電子タバコ「VAPE」はフレーバーがリキッド(液体)タイプ

IQOSやgloの加熱式タバコに比べて、VAPEは明確に「電子タバコ」に分類されます。

VAPEのフレーバーは、IQOSのようなスティック型ではなく、液体。VAPE用の液体フレーバーは「リキッド」と呼ばれ、スポイトつきのビン型で販売されていることがほとんどです。

その味は大きく「フルーツ系」や「飲料系」、メンソールといった「清涼系」「タバコ系」などに分けられます。

そのなかでもメロンとクリームがミックスされた「フルーツ+飲料」があったり、リンゴとメンソールが合わさったフレーバーがあったりと、相性のよいリキッド同士でミックスされたフレーバーも、各メーカーから多種多様にリリースされています。

フレーバーを選ぶ上で見逃せない「VG」と「PG」とは

この記事では、ほとんどのフレーバーの説明に「VG」と「PG」の割り合いを記載しています。それぞれ、VGが植物性グリセリン、PGがプロピレン・グリコールを表しています。

VGとは?

VG(植物性グリセリン)は、甘味を持った物質で、これが多いほど煙の量が増え、フレーバーの甘さが増します。粘度が高いアルコールの一種なので、VAPE本体内に残るカスの量も比例して増えると言われています。

大きな蒸気でモクモクと雲を作りたいなら、VGが高いリキッドを選びましょう。

PGとは?

PG(プロピレン・グリコール)は甘味のあるVGに比べ、無色で無臭。その代わりPGが多いほど味にパンチが増し、喉へのキック感が味わえることも。

「タバコ感を求める」という意味では、PGの割り合いが多いフレーバーを選ぶべきでしょう。

興味がわいたら実際にVAPE SHOPに行ってみるのもオススメ

実際に「VAPE STUDIO」のようなVAPEの専門店に行って、気になるリキッドを試し吸いしてみるのもいいでしょう。

「VAPE STUDIO」は都内で渋谷や新宿、池袋、銀座、神田、赤坂や町田、吉祥寺で営業。都外でも神奈川、埼玉、大阪に1店舗ずつオープンしています。

それではVAPEのおいしいフレーバーを14種紹介!

Witchers Brew「Blackbird」「Blackbird V2」

メンソールの入っていない、洋酒テイストのフレーバーです。
「Blackbird」は、タバコとコニャックとシトラスがミックスされた香り。「Blackbird V2」は、マダガスカルバニラとクリームに柑橘類の香りがミックスされています。

■PG:30%/VG:70%

「電子タバコ「VAPE」用おすすめリキッドフレーバーまとめ」の4枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/vapecollection/

FRISCO VAPOR THE ROCK「Peach Earl Grey Tea」

紅茶系のフレーバーで、アールグレイの風味のなかにほのかに漂うピーチが味わいを出しています。
紅茶だけでなく、フルーティーなさわやかさも求める人にオススメ。

■VG:65/PG:35

「電子タバコ「VAPE」用おすすめリキッドフレーバーまとめ」の5枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/vapesteez/

SUICIDE BUNNY「THE OB」

銃を持つマリリン・モンローをイメージしたパッケージが目印。クリームケーキの甘い風味がおいしいフレーバーです。カスタードやミルクのようなスイートなリキッドがお好みの人は、「SUICIDE BUNNY」の芳醇なクリームの香りが相性◎・・・かもしれません。

■VG:50/PG:50

「電子タバコ「VAPE」用おすすめリキッドフレーバーまとめ」の6枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/vapevillage/

BI-SO「グリーンアップルメンソール」

国産材料と、日本国内製造にこだわるリキッドメーカー、BI-SO(ビソー)から、グリーンアップルとメンソールのフレーバーです。青りんごが放つ確かな果物感の奥に、メンソールがほのかな味つけとして効いてきます。

■VG:40/PG:60

「電子タバコ「VAPE」用おすすめリキッドフレーバーまとめ」の7枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/vape-online/

KAMIKAZE ZEROSHIKI「ミントメンソール」

KAMIKAZEブランドのなかでも零式はメンソールが強烈に効いたフレーバー。

そんななかでこちらのミントメンソールは、スーパーハードメンソールに比べて清涼感はそのままに、パンチを若干減らしてマイルドにしたリキッドです。クール感はしっかり自己主張してくるので、バランスを求めたい方はぜひどうぞ。

■PG:30/VG:70

「電子タバコ「VAPE」用おすすめリキッドフレーバーまとめ」の8枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/vapevillage/

KAMIKAZE「ラムネ」

KAMIKAZEブランドからもうひとつ、こちらはクール系メンソールと違ったラムネ味のフレーバーです。甘さは控えめで、ほんのり香るラムネがクセになる風味。日本の伝統の味・ラムネを味わって、懐かしい気分に浸ってみてはいかがでしょうか。

■PG:30/VG:70

「電子タバコ「VAPE」用おすすめリキッドフレーバーまとめ」の9枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/ec-advance/

ODIS COLLECTION & DESIGN「CANELE'」

カナダ発祥のメーカー、OC&DことODIS COLLECTION & DESIGNのリキッドCANELE'(カヌレ)。

「バニラキャラメル+ラム」フレーバーはバニラの香りが芳醇で、ベースになったキャラメルをほどよく引き立てます。そこへラムが合わさり、バニラキャラメルとラムのハーモニーが◎

同じくOC&Dのシリーズで、「キャラメルラムプリン+ストロベリー」もオススメ。こちらはバニラ感が薄まり、その分ストロベリーの風味がプラスされています。

■VG:70/PG:30

「電子タバコ「VAPE」用おすすめリキッドフレーバーまとめ」の10枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/vapevillage/

Koi-Koi MOON LIGHT 月見「コーヒー&チョコレート&バニラ」

バニラチョコとコーヒーがマッチしたフレーバーは、食後のデザートに吸いたいリキッド。

バニラとチョコのしっかりしたスイーツ感は保ったまま、“くどさ”のないバランスの取れた味。バニラ&チョコにコーヒーのビターな香りが加わっているので、飽きずに堪能できる後味です。

■VG:72/PG:28

Milky Moo「ミルク系フレーバー」

4つの種類がリリースされている「ミルキーモウ」のリキッドで、名前の通りミルクをベースにしたフレーバー。ミルクのまろやかさと共に、クール感も味わえるフレーバーです。

バリエーションは「ストロベリーミルクチラー」「クリーミーミルク」「マンゴーミルクチラー」「ミルクチラー」の4つ。「チラー」がつくフレーバーは、吸うと同時に冷たい香りが鼻に抜けていきます。

お試し用の10mlボトルもあるので、様子見がてらそちらの小さいリキッドを試すのもアリ。

「電子タバコ「VAPE」用おすすめリキッドフレーバーまとめ」の12枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/flavor-kitchen/

FLEUR「BLACK COFFEE」

いくら甘さ控えめとは、甘ったるいのはどうにも苦手……

な人にオススメしたいのが、ビターブラックコーヒーのフレーバー。電子タバコでは難しい、香り高いほろ苦さが特徴です。実際に豆を焙煎したようなかぐわしさを楽しんでみてください。

■VG:60/PG:40

「電子タバコ「VAPE」用おすすめリキッドフレーバーまとめ」の13枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/creaplaza/

POP-ICO「CLASSIC」

カルピスのパッケージを思わせる爽やかなラベルが目印。味わいはヨーグルトに近い、シンプルで飽きない仕上がりです。甘さの度合いはまったり気味で、発酵食品のような濃厚さも後から鼻に抜ける感覚を味わえます。

■VG:70/PG:30

「電子タバコ「VAPE」用おすすめリキッドフレーバーまとめ」の14枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/ec-advance/

Five Pawns Taken Three KIBITZER「グリルドパイナップルケーキ」

グリルしたパイナップルをモチーフにしたフレーバー。グリルされたフルーツはすでにスイーツのひとつとして人気ですね。甘酸っぱいパイナップルがそんなグリルフルーツとしてリキッドになると、酸味と甘味の組み合わせが絶妙な香ばしさに変身します。

「電子タバコ「VAPE」用おすすめリキッドフレーバーまとめ」の15枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/vapevillage/

BI-SO NAGOMI うらら「Sakura Tea」

日本人になじみ深い桜と、紅茶の香りがブレンドされたリキッド。茶葉の風味はそのままに桜の品の良いたたずまいも感じられる、「和」のテイスト。甘さだけでは物足りない、深みも追及するベイパーにオススメです。

■VG:70/PG:30

「電子タバコ「VAPE」用おすすめリキッドフレーバーまとめ」の16枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/kobe-liz/

SUICIDE BUNNY「MADRINA」

濃厚なメロンクリームのスイーツ系フレーバー「MADRINA(マドリーナ)」。

甘さを求めてこそ!という人にオススメ。ひと口吸えば、メロンフルーツの高密度な甘さが体験できるでしょう。しょっぱい食事や脂っこい食事のあとに、メロン+クリームの組み合わせはデザートとしてピッタリです。

■ VG:50/PG:50

「電子タバコ「VAPE」用おすすめリキッドフレーバーまとめ」の17枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/vapevillage/

お気に入りのリキッドフレーバーは見つかりましたか?

甘いスイーツ系からフルーツ系、ビターなものなど14種のフレーバーをオススメしました。フレーバーの味だけでなく、VGとPGのバランスも踏まえて選ぶようになれば、もうすっかり上級ベイパー。

さらにVAPEユーザーのなかには、複数のリキッドをブレンドして吸うベイパーもいます。自分オンリーの組み合わせを探すのも、VAPEのエンジョイ方法として楽しいですね。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP