プルームテックのフレーバーの種類は全部で5種類

「【2018年版】Ploom TECH(プルームテック)全種のフレーバー比較」の1枚目の画像

発売当初はレギュラーとメンソールだけだったラインナップ。
今では追加フレーバーの3種であるパープル(ベリーミント)、レッド(アップルミント)、ブラウン(カフェモカ)が増え、2017年11月から全5種類になりました。フレーバーの充実とともに、プルームテック人気はさらに上がっています。

国内の店舗によっては禁煙エリアでもプルームテックなら吸えるお店もあり、その数は1000を突破。
プルームテックブームが広がっていく今。それぞれ特徴のある5種類のフレーバーを吸い、その味や香りを比べてみました。

スタンダードなレギュラーやメンソールか、新しく加わったベリーミント、アップルミント、そしてカフェモカか。好みは千差万別かとは思いますが、お気に入りのフレーバーを見つける参考にしてみてください。

スタンダードなタバコの味わい「メビウス レギュラー」

プルームテックで普通のタバコの味を求める場合はこちら。
電子タバコではない普通のタバコから乗り換えたい方は、まずはこちらのレギュラーを試してみることになるでしょう。

低温加熱方式であるプルームテックの仕様上、普通のタバコに比べるとやはり""吸っている感""は薄いのですが……こちら「レギュラー」の喉にグッとくる感覚は、プルームテックのフレーバーのなかで断トツ。5種類のなかでも、一番タバコを吸っている感を味わえます。

そんな「レギュラー」フレーバーでもまだ物足りなさを感じる方は、後述のブラウンを試してみることをおすすめします。

「【2018年版】Ploom TECH(プルームテック)全種のフレーバー比較」の2枚目の画像

ストレートなメンソール感「メビウス メンソール」

「メンソール」はプルームテックのスタンダードなメンソールタイプ。
元々プルームテックが、電子タバコのなかでもタバコを吸っている感じが薄いため、苦味がなく喉への刺激も少ないこちらは特にメンソールだけを吸っている感じがするはず。ですが清涼感はピカイチです。

ただ、メンソール系の選択肢がふえたことにより、パープル(ベリーミント)、レッド(アップルミント)に比べくっきりとメンソールという感じでもないので、パンチはイマイチかもしれません。

そんな特徴のおかげで、変わった味つけもクセもないので吸いやすいタイプに仕上がっていると言えます。プルームテックの特徴の一つである""臭いの気にならなさ""も、この「メンソール」がもっとも優れています。

「【2018年版】Ploom TECH(プルームテック)全種のフレーバー比較」の3枚目の画像

甘い清涼感を求めるならこれ「メビウス パープル・クーラー」

「パープル・クーラー」は、ブルーベリー風味が香るメンソールタイプのフレーバー。
例えるならブルーベリーガムほどガツンとブルーベリーの風味を主張してくるわけではありませんが、しつこすぎないレベルで、しっかりとブルーベリーの風味がやってきます。

メンソール感は、上記のメンソールに比べ弱めのミント系で、ブルーベリー独特のほどよい甘みと酸味が◎。ただ他のフレーバーに比べて味がしっかりしているため、吸っているとだんだん香りに慣れてしまい、ブルーベリー感が弱くなってくるかもしれません。

ひとくち目で受けるブルーベリーのインパクトが強い分、タバコとしては好き嫌いが分かれるフレーバーではないでしょうか。

「【2018年版】Ploom TECH(プルームテック)全種のフレーバー比較」の4枚目の画像

スッキリとした後味がうれしい「メビウス レッド・クーラー」

パープルに比べ味付けは弱めですが、確かにフルーティさを感じる仕上がりになっています。アップル=赤リンゴというよりは青リンゴ、そんな印象で甘みもしつこくなく、パープルに比べすっきりとした後味が特徴。

こちらもパープル同様、メンソール感は弱めのミント系になっており、クセが少なく非常に吸いやすいです。プルームテック初心者だけでなく、電子タバコそのものの初心者にもおすすめします。

こちらも吸っているとだんだんアップル感が弱くなってくる気がしますが、ひとくち目のインパクトがパープルほどではないため、あまり気になりません。パープルが甘すぎると感じる方や、メンソールだけだと物足りない・飽きるという方にもこちらをおすすめします。

「【2018年版】Ploom TECH(プルームテック)全種のフレーバー比較」の5枚目の画像

チョコ系の甘い味わい「メビウス ブラウン・アロマ」

コーヒーのような、それでいてチョコレートのような。甘い香りとほろ苦さも含んだ風味が特徴です。

メンソールが入っていないので、香りの分類としてはレギュラーの派生系とも言えます。メンソールは苦手だけれど、レギュラーの喉にズッシリくる感じはそのままに、より甘い香りを味わいたい方にはおすすめです。

ただ、レギュラー同様、メンソール・パープル・レッドに比べるとタバコらしさを持っている分クセがあるので、吸う人によって好き嫌いが分かれることになるでしょう。

チョコレートのような甘さもちょうどいいバランス。甘ったるい感じではなく、ほのかに感じる程度なので、タバコらしさを感じつつフレーバーも楽しみたい方にもおすすめです。

「【2018年版】Ploom TECH(プルームテック)全種のフレーバー比較」の6枚目の画像

メンソール系はレッドが人気になる予感!?

「【2018年版】Ploom TECH(プルームテック)全種のフレーバー比較」の7枚目の画像

プルームテックで販売されている5種類のフレーバーをレビューしてみました。
普通のタバコっぽさを求める方にはレギュラーが鉄板。それにプラスしてプルームテックらしいフレーバーも楽しみたい方には、ブラウンも選択肢に入るでしょう。

メンソール系は好みによって別れるところですが、レッドの絶妙な味付けとスッキリとした後味は人気なのではないかと感じます。メンソール系の選択肢が増えたことは、プルームテック自体の持つ""タバコっぽさ""の薄さを長所に変え、臭いの気にならないことも後押しして人気を博しそうです。

IQOSやgloに比べれば、フレーバーの種類が少ないプルームテック。ですが全5種類のフレーバーはどれも個性豊かで、甘さ・ほろ苦さ、清涼感などのニーズにばっちり応えてくれます。

「フレーバーを楽しむならプルームテック」になれるような、これからの展開に期待しましょう。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP