目次
  • ▼ 集中してるからこそ大事!疲れづらい椅子の重要性
  • ▼ ゲーミングチェアの特徴
  • ▼ 公式大会で採用された抜群の安定感「DXRACER DXR シリーズ」
  • ▼ そのまま安眠できる心地よさ!?「AKRACING Wolf シリーズ」
  • ▼ 42のポジションであらゆる体格に対応「Bauhutte RS-950RR」
  • ▼ ゲーマーのために開発された玉座「COUGAR Armor」
  • ▼ オットマン付で爪先までリラックス「サンワサプライ 150-SNCL003」
  • ▼ 椅子を制して、ゲームも勉強もビジネスも制す!

集中してるからこそ大事!疲れづらい椅子の重要性

最近、eスポーツという言葉をよく耳にしませんか?

ご存知の方も多いかと思いますが、eスポーツとは対戦型コンピュータゲームの勝敗を争う、海外ではプロとして賞金を稼いでいる人もいるほどの競技です。 そんなeスポーツのプロが愛用し、eスポーツの大会でも使用されているのがゲーミングチェアです。

eスポーツのプロゲーマーは、集中しているため、長時間同じ姿勢で椅子に座っていることが多いのですが、『座る』という行為に対して正しい姿勢をサポートして、疲れづらくする機能を持ち合わせている椅子がゲーミングチェアなのです。

ゲーミングチェアという名称からゲーマー専用の椅子と思われがちですが、長時間同じ体勢で椅子に座る必要性があるデスクワークをしている方や勉強をする方、さらにはクリエイティブな作業をされる方にもおすすめです。では、ゲーミングチェアとは、一体どんな椅子なのでしょうか……?

ゲーミングチェアの特徴

1. ハイバック

全てのゲーミングチェアの最大の特徴は、首周辺までサポートする高い背もたれ(ハイバック)がある、という事。これにより、上半身全体を椅子に預けた状態でパソコンやゲームに没頭できるため、疲れを軽減できます。

2. 高さ調整可能なアームレスト

座る時にあるとリラックスできるアームレストですが、体勢によっては邪魔に感じることも。 そんなシチュエーションを考慮し、体格の大きい人や小さい人でも、自分に合った高さに調整できるアームレストを採用しているゲーミングチェアが多いようです。

3. 稼働幅の多いリクライニング

多くのゲーミングチェアの特徴として、リクライニングの可動域が大きく取られています。中には、可動域が180度でフルフラットになるものも。ゲームに疲れたら、椅子を倒して即睡眠!

4. その他疲労軽減機能

座る時に、椅子と腰の間にある隙間を無くして腰椎を支え、腰への負担を軽減するランバーサポートがあるもの、疲労した足を支えるオットマンと呼ばれる足置き機能があるゲーミングチェアもあります。

これらの機能を兼ね備えた、椅子に座っている時の体の負担を軽減するゲーミングチェアのおすすめをご紹介していきます。

公式大会で採用された抜群の安定感「DXRACER DXR シリーズ」

ヘッドレストクッションやランバーサポートで体の疲労を軽減するだけでなく、座面ロッキング(ゆりかご)機能を搭載し、背もたれのリクライニングと合わせて最大150度のリクライニングが可能。

DXRACER(デラックスレーサーチェア)は世界で行われている様々なeスポーツの大会にスポンサーとしてゲーミングチェアを提供していることでも知られています。

「座る姿勢をサポート!プロ仕様の厳選ゲーミングチェア」の3枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/kagusaizu/

そのまま安眠できる心地よさ!?「AKRACING Wolf シリーズ」

DXRACERとともにゲーミングチェアに力を入れているのがこのAKRACING(エーケーレーシング)というメーカー。 多くのプレイヤーに支持されており、eスポーツのプロチームともスポンサーシップを結んでいます。

ヘッドレストクッション、ランバーサポートはもちろん、背もたれのリクライニングは180度のフルフラットにすることが可能。 耐荷重も150kgとなっているので、そのまま安心して眠ることもできます。

「座る姿勢をサポート!プロ仕様の厳選ゲーミングチェア」の4枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/edion/

42のポジションであらゆる体格に対応「Bauhutte RS-950RR」

オフィスチェアブランド、Bauhutte(バウヒュッテ)によるプロゲーマーのためのゲーミングチェア。

首筋にフィットするヘッドレスト、腰のS字カーブにフィットするランバーサポートに加えて、42パターンのポジション調節と6㎝の昇降ができるアームレストが最大の特徴です。 最大135度のリクライニングが可能で、リラックスした体勢を長時間キープしても疲れづらくなっています。

「座る姿勢をサポート!プロ仕様の厳選ゲーミングチェア」の5枚目の画像出典: shop.r10s.jp

ゲーマーのために開発された玉座「COUGAR Armor」

ゲーミングデバイスを専門に開発しているドイツのブランド、COUGAR(クーガー)によるゲーミングチェア。ヘッドレスト、ランバーサポートなどの基本仕様をおさえ、人間工学に基づいたハイバックデザインが特徴です。

表面にはレザーを採用しており、無段階・180度リクライニングが可能。椅子から離れることなくそのまま快適に休息をとることができます。 まさにゲーマーのために開発された玉座といっていいでしょう。

「座る姿勢をサポート!プロ仕様の厳選ゲーミングチェア」の6枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/biccamera/

オットマン付で爪先までリラックス「サンワサプライ 150-SNCL003」

日本のメーカーであるサンワサプライ製のゲーミングチェア。 ハイバックで160度までなら好きな角度にすることができる無段階リクライニングに加えて、収納可能なオットマン(足置き)が付属しているのが最大の特徴。

オットマンを出す距離も調整できるので、横になって眠ったり、椅子に座りながら胡坐スタイルを取ったりすることもできます。また、ヘッドレストが大きめなので、頭全体をしっかり支えることができます。

椅子を制して、ゲームも勉強もビジネスも制す!

いかがでしたでしょうか?

どのゲーミングチェアも座り心地は上々。集中してゲームや仕事に取り組めそうなものばかりを選りすぐって紹介しました。 ぜひゲーミングチェア購入を検討する際に参考にしてみてください。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP