目次
  • ▼ ステキなソファがあれば部屋はお洒落になる!
  • ▼ おすすめは温もりが感じられる木製フレーム
  • ▼ ソファ選びは上質なものを
  • ▼ 「カリモク」長椅子 WS11
  • ▼ 「マルニ木工」マルニ60 キノママ オークフレームチェア
  • ▼ 「ジャーナルスタンダード ファニチャー」ロデチェア
  • ▼ 「天童木工」マットソン マルガリータソファ
  • ▼ 「マルソー」WISDOMS ウォルナット無垢レザーソファー
  • ▼ 「サダモクデザイン」児島デニムソファ
  • ▼ 「NoRZY」二人掛けソファ
  • ▼ 「ROME4」ソファベッド
  • ▼ 「シーブ」バージュソファ
  • ▼ 「アクメファニチャー」グランドビューソファ
  • ▼ 良いソファで上質な生活を

ステキなソファがあれば部屋はお洒落になる!

「おすすめのソファはお部屋がお洒落になるこの10点!」の1枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/acme-furniture/

家にいるときにその大部分を過ごすのってソファじゃありませんか?

家に帰って一息つくのにソファに座り、ご飯を食べたらソファで寛ぐ。ソファはリラックスするには欠かすことができません。生活に必須ではないけれど、生活を豊かにしてくれる家具なんです。

また、ソファはインテリアを底上げする最重要アイテム。部屋の大きな面積を占めるソファがお洒落だと、部屋全体がお洒落に見えます。センスのいいソファを選んでおけば、「この人センスがいいな」という印象を与えられます。

おすすめは温もりが感じられる木製フレーム

「おすすめのソファはお部屋がお洒落になるこの10点!」の2枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/vanilla-kagu/

おすすめなのは、木製フレームのソファ。ナチュラル、北欧、モダン、ヴィンテージ、クラシックといった人気のインテリアスタイルにもマッチするデザインが豊富。なかには何十年も同じデザインのベストセラーもあります。天然素材だから経年変化を楽しめるのもポイントです。

また、ヴィンテージ加工がほどこされたアイアンを使ったフレームもおすすめ。アンティークのような風合いは、男らしい部屋にぴったりです。

形は、足元と肘掛け部分にヌケがあるものがおすすめ。大型家具のソファは圧迫感がある場合も。木製やアイアンのフレームは、足元と肘かけ部分がヌケているものが多く、部屋に置いたときにも圧迫感が少なくてすみます。

ソファ選びは上質なものを

大型家具は何度も買い換えるものではないので、できるだけ長持ちする上質なものを買うのがおすすめ。安価なソファはすぐにウレタンがヘタってしまったり、壊れてしまったりする場合も。

この先何年も使うことを考えると、高くても良いものを購入するほうがコスパもいいんです。老舗家具メーカーのソファは購入後のメンテナンスも充実していて、座面やパーツの交換ができるところも多くあり、一生どころか世代を超えて使用できます。

「カリモク」長椅子 WS11

レトロモダンなデザインが人気の老舗家具メーカー「カリモク」の「長椅子WS11」。同社のカリモク60のKチェアとよく似ていますが、この長椅子のほうが落ち着いた趣があります。

その違いは素材。どちらもお手入れのしやすい合皮ですが、Kチェアがビニールレザーなのに対して、こちらはソフトレザーのプリームスを使用。より革らしさに近づけるためにもみ加工を施してシボ感を表現。手触りも柔らかくてしっとりとしています。

座面はかためで沈み込みが少ないため、腰への負担が少なく長時間座っていても疲れにくいのも嬉しい点です。

「おすすめのソファはお部屋がお洒落になるこの10点!」の4枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/m-eco/

「マルニ木工」マルニ60 キノママ オークフレームチェア

戦前より続く木工家具メーカー「マルニ木工」が2006年に立ち上げたブランドが「マルニ60」。戦後に人気だったフレームチェア「みやじま」のデザインをそのまま引き継ぎ、モディファイしたのがこのオークフレームチェア。半世紀も前のデザインとは思えないほどモダンなデザインです。

素材には高級なオーク材を使用し、ナチュラルで美しいフレームからは木のぬくもりが感じられます。座面のクッションには、新幹線などにも使用されている硬質ウレタンと中質ウレタンの3層構造で適度な硬さ。背もたれには羽毛がふんだんに使用されて、体を優しく包みこんでくれます。

マジックテープによる連結式なので、部屋の広さやライフスタイルに合わせて2シーターから3シーターにすることもできますし、バラして1シーターとして使用することもできます。

「おすすめのソファはお部屋がお洒落になるこの10点!」の5枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/vanilla-kagu/

「ジャーナルスタンダード ファニチャー」ロデチェア

「ジャーナルスタンダードファニチャー」は、その名前からわかるようにファッションブランド「ジャーナルスタンダード」が展開しているインテリアブランド。ヴィンテージテイストとトレンドを組み合わせたデザインで、男女問わずに人気があります。

同ブランドのなかでも人気が高いのがこの「ロデチェア」。着せ替えをコンセプトにしたソファで、カバーは面テープで簡単に取り外しが可能。別売りのカバーはシーズンごとに新作が発売されるので、気分によってカバーを取り替えも可能。

また5段階にリクライニングでき、フラットにもなるのでゴロンとお昼寝にもぴったり。座面が低く圧迫感がないので、部屋が狭いからソファを買おうか迷っているという人にもおすすめです。

「おすすめのソファはお部屋がお洒落になるこの10点!」の6枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/js-furniture/

「天童木工」マットソン マルガリータソファ

インテリア好きにはお馴染みの柳宗理のバタフライスツールをはじめ、世界中の著名なデザイナーたちとコラボしている「天童木工」。バタフライスツールのような、木を曲げて形を作る「成形合板」という技術長け、世界的に評価が高い家具メーカーです。

このソファは北欧を代表する家具デザイナー、ブルーノ・マットソンによるもの。足や肘掛けに、得意の成形合板の技術が使われています。この構造は軽さだけでなく、ヌケ感もあるので大型家具ながらも圧迫感を軽減。

また2シーターですが、コネクターで連結してあるだけなので1シーターでの使用もできます。クッションや張り地が交換可能なのも老舗家具メーカーならでは。何十年と長く愛用できるソファです。

「おすすめのソファはお部屋がお洒落になるこの10点!」の7枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/tels/

「マルソー」WISDOMS ウォルナット無垢レザーソファー

高級オーダーソファ「WISDOM」を手がけているのは、家具の街、福岡県大川市に拠点をおくオーダー家具メーカー「メゾン・マルソー」。宮内庁へ献上を行うなど、知る人ぞ知る家具メーカーです。

元は婚礼家具製造を生業としていましたが、最近はその経験と技術の高さを活かし、重厚感がありながらもモダンな家具を多く展開。このソファには高級木材であるウォールナットの無垢材を使用。

360度どこから見てもスキのない美しいデザインで、リビングの主役にふさわしい一台。クッションには、硬めのウレタンを使用。オーダー家具メーカーなので、別料金にてサイズや素材の変更も可能です。

「おすすめのソファはお部屋がお洒落になるこの10点!」の8枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/kagucoco/

「おすすめのソファはお部屋がお洒落になるこの10点!」の9枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/kagucoco/

「サダモクデザイン」児島デニムソファ

デニムと無垢材の組み合わせが西海岸っぽい「児島デニムソファ」。カバーには、デニムの産地、岡山倉敷市の児島デニムを採用。カバーはファスナー式で取り外し可能で洗濯機で洗えます。

ブルーとライトブルーのソファカバーは色落ちによる経年変化を楽しむことができます。カジュアルなデニムに無垢材合わせることで、ナチュラルモダンな落ち着いた仕上がり。

ハリのある座面には、硬さ・弾力の異なる3種類のウレタンを使用し、見るからにふわふわなクッションはなんと100%高級スモールフェザー。柔らかな背もたれに身を預けてリラックスすれば、カリフォルニア気分を味わえるかも!?

「おすすめのソファはお部屋がお洒落になるこの10点!」の10枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/sadamoku/

「NoRZY」二人掛けソファ

ソファでゴロゴロして寛ぎたいなら「NoRZY BEBOP 二人掛けソファ」がぴったり。北欧デンマークデザインのこのソファは、一般的なソファより座面の奥行き15cmほど深くなっています。これはシングルベッドとしても使えるようになっているため。

左右のアームレストはリクライニングでき、片方だけ倒せば足を伸ばしてカウチソファに、両方倒せばシングルベッドの3通りの使い方ができます。

ふかふかして柔らかそうな座面は、ミルフィーユマットレス。やわらかいコットンの相田にウレタンを挟み込むことでほどよい弾力のあるマットレスが完成。絶妙な弾力感は座っても寝転んでも心地よく、離れられなくなってしまいそうです。

「おすすめのソファはお部屋がお洒落になるこの10点!」の11枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/low-ya/

「ROME4」ソファベッド

コンパクトな部屋には小さいソファという考えもありますが、あえて大きなソファをひとつ置くことで部屋はすっきりするかもしれません。

たとえばこの「ソファベッドROME4」は、スツールまでついた大きなソファですが、背もたれがリクライニングするのでソファベッドになり、中央の背もたれを手前に倒せばサイドテーブルが出現、おまけに座面下にはスライドレールが付いた引き出し付きで収納もこなせます。

一台で何役にもなるスグレモノなのです。これなら一人暮らしの部屋でもベッド代わりにもなるし、ファミリーのリビングにもぴったりです。

「おすすめのソファはお部屋がお洒落になるこの10点!」の12枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/kaguno1/

「シーブ」バージュソファ

ゆったりとしたサイズ感のシーブのバージュソファ2シーター。適切な素材、シンプルで普遍的なデザイン、手が届く価格をモットーにした「シーブ」。手が届かない憧れではなく、現実的なデザインと価格のプロダクトを提供してくれます。

この「バージュソファ」も大きくてがっしりとした造りの割には税抜き10万円未満とは驚きです。どっしりと重厚なのに圧迫感が少ないのは背が低いから。

背もたれのクッションは固定されていないので、肘掛け部分に置き枕がわりにして寝転ぶなんてことも。カバーはジッパーで取り外しできるので汚れたときのお手入れも安心です。

「おすすめのソファはお部屋がお洒落になるこの10点!」の13枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/play-d-play/

「アクメファニチャー」グランドビューソファ

アメリカンヴィンテージ家具販売の先駆者的存在である「アクメファニチャー」。アメリカで1940〜80年代の家具を買い付け、販売を行いながらも、アメリカンヴィンテージにインスパイアされたオリジナルプロダクトも多数展開。

「グランドヴューソファ」もアクメファニチャーオリジナル。ウッドとアイアンを組み合わせた無骨で男らしいソファです。

オイルドレザーを使用し新品なのに使い込んだような風合いは、ヴィンテージ家具を知り尽くしたアクメファニチャーだからこそ。硬めのクッションなので、長時間リラックスしてすごせます。

「おすすめのソファはお部屋がお洒落になるこの10点!」の14枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/acme-furniture/

良いソファで上質な生活を

有名家具メーカーの名作ソファから知る人ぞ知る隠れたメーカーの高級ソファまで、何年も生活をともにしたい上質なソファをご紹介しました。リラックスには欠かすことができないソファで豊かなライフスタイルを送ってください。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP