全6種類のIQOSフレーバー比較 どんな人にオススメ?

「【2018年版】「IQOS(アイコス)」全6種類のフレーバーを徹底レビュー」の1枚目の画像

2年前、筆者が購入したのは原宿のIQOSショップ。

運良くテレビ朝日の「アメトーーク!」でIQOSが紹介されて品薄状態になる前で、特に並ばずに購入することができました。まぁまぁなスモーカーだった筆者は1回使用する毎に充電しなければならない使い勝手に不満を感じ、スティックを2本購入して使用していました。

それから時が経ち、現在の新型IQOS「IQOS-2.4Plus」となり、旧型から充電時間が20%短縮されたり、LED表示が近未来的になったり、スタート時と終わりが近づいた時にバイブレーションで知らせてくれたり……ちょっと嬉しい機能が追加されています。

また、フレーバーも2017年4月中旬から2種類追加され全6種類のラインナップとなり、自分の好みに合わせて選べる幅が広がりました。一体それぞれどんな味なのか、どんな人にすすめなのか全6種類を徹底検証していきます。

濃厚な香りで充実の満足度「レギュラー」

【公式サイト内の説明】
『深みある旨味。スムースな後味。』

もともと紙タバコ(メビウス)を吸っていた筆者は、特に気にならずすんなりと「レギュラー」フレーバーへ移行できました。濃厚でタバコらしい味わいを求めるスモーカーはぜひお試しを。

マールボロはもちろん、セブンスターやアメリカンスピリットなどを吸っていた方でも違和感なくIQOSデビューできるのではないでしょうか。ただし焼き栗のような特有の香りは強いので、好き嫌いが別れるかもしれません。

「【2018年版】「IQOS(アイコス)」全6種類のフレーバーを徹底レビュー」の2枚目の画像

パンチ力が平均化された? 初心者オススメの「バランスド レギュラー」

【公式サイト内の説明】
『バランスのとれた、心地よい後味。』

「バランスド レギュラー」を使うにあたって、ユーザーが気になるポイントは“普通の「レギュラー」とどう違うのか”でしょう。「バランスド レギュラー」は「レギュラー」に比べて”グッ”と来る吸いごたえやクセがなく、比較的ライトに吸うことができます。

ただ、「レギュラー」に比べればタバコ独特の喉越しがやはり物足りないと感じられ、煙も少ない印象なので、IQOSを初めて吸う時の導入用としてはアリかもしれませんが筆者としては「レギュラー」の方が好みです。

「【2018年版】「IQOS(アイコス)」全6種類のフレーバーを徹底レビュー」の3枚目の画像

絶妙な安定感で万人に薦められる「スムースレギュラー」

【公式サイト内の説明】
『深みある旨味。スムースな後味。』

新フレーバーの「スムース レギュラー」は、筆者にとって初めて吸ったときから好印象のフレーバーでした。「レギュラー」と「バランスドレギュラー」の中間ぐらいのテイストとなっており、「レギュラー」のような独特な香りの主張も少ないのですが、かといって「バランスドレギュラー」のような物足りなさを感じさせません。

タバコの深みのある旨味が感じられると同時に、スムースさも感じられる。万人に薦められるような、絶妙なバランスのとれたフレーバーになっています。

「【2018年版】「IQOS(アイコス)」全6種類のフレーバーを徹底レビュー」の4枚目の画像

メンソール感と甘さのマッチング「ミント」

【公式サイト内の説明】
『ミントの葉が香る、軽やかな清涼感。』

「バランスドレギュラー」のように喉越しが弱いからなのか、軽めのタバコという感じで吸いごたえを求める人にはあまり満足感を得ることができないかもしれません。

しかし、メンソール感がきつすぎることもなく、またIQOS独特の甘い香りとのバランスは高い完成度でまとまっています。とても吸いやすく、女性にも人気のフレーバーというのも納得できますね。

「【2018年版】「IQOS(アイコス)」全6種類のフレーバーを徹底レビュー」の5枚目の画像

いかにも「メンソール」感をお求めならコレ

【公式サイト内の説明】
『力強いメンソールの爽快テイスト。』

普段からメンソールを吸わない、「レギュラー派」の筆者にとっては、メンソール感が強いなと感じられました。 ただ、あの独特の香りも感じながらタバコ感もあるのでニコチンとメンソールをしっかり味わうことができます。

ガツンとメンソールを感じたい人や、紙タバコのCOOLなど強めのメンソールを吸っていたという人にはオススメなのかなと思います。

「【2018年版】「IQOS(アイコス)」全6種類のフレーバーを徹底レビュー」の6枚目の画像

パープル メンソール

【公式サイト内の説明】
『芳醇な爽快感が続くアロマメンソール。』

こちらは「スムース レギュラー」と同様、2017年4月中旬から追加されたフレーバー。
メンソールは強めですが、IQOS独特の紙タバコっぽさや香りはそこまで感じられず…。

その代わりにブルーベリーのような、グレープのような爽やかな甘い香りを感じることができ、今までの「ミント」や「メンソール」とは一線を画すみずみずしさ重視のフレーバーとなっています。

「【2018年版】「IQOS(アイコス)」全6種類のフレーバーを徹底レビュー」の7枚目の画像

あなただけのIQOSライフを送ろう!

「【2018年版】「IQOS(アイコス)」全6種類のフレーバーを徹底レビュー」の8枚目の画像

ascii

ここまで全6種類のフレーバーを比較してみました。いかがでしたか?

2種類増えて6種類となったことで選択肢が広がり、IQOSライフをもっと楽しめるようになっているのかなと思います。いつもは「レギュラー」だけど今日は気分を変えて「パープル メンソール」にしてみよう!などそんな使い方もアリかもしれませんね。

ただ今回改めて思ったのは、ホルダーは2本持っていた方が絶対便利!ということ。
充電中は吸いたくても吸えないので、筆者のようなせっかちの人にはオススメです。1本壊れても予備として使えますしね。

またIQOSはリエイティブ・ディレクターのNIGO氏ともコラボしたアクセサリーを販売するなどアクセサリー類も充実しているので、フレーバーだけではなく、アクセサリーまで含めて、あなただけのIQOSライフを楽しんでくださいね!

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP