遮光カーテンの等級とは?

「光をシャットアウト!1級遮光カーテンおすすめブランド」の1枚目の画像
Photo on Visualhunt.com

遮光カーテンにはその遮光率に応じて、1級、2級、3級などの等級があります。
一般社団法人日本インテリアファブリックス協会(NIF)によると、遮光(カーテン)の表示基準は『遮光率99.40%以上の遮光性を有するカーテン記事及び縫製カーテンについて「遮光」マーク表示することができる』と定義されています。(参照日 2018-06-20)

一般社団法人日本インテリアファブリックス協会 機能性表示マーク

遮光の等級があらわすレベルとは?

それでは、それぞれの等級の判定基準についてはどのようになっているのでしょうか? 前述のNIFによる遮光(カーテン)の判定基準は以下となっています。

■遮光3級
遮光率が99.40%以上99.80%未満のもの
(人の表情は分かるが、事務作業を行うには暗いレベル)

■遮光2級
遮光率が99.80%以上99.99%未満のもの
(人の顔、あるいは表情が分かるレベル)

■遮光1級
遮光率が99.99%以上のもの
(人の顔の表情が識別できないレベル)

等級の数値が小さいもの=遮光率が高いものとなっています。

遮光率の高い1級遮光カーテン。使いどころと効果は?

遮光率が非常に高いことが分かった1級遮光カーテンですが、どのようなシーンでの利用に向いているでしょうか?

まず初めに思いつくのが、看護師さんなど定期的に夜勤があり、明るいうちに睡眠をとらなければならない方の寝室用としてです。
明るい中ではなかなか眠りにつけない……という悩みのある方は遮光率の高い1級遮光カーテンを取り付け、部屋を暗くして眠りにつきましょう。
また、夏場などに西日が強い窓に取り付けると室温が上昇しづらくなる、などのメリットもあり、エアコンなどの節電にも効果があると言われています。
さらに、ホームシアターなどをお持ちの方はシアタールームにある窓に取り付けるのはいかがでしょうか? 1級遮光カーテンの高い遮光率により、映像に集中できること間違いありません。

それでは、各メーカー別に1級遮光カーテンを紹介いたします。

インテリア製品でおなじみ ニトリの遮光カーテン

北海道札幌市に本社を置く、インテリアメーカーのニトリ。 1級遮光カーテンだけではなく、遮熱や遮音機能を備えたものまで多く取り揃えており、洗濯可能なものを選べば、自宅でのお手入れも簡単にできます。 無地から柄物まで数多くの種類を取り揃えているので、どんな部屋にも合わせやすいですね。

「光をシャットアウト!1級遮光カーテンおすすめブランド」の2枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/nitori/

ベーシックなデザインも充実 サンゲツの遮光カーテン

愛知県名古屋市に本社を置く、インテリア商社であるサンゲツ。 テレビCMなどでご存知の方も多いのではないでしょうか?
こちらも遮光機能性やカラーなど、様々なものが取り揃えられています。デザインもベーシックな無地カーテンから花柄まで豊富です。

「光をシャットアウト!1級遮光カーテンおすすめブランド」の3枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/refolife/

「アタック25」提供でおなじみ!? 東リの遮光カーテン

兵庫県伊丹市に本社を置く住宅用カーペットやカーテンのメーカー。 一定以上の年齢の方には「パネルクイズ アタック25」を提供していたメーカーというと親近感があるかもしれません。
東リも遮光だけでなく、ウォッシャブルや防炎、防汚など様々な機能を兼ね備えたカーテンを販売しています。

「光をシャットアウト!1級遮光カーテンおすすめブランド」の4枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/konpo2/

創業70年の老舗 リリカラの遮光カーテン

東京都新宿区に本社を置くインテリア商品製造メーカー。 1949年創業と、設立年は古く襖紙、表装材料、和洋紙の卸・小売業を専業としていましたが、住宅の洋風化に伴い、壁紙やカーテン、カーペットなどを製造しています。リビングにも使える織遮光や白遮光、薄くしなやかな素材など遮光カーテン=厚手で暗い色というイメージを覆す多彩な商品を展開しています。

「光をシャットアウト!1級遮光カーテンおすすめブランド」の5枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/refolife/

首相官邸にも商品を提供 住江織物の遮光カーテン

大阪府大阪市に本社を置く、カーペット、床材、カーテン、壁紙材など内装材を商品として取り扱う内装材会社。
インテリア業界では屈指の大手メーカーで、日本の国会議事堂や迎賓館、首相官邸などで同社の製品が使われています。
ナチュラルカラーからクールなモノトーン、先染めのジャガード織りによるラグジュアリーなデザインまで、高級感漂う商品の数々が魅力です。

「光をシャットアウト!1級遮光カーテンおすすめブランド」の6枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/andluce/

ブランドよりも機能にこだわりたい! 完全遮光カーテン

完全遮光カーテンとは、アクリル樹脂加工コーティングなどにより、光を遮る割合がほぼ100%に近いカーテン。外部からの明かりをシャットアウトしてくれるので、映画鑑賞などで部屋を真っ暗にしたい場合に活躍します。

完全遮光 防音カーテン「キング」

遮光率100%の完全遮光、かつ遮熱・防音で高い性能を誇るオーダーカーテンです。 カラーも11色から選ぶことができ、表面がシルクのような仕上げとなっており、機能性もデザイン面でも優れています。

「光をシャットアウト!1級遮光カーテンおすすめブランド」の7枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/aiika/

完全遮光生地カーテン「シズカ」

完全遮光だけではなく断熱、防暑、防音、遮音などの機能を備えた機能性の高い遮光カーテン。 オプションで防炎タイプの物も選択することができます。カラーは12色を展開しており、デザイン面でも手作業でプリーツ加工を施してあり、使い始めたその日から美しく整ったドレープを楽しめます。

「光をシャットアウト!1級遮光カーテンおすすめブランド」の8枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/kurenai/

暗くするだけではない! 遮光カーテン

今回、遮光カーテンを紹介しましたが、暗くするだけが遮光カーテンの機能ではないとお分かりいただけたのではないでしょうか。ぜひ、自宅のどの部屋にどのカーテンを利用すると効果的かをシミュレーションしながら検討してみてください。

「光をシャットアウト!1級遮光カーテンおすすめブランド」の9枚目の画像
Photo credit: nateOne on Visualhunt / CC BY

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP