せっかくUSBを充電するならおしゃれなタップで

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の1枚目の画像
Photo on Visual Hunt

スマートフォンやNintendo Switch、タブレット端末など、USBによる充電が必要な機器はさまざま。USB接続にも対応している電源タップで複数のデバイスを同時に充電すれば効率的です。

この記事では、そんなUSB電源タップのなかでも、特にデザイン性の高いタップを集めています。

充電さえできればいいとはいえ、部屋やデスク周りが殺風景になってしまっては悲しいですよね。せっかくならシャレっけのあるUSBタップを置いてみてはいかがでしょうか。

USBタップの選び方は?ポイントは急速充電やUSBの規格

USBから給電する際、PCのUSBポートから「データ転送用のハブ」を通し、それを充電用にしている人もいるはず。ですがデータ転送用のハブは、充電機能はあるもののA(アンペア)が低く、チャージのスピードが遅いこともしばしば。

そこで、タップ選びの基準として「高速充電(急速充電とも)」に対応しているかが大切になってきます。アンペアやボルトがいくつ以上だと高速充電なのか、明確な基準はないものの、2.0A以上の電流を出力できるタップは「高速充電」を謳うことが多いです。

デバイスとタップをつなぐケーブルは純正?USBのタイプは合っている?

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の2枚目の画像
Photo credit: MiNe (sfmine79) on Visualhunt / CC BY

なお、USBタップと充電したい電子機器をつなぐケーブルによっては、タップが急速充電に対応しているのに、満足のいくチャージスピードが出ない場合も。安いコピー品ではなく、メーカー純正のケーブルを使うのも大事なポイントです。

また、USBの中でも、TypeがAなのか、BなのかCなのかは確認しておきましょう。今回紹介するUSBタップにも、USB Type-AとType-Cがどちらもついているタップがあります。

デスクに置いても楽しい ハイビジュアルなUSBタップ

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の3枚目の画像
Photo credit: Jon Rohan on Visualhunt / CC BY

humor AC USB タップ

ACコンセントが3つ、USB Type-Aポートが4つ、USB Type-Cポートが1つついた電源タップです。Type-Cポートは高速充電に対応しています。

電源タップというと細長い直方体が多いですが、humorのUSBタップは斜めの設計。ここにスマートフォンを立てかけることでスマホスタンド・タブレットスタンドにできます。充電しながら動画視聴する際に便利ですね。

カラーはブラック・ホワイト・マスタードの3色。

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の4枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/keitai/

USB WALL

低い位置のコンセントから充電したい、でも床に直接スマホを置くのはちょっと……という方にはこちらのUSBタップがおすすめ。

本体の上部のフチがストッパーになっており、壁にスマホを立てかけられるようになっているUSBタップです。その名も「USB WALL」。ACコンセントは正面と側面であわせて4つ。USBポートは2つ搭載で、USBポートはどちらも急速充電に対応しています。

低い位置に設定するとほこりが付着しやすいので、定期的に掃除しましょう。

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の5枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/fargo/

アンティーク風 ケーブルプラグ

インテリアにこだわりたい人におすすめ。黒地に白文字が映える電源タップ。また、背面にはビスを引っかけるための穴があるので、壁に貼りつけて使えます。

USBポートは2つ、ACコンセントは4つ。急速充電機能は付いていませんが、個別スイッチですべての差込口をON/OFFできるので節電になります。しかも、スイッチがONの間は緑色に点灯する仕様になっています。

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の6枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/junkcolors/

6ポート USB充電ステーション

ボックスの内側にケーブル類を収納できるので、部屋のゴチャゴチャ感を減らし、スッキリ片付けたい人にイチオシのUSBタップ。USBポートは6つも搭載している充実っぷりです。

本体の上部は切り込みが4本入っており、そこにスマートフォンを立てかける設計。とはいえ切り込み幅は分厚くないので、スマホの機種によってはカバーをつけたままだと入らない可能性があります。ご注意ください。

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の7枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/tsdrena/

日本ポステック TRIX

ACコンセントが3つ、USBポートが2つのスタイリッシュな電源タップ。中央部分はマグネットが内蔵されており、デスクの足など金属部分に取りつけられます。デスクの上や床をスッキリしたい人はチェックを。

USBは1つにつき2.1Aの大容量なので、すばやい充電が可能。大きさは手のひらにすっぽり収まるサイズで、どの角度から見てもスタイリッシュさが際立ちます。

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の8枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/entotsu/

Donut SO(ドーナツ ソー)

カラフルなドーナツのようにも見えますが、実はコレ、USBタップです。ドーナツ型のときはUSBポートが2つと、USB Type-Cのポートが1つ。

円形になっている部分をひねって“S字”にすると、断面にACコンセントが出現。便利なだけでなく、遊び心を楽しめるUSBタップです。カラーバリエーションはピンク、グリーン、イエロー、オレンジ、ダークグレイと豊富にそろっています。

使わない間、ポートにほこりなどのゴミが侵入するのを防ぐ「ポートカバー」も付属しています。

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の9枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/biccamera/

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の10枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/entotsu/

サンワサプライ 700-AC011

全ポートが2.4Aの高出力、6ポート搭載、Smart USB Systemを持つハイスペックUSBタップ。本体サイズが99.5mm×69mm×26mmのコンパクトサイズなのもうれしいポイントです。

「Smart USB System」は、6つのポートのどこにUSBを挿しても、機器に合わせた最大出力で充電してくれる機能。全ポート合計で10Aまで出せ、これによって充電スピードが上がります。

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の11枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/sanwadirect/

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の12枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/sanwadirect/

サンワサプライ 700-TAP031

こちらのUSBタップ最大の特徴は、プラグをコンセントに挿しこんだまま360°回転ができること。だから他のコンセントに干渉することなく、スペースを有効活用した使い方ができます。

USBポート数は2つで、コンセントは1つ。電源プラグには安全に配慮した絶縁キャップがついており、過電流・過電圧・ショートが発生すると自動で電源がOFFになります。

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の13枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/sanwadirect/

USBタップによる長時間の充電しすぎには気をつけて

「USBから充電ができるおしゃれなUSBタップまとめ」の14枚目の画像
Photo credit: Kai Hendry on Visualhunt.com / CC BY

毎日のように充電しなくてはいけないデバイスが増えると、ついつい「挿しっぱなし」「充電が終わってもタップから抜かない」ような習慣がついてしまいがちです。

ですが、充電のしすぎは、バッテリー劣化の原因になるとも言われています。タップが増えればそれだけ管理も大変ですが、電子機器を少しでも長く使えるよう、チャージが終わればすぐに抜いてあげたほうがいいでしょう。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP