目の疲れや頭痛の原因にも? ブルーライトとは

「PCやスマートフォンの画面から出る刺激の強い可視光線をカットできる」として、メガネメーカー各社はブルーライトカットメガネを生み出しています。では、ブルーライトとはどんな光線なのでしょうか。

ブルーライトは目の疲れの原因という説も

目に見える光=可視光線のなかで、380~500nm(ナノメートル)の波長の光はエネルギーが強いとされています。その波長の可視光線はPCやテレビ、そしてスマートフォンの液晶画面から多く発生し、目を疲れさせる原因になると考えられてきました。

これこそブルーライトの正体。

参考:ブルーライト研究会

普段からよく耳にする「紫外線」は、波長が10~400nmの不可視光線です。ブルーライトの波長(380~500nm)は紫外線に近く、だからこそのその光線から目を守りたい。そうして作られたのがブルーライトカットメガネです。

進化していくブルーライトカットメガネ

「液晶と向き合う毎日に、お洒落なブルーライトカットメガネを」の2枚目の画像
Photo on Visualhunt.com

ブルーライトカットメガネが発売された当初はデザインのバリエーションも多くなく、選択肢が限られていましたが、現在はそれも進化。レンズのギラギラした反射光や、黄色っぽい色味が減り、より通常のメガネに近づいています。

また、カット率が高くないかわりにレンズの色がクリアに近かったり、カット率が高いかわりにレンズに若干の色味が含まれる場合もあります。職場や自宅でスマートフォン、PCを長時間使う方は、ビジュアルにこだわって2種類のブルーライトカットメガネを使い分けるのもよいのではないでしょうか。

ザ・サプリメガネ TR90-9198

400~420nmの波長の可視光線に限っては、94%カットしてくれるブルーライトカットメガネ。

フレームは12個の型から選べ、それぞれに3つずつカラーがあるので、計36バリエーションと豊富。軽量で弾力性に優れ、変形しにくい素材「TR-90」が使われています。

「液晶と向き合う毎日に、お洒落なブルーライトカットメガネを」の3枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/megane-netservice/

Zoff スマートレギュラー

上品なウェリントンタイプのブルーライトカットメガネ。落ち着いたデザインなので、20代からシニア層まで、メンズメガネとして広い年代に対応します。

素材は軽く、丈夫でしなやかなULTEM(ウルテム)が使われており、耳にかけるモダン部分は自由に曲がるラバー製。長時間着用しても、疲れず、耳が痛くなりにくい設計です。

「液晶と向き合う毎日に、お洒落なブルーライトカットメガネを」の4枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/zoff/

Clic readers PCメガネ

フレームの後ろが一本につながっているバンド状のため、メガネを使わない時は首にかけられます。

メガネの中心、ブリッジ部分はマグネットになっており、ここを分離したりつなげたりすることで外す/かけるの動作も楽チン。紫外線カット効果も高いです。カラーは全部で12種の充実っぷり。

「液晶と向き合う毎日に、お洒落なブルーライトカットメガネを」の5枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/eyeone/

JISCO ラウンド型 PCメガネ

ラウンド型で、べっこう柄のスタイルが知的な印象を与えてくれるブルーライトカットメガネ。フレームはシンプルな曲線で、カラーは落ち着いたデミブラウン。飾り気は強くないものの、アイウェアとして顔をしっかり彩ります。

メーカーのJISCO(ジスコ)はスペイン生まれのブランドです。

「液晶と向き合う毎日に、お洒落なブルーライトカットメガネを」の6枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/opt-tamaki/

アンダーリム型 PCメガネ

アンダーリムや逆ナイロールとも呼ばれる、レンズの上にフチがないタイプのメガネ。

加えて、フレームはメタリックな仕様なので、ほかのブルーライトカットメガネとの違いを生みだしてくれます。素材は軽く、長時間かけていても疲れにくくなっています。

「液晶と向き合う毎日に、お洒落なブルーライトカットメガネを」の7枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/sunhat/

鯖江産チタンフレーム PCメガネ

国産メガネの聖地、福井県鯖江市生まれのブルーライトカットメガネ。

頑丈かつ軽量なチタンフレームで、使用中の身体への負担を減らします。ビジュアルは真円に近い丸メガネで、ユーザーの個性を演出する役割も果たします。鼻に当たる部分は鼻パッド式ではなく、一山ブリッジを鼻梁に乗せるタイプです。

「液晶と向き合う毎日に、お洒落なブルーライトカットメガネを」の8枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/onkyodirect/

PENGIN PCメガネ

ブルーライトカット率48%、1000円前後で購入できるコストパフォーマンスのよい「ペンギン」のブルーライトカットメガネ。

ユニセックスなデザインなので家族との共用もOK。素材はプラスチックフレームです。カラーバリエーションはブルー、レッド、ブラック、そしてヒョウ柄のレオパードがあります。

「液晶と向き合う毎日に、お洒落なブルーライトカットメガネを」の9枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/pengin/

EDWIN PCメガネ

老舗ブランド「EDWIN」から、成熟したオトコ感を底上げしてくれる黒縁ネガネ。

ヴィンテージ風な気品のあるウェリントン型はまさに「大人のアイウェア」にふさわしいルックス。外出先など、人目に触れるシチュエーションでPCを使うなら持っておきたいブルーライトカットメガネです。

「液晶と向き合う毎日に、お洒落なブルーライトカットメガネを」の10枚目の画像出典: shop.r10s.jp

せっかくならオシャレなブルーライトカットメガネを

「液晶と向き合う毎日に、お洒落なブルーライトカットメガネを」の11枚目の画像
Photo on VisualHunt.com

仕事場ではPCを長時間使い、家に帰ればちょっとした空き時間にスマホを見る……現代ではそんな「ディスプレイ漬け」な人も増えているのではないでしょうか。

この記事では見た目も洗練され、ブルーライトをカットしてくれる実用的なブルーライトカットメガネを紹介しました。頭痛や目の疲れの原因と考えられているブルーライトを遮断しつつ、アイウェアとしてのオシャレも楽しんでみてはいかがでしょうか。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP