国語」「口が覚える中国語」が収録されていないのでご注意を。(対応機種はCASIO公式サイト参照)

SHARPの電子辞書に追加で使用 SHARP PW-CA18M

SHARPの電子辞書「Brain」シリーズに対応した追加コンテンツ。「中日辞典[第2版]」「日中辞典[第2版]」が収録されています(音声対応可)。なお、「Papyrus」シリーズに対応したPW-CA70など、Brainシリーズ以外の電子辞書に対応した中国語辞書の追加コンテンツも販売されています。学生向けに特化した製品が多いSHARPの電子辞書。学生時代の愛用品を有効活用したい方におすすめです。
(対応機種はSHARP公式サイト参照)

中国語の電子辞書はほぼ2択?

「中国語電子辞書は海外旅行で大活躍!多機能機種おすすめ6選」の10枚目の画像
Photo on VisualHunt

中国語に特化した電子辞書6種を用途に合わせてご紹介しました。
ちなみに、2018年3月の時点で日本のメーカーで中国語対応の電子辞書を販売しているのはSHARPとCASIOの2社のみ。かつてCanonも中国語対応の電子辞書を販売していましたが、こちらはすでに生産終了。一部アウトレットなどで取り扱いがあるものの、実質的にはSHARPかCASIOの2択と言っていいでしょう。

訪日観光客も増え、業種を問わず中国語のニーズが高まっている今日この頃。中国語学習の頼れる相棒として電子辞書を活用してみてください。

参考サイト

▼開く

関連する記事

こんな記事も読まれています

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP