素材の旨味を引き出す無水調理時代が到来!

「話題の「水なし自動調理鍋」徹底まとめ」の1枚目の画像
Photo credit: alex.shultz on Visualhunt / CC BY

調理時間を短縮でき、料理の幅を広げてくれる自動調理鍋。なかでも人気なのが無水調理機能が付いた自動調理鍋です。

無水調理は、余分な水を加えず、食材本来の水分のみで調理します。季節に合わせて旬の食材で調理することによって素材本来の旨味や風味にきっと驚くこと間違いなしです。

「水なし調理鍋」これは存在します。「自動調理鍋」これもいくつも存在します。
この記事で紹介するのは「水なしで自動調理」してくれる鍋です。

必要な栄養を逃さずヘルシーに調理できる

「話題の「水なし自動調理鍋」徹底まとめ」の2枚目の画像
Photo on Visualhunt

無水調理は、ヘルシー志向の人にとって注目されている調理方法です。余分な水を加えないことで、素材本来のビタミンやミネラルなどの成分が流出してしまうのを防ぐことができます。

また、少量の油や調味料でも美味しく調理することができるので、健康面を気にしている人は重宝すること間違いありません。美味しく調理出来て健康にもいい。まさに現代人にとって理想的な調理家電というわけです。

時短にも繋がる!ハイテク家電が揃い踏み

「話題の「水なし自動調理鍋」徹底まとめ」の3枚目の画像
Photo credit: Jason Lander on Visual hunt / CC BY

これまで水なし調理をする際は、普通のコンロで無水調理用の鍋を使用する必要がありました。その場合、通常の調理とやり方が変わらないため、時短には繋がらないデメリットが・・・。

しかし、水なし自動調理鍋は、他の料理と並行してボタン一つで調理をしてくれるため、忙しい料理の時間を有効に活用することが可能です。

また、製品によっては「予約調理」ができるものも。この機能を使えば、早朝に家を出る前に食材を鍋の中に入れておくだけで、帰宅した時には熱々のできたての料理が完成しているというわけです。日々の仕事が忙しい中でも、食事にこだわることができるって素晴らしいですね。

水なし自動調理鍋を7つ紹介!

「話題の「水なし自動調理鍋」徹底まとめ」の4枚目の画像
Photo credit: rpavich on VisualHunt.com / CC BY

水なし自動調理鍋の代表格「シャープ」ヘルシオ ホットクック

シャープの人気家電「ヘルシオ」から業界初となる電気式水なし自動調理鍋が誕生。発売から大きな話題を呼び大ヒットを記録した革命的調理家電の一つ。

搭載されている「かきまぜユニット」を使えば自動で食材をかき混ぜてくれるなど、他の製品にはない豊富な自動メニューや予約機能で、料理の幅を広げてくれること間違いありません。

「話題の「水なし自動調理鍋」徹底まとめ」の5枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/s-oasis/

メイドインジャパンの圧倒的な技術力「バーミキュラ」ライスポッド

料理好きの間でも絶大な人気を誇るホーロー鍋「バーミキュラ」に専用の「ポットヒーター」を組み合わせたこちらの製品。

遠赤外線効果が生まれることで食材の中までしっかりと熱を伝えることができます。「炊飯もできる電気無水調理鍋」として、炊飯から水なし調理まで高い機能性でカバーできるのはバーミキュラだけです。

「話題の「水なし自動調理鍋」徹底まとめ」の6枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/goat-onlinestore/

「話題の「水なし自動調理鍋」徹底まとめ」の7枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/goat-onlinestore/

スタイリッシュなコンパクトデザイン「シロカ」クックマイスター SP-D131

電気圧力鍋ながら、無水調理も楽しめます。圧力調理だけでなく、スロー調理(スロークッカー)も可能。約85℃で沸騰させずに調理することで、煮崩れが心配な食材もやわらかく調理することができます。

他の製品に比べると、一回り小さいすっきり置ける省スペースなコンパクトサイズで狭いキッチンでも常に置いておけるサイズになっています。

「話題の「水なし自動調理鍋」徹底まとめ」の8枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/kireimitsuketa2/

「話題の「水なし自動調理鍋」徹底まとめ」の9枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/kireimitsuketa2/

これ一台であらゆる調理ができる プレッシャーキング プロ

材料を入れて蓋を占めるだけで無水調理から圧力調理まで6種類の調理ができる優れもの。

再加熱と保温機能が付いているので、余ったご飯やおかずを後で食べたい時にも便利。タイマー機能を使えば、食べたい時間に合わせて自動で調理をしてくれます。

「話題の「水なし自動調理鍋」徹底まとめ」の10枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/shopjapan/

焼き魚や焼肉もできる! 「大同日本」フュージョンクッカー

チキンカレーや煮物などの無水調理はもちろん、グリル鍋を使うことで、焼き魚や焼肉までいろんな調理が、たった一台でまかなえる万能自動調理鍋。

それぞれのライフスタイルに合わせて選択できる、2つのコースと4つのモードを搭載しているので、作る料理によって調理方法を変えることで、食材の美味しさを最大限引き出すことができます。

「話題の「水なし自動調理鍋」徹底まとめ」の11枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/premoa/

美味しさのポイントは回転とスチーム「ZAIGLE」ドラムクック

見た目もインパクトのあるこちらのドラム式自動調理鍋。タイマーをセットしたら自動で回転しながら調理をしてくれます。

スチーム調理機能が搭載されているため、蒸気の力でお肉などの食材がふっくらジューシーな仕上がりに。また、余分な脂を排出することでヘルシーな調理が可能になっています。

「話題の「水なし自動調理鍋」徹底まとめ」の12枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/tokka-com/

食材の美味しさや料理の楽しさを再発見しよう!

「話題の「水なし自動調理鍋」徹底まとめ」の13枚目の画像
Photo credit: EBKauai on VisualHunt / CC BY

いかがでしたか?

水なし調理は、食材本来の美味しさを再発見するだけでなく、調理の時短にも繋がるため、水なし自動調理鍋に任せている間にもう一品なんていうことも可能になります。忙しい日々でも楽しく料理ができること間違いなし。

水なし自動調理鍋といっても、どの製品も様々な機能がついています。しかし、それぞれの製品によって調理方法は異なり、作ることができる料理も様々。

購入する際は、調理するシーンを想定して自分が使いやすく、料理が楽しくなる製品をぜひ選んでみてください。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP