肌触りのよさから速乾性まで、厳選素材のバスローブ

素材別の特徴

バスローブには大きく分けて「タオル」「ガーゼ」「ワッフル」「フリース」の4種類があります。

それぞれの種類ごとに一長一短があるので、好みやニーズに分けて使い分けてみてください。ここでは4つの素材のメリットやデメリットを解説します。

①タオル地(パイル地)

バスローブの素材として最も一般的な素材ではないでしょうか。吸水性に優れており、フワフワした手触りの心地よさも特徴です。

体の水分をすぐに吸い取ってくれるので、お風呂上りにすぐ羽織りたい方にはベストの生地といえます。ただし、ふんわり厚手のものはバスタオル4枚以上のボリュームのため、自宅で洗濯をするのが大変という欠点があります。

②ガーゼ地

新生児の肌着などによく使われている、軽くて優しい肌触りが特徴の素材です。

肌触りのよさから、ホテルなどの室内着によく使われているほか、通気性が良く速乾性が高いため、夏によく活躍します。ただし、吸水性はさほどでもないため、最近ではガーゼと他の生地を組み合わせた商品も発売されています。

③ワッフル地

速乾性が高く、汗をかいてもサラサラの感触を楽しめるのがワッフル素材です。

男性用肌着やパジャマなどにもよく使われます。気温が高く、じめじめと湿度の高い日本の夏に活躍する素材ではないでしょうか。

④フリース地

アウターやひざ掛けにも使われる素材であることからも分かるように、もこもこした手触りと優れた保温性が特徴です。

冬などの寒い時期に一番活躍するのが、フリース地製のバスローブ。ただし、吸水性と速乾性はほかの素材よりも劣るので、冬以外の季節にはあまりおすすめできません。

バスローブの素朴な疑問・どのタイミングで着ればいいの?

バスローブを着慣れてない人が戸惑うであろう問題が「どのタイミングで着ればいいのか?」。大多数のバスローブが厚手のタオル地でできていることからわかるように、「風呂上がりに体を拭かずに着る」のが正解です。

入浴後しばらくは体温調節のため全身から汗が出て来ます。バスローブにはお湯と共に汗をしっかり吸収し、湯冷めを防いでくれる効果があります。

快適さを求めるならやっぱりバスローブ

今治産ホテルタイプバスローブ Scene

高級ホテルのゲスト気分が味わえるバスローブです。

日本独自の製法で作られた”エンジェル糸“と職人の技が光る今治認定ブランドのタオル地の最大の特徴は、上品な光沢と柔らかな触り心地。なめらかな着心地がラグジュアリーな時間をもたらしてくれます。

「優しい手触り!素材にこだわったメンズ用バスローブ」の5枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/cyberl2010/

今治産ストライプバスローブ

「軽い」「乾きやすい」をコンセプトに誕生したバスローブ。吸水性に優れたパイル地と、軽くて乾きやすいガーゼ地を交互に織り込むことによって生まれた、ストライプの生地が最大の特徴です。

なお、直接肌に触れる部分はすべてガーゼ地を使っているので、肌触りがよく皮膚を刺激しない着心地の良さを楽しめます。また、使用されている生地はすべて今治タオル協会の厳しい検査に合格したものです。

「優しい手触り!素材にこだわったメンズ用バスローブ」の6枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/cyberl2010/

オーガニックキモノバスローブ

3年以上農薬や化学肥料を使用していない畑で栽培されたオーガニックコットンをタオルの名産地・今治で加工。今治タオル協会の厳しい品質検査に合格した安心素材のバスローブです。

速乾性とさらさらした触感が特徴のワッフル地は、暑さと湿気が厳しい季節にぴったりです。

「優しい手触り!素材にこだわったメンズ用バスローブ」の7枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/affetto/

今治タオルオーガニックバスローブ

こちらもオーガニックコットンを今治で加工。品質試験をクリアし、今治タオルの商標認定もされているバスローブ。厚手のタオル地でもシルエットがすっきりして見えるように、襟を一重にするなど要所に仕掛けが施してあります。

タオル地に加工されており、柔らかくふわふわの肌触りが大きな特徴です。オーガニックコットン使用のため、敏感肌の方でも安心して使用できます。

「優しい手触り!素材にこだわったメンズ用バスローブ」の8枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/affetto/

CLASSITE リネンワッフルバスローブ

吸放湿性に優れ清涼感が高いため、特に夏場に好まれる麻(リネン)100%のバスローブ。長く使えば使うほど、柔らかさが増すのがリネン素材の特徴。上質な一着を長く使ってみてはいかがですか?

リネン専門店によるブランド「CLASSITE」のバスローブは、清涼感が高いリネンを通気性の高いワッフル地に加工。風がさっと通ったような着心地を保証してくれます。

「優しい手触り!素材にこだわったメンズ用バスローブ」の9枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/linenhouse/

今治産 Fit-Useバスローブ

「バスローブは重たくて乾きにくくて毎日の洗濯が大変」……という声に応えた、今治タオル生地使用のバスローブ。ユニセックスなデザインでサイズバリエーションが豊富なため、結婚祝いなどにも人気があります。

表面は軽くて乾きやすいガーゼ生地、体に触れる裏面はパイル生地で水分をしっかり吸収してくれます。また、襟元やポケット、毛首の切り返しなど濡れやすい部分もパイル地のため使いやすくなっています。

「優しい手触り!素材にこだわったメンズ用バスローブ」の10枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/cyberl2010/

今治ジャカード織り3重ガーゼバスローブ

今治のタオル工場の織機で織り上げたジャガード織りのバスローブ。ガーゼ生地を3重にしているため、軽くて柔らかく、空気が入ることによって温かさが増した着心地を楽しめます。

繊細に織り上げられたガーゼ生地のみを使用しているため、敏感肌の方でも気軽に使えます。プラム色やマルーン色など、紫がかった赤を基調にしたデザインは格調高く、大人にしか似合わない成熟した雰囲気を醸し出しています。

「優しい手触り!素材にこだわったメンズ用バスローブ」の11枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/pajamaya/

着心地の良いバスローブで上質な時間を

風呂上がりの時間をより豊かなものにしてくれるバスローブの数々についてご紹介しました。ふんわりしたタオル地(パイル地)に、清涼感抜群なワッフル、肌触りが柔らかいガーゼ地など、様々な素材からあなたのお気に入りを見つけてください。

参考サイト

▼開く
関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP