自宅だけでなく、外出先でも電動歯ブラシでデンタルケアを

手動のアナログな歯磨きと違い、モーターによる振動で汚れを落としてくれる電動歯ブラシは非常に便利な存在です。自宅では電動の歯ブラシを使っている人は多いはず。では、外出時はどうでしょうか。

出張や旅行など、宿泊するときでも、歯の健康のためにデンタルケアは欠かしたくないもの。
そこで今回は、ミニサイズの携帯用に特化した電動歯ブラシから、家でも使えて、なおかつトラベルケースつきの電動歯ブラシまで、計9種を紹介します。

電動歯ブラシを選ぶときのポイントは?

「旅行や出張に!持ち運びやすいメンズ電動歯ブラシ」の2枚目の画像
Photo credit: Go-tea 郭天 on VisualHunt / CC BY

手動の歯磨きに比べて、電動歯ブラシは重く、太く、全体的に二回りほどサイズが大きい傾向にあります。

携帯できる電動歯ブラシは、ヘッド部分にキャップをつけられるコンパクトサイズのものが一般的。しかし最新の電動歯ブラシはコンパクトサイズ以外でも、ヘッド部分を取り外して専用ケースにしまい、さらにその状態でUSBケーブルから充電できるものも。

また、テレビCMを見かけるような人気メーカーは、ブラシの振動ひとつ取っても、バリエーション豊かな設計が施されています。バッテリー充電と、自在な振動設定が両立している電動歯ブラシは、それだけ値段も高くなります。

見方を変えれば、高価格帯のものは普段使い用として、自宅でも不足なく使える製品が多いということ。毎日使う生活用品として考えれば、コストパフォーマンスは上がります。

パナソニック「ポケットドルツ 204-08B」

パナソニックの定番電動歯ブラシシリーズ「ドルツ」から、出張に便利な携帯タイプ「ポケットドルツ」をご紹介。

毎分およそ16000回のブラシストロークが起こす音波振動で汚れを落とします。歯だけでなく、舌の表面についた汚れも除去する舌ブラシつき。 持ち運びの際は、ヘッダー型のプラスチックケースに入れて保管できます。電源は別売りの単四電池ひとつをお使いください。

「旅行や出張に!持ち運びやすいメンズ電動歯ブラシ」の3枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

パナソニック「ポケットドルツ EW-DS41」

同じくポケットドルツから。「EW-DS41」は、細さおよそ0.02mmの極細ブラシが隙間の奥までリーチ。歯と歯の間から、歯と歯茎の間の歯周ポケットにまで入りこんで磨きます。

汚れがたまりやすい部位のなかでも、歯周ポケットはデリケートなところ。こちらの電動歯ブラシはそんな歯周ポケットも優しく磨けるよう、毛先に3mmの段差をつけて対応しています。ブラシの背面は舌ブラシになっているので、歯磨きしたらそのままブラシの交換ナシで舌もお手入れできます。

「旅行や出張に!持ち運びやすいメンズ電動歯ブラシ」の4枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

オムロン 音波電動歯ブラシ「メディクリーンPORTABLE」

付属の専用モバイルケースに入れたまま充電ができる電動歯ブラシ。USBケーブルから充電できるので、まさに出張用にうってつけです。

使用時には毛先がタテ・ヨコへ立体的に微振動。歯垢を正確に取り除きます。そのほか、軽くてスリムな持ちやすさを追求したデザインも自慢。電源ONから30秒後に振動が短く止まる「お知らせナビ」で使用時間の目安がわかるなど、ユーザーにとってありがたい機能が詰まっている携帯電動歯ブラシです。

カラーはブルー、ブラック、ピンク、ホワイトの4色から選べます。

「旅行や出張に!持ち運びやすいメンズ電動歯ブラシ」の5枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

三ツ谷電機 電池式音波振動歯ブラシ「SONIC JOY」

折りたたみ式や着脱式ではなく、通常の歯ブラシと同じ一本型の電動歯ブラシ。
「出張用の歯ブラシケースは持っているので、追加のケース類は必要ないから一本型のブラシがひとつ欲しい」、そんな方にオススメの携帯型モデルです。

毎分22000回の音波振動で歯を磨いてくれるので、汚れの除去パワーもバッチリ。
充電式ではなく、使用にはアルカリ乾電池が1本必要です。

「旅行や出張に!持ち運びやすいメンズ電動歯ブラシ」の6枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

ブラウン オーラルB「プロフェッショナルケア1000」

本体重量は131g。高さは23.5cmと、他の携帯できる電動歯ブラシに比べて若干重く、大き目。
とはいえそのボリューム感を差し引いても有り余る除去力が備わっています。

丸型のブラシは3Dに動きながら丸型回転し、汚れを「たたく」「うかす」「かきだす」の工程をスムーズに実行。振動回数は毎分およそ48800回におよびます。

本体は1日4分使ったとしても、フル充電すればおよそ7日間使用可能。旅行・出張に心強いトラベルケースつきなので、少し歯ブラシが大きくても、性能の高い一品を携行したい人にオススメできる電動歯ブラシです。

「旅行や出張に!持ち運びやすいメンズ電動歯ブラシ」の7枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

トプラン「携帯用電動歯ブラシ」

本体重量はおよそ41.5gで、高さは15.8cm。
前述の「オーラルB プロフェッショナルケア1000」に比べ段違いに小さく、軽く、そして値段も控えめな携帯用電動歯ブラシです。

先端部分は奥歯まで届かせるためのコンパクト・ヘッド設計で、毎分16000回転し、しっかり汚れを取り除きます。なお、静音モーター搭載なので、静かかつ穏やかに歯磨きができます。

「旅行や出張に!持ち運びやすいメンズ電動歯ブラシ」の8枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

ロゼンスター「マイナスイオン音波振動歯ブラシ TB-100」

刺激を加えると強い洗浄力のマイナスイオンを発生する「松鉱石」を配合したブラシ。
消臭と美白効果も期待できます(メーカー公式サイトより)。

また、シンプルなデザインに加え、ポケットサイズ&ヘッド部分を収納するキャップつきと持ち運びやすく、出張や旅行にも活躍しそうです。

「旅行や出張に!持ち運びやすいメンズ電動歯ブラシ」の9枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

オムロン「音波式電動歯ブラシ HT-B315」

ヘッド部分が11度前に傾いているため、まっすぐな歯ブラシでは磨きにくかった奥歯の奥まで磨ける電動歯ブラシ。

歯を磨く際は3つのモードを選択可能。「クリーンモード」なら、ブラシがタテ方向、ヨコ方向の両面から振動することで、歯のすき間に毛先が入りこんで汚れを落とします。

「ソフトケアモード」なら、歯の側面へ毛先が平行に動くので、歯ぐきへの負担を減らします。
「ポイントケアモード」は毎分33000回の振動で毛先がタテに動き、前歯の裏側といった磨きにくい場所もきれいにしてくれます。

本体の高さは23cmで、コンパクトは言い難いものの、携帯用ケースつきです。

「旅行や出張に!持ち運びやすいメンズ電動歯ブラシ」の10枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

フィリップス
「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション」

定番の電動歯ブラシ「ソニッケアー」から、トラベル用ケースつきのモデルが登場しました。ケースに入れたままUSBケーブルから充電可能なので、PCと共に行く出張用にオススメです。

歯を磨く際は通常の歯磨きモード、ステイン除去モード、歯ぐきにやさしいモード、歯と歯ぐきの間を磨くモード、たまった歯垢をかきだすモードの5つを選ぶことができるなど、極めて充実しています。
舌磨き用のブラシも着脱可能なので、口臭対策をしたい人もどうぞ。

全体的に、携帯できる電動歯ブラシのなかでは非常に高い水準の電動歯ブラシに仕上がっています。

「旅行や出張に!持ち運びやすいメンズ電動歯ブラシ」の11枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp

旅行先や出張先でもデンタルケアをお忘れなく

「旅行や出張に!持ち運びやすいメンズ電動歯ブラシ」の12枚目の画像
Photo credit: John Morton on Visual hunt / CC BY-SA

歯は、人生でずっと付き合っていく大切なパートナー。となれば、汚れをきれいに落とし、健康な歯ぐきを守ってくれる電動歯ブラシを選びたいものです。

手動の歯磨きに物足りなさを感じている人、または電動の魅力にすでにハマっていて、宿泊時も電動で磨きたい、という方は、この記事でそれぞれの電動歯ブラシの特性を見比べてみてください。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP