おしゃれな大人はみんなニューバランスがお好き

流行り廃りの激しいファッションの世界。ちょっと前までは、シンプルな白スニーカーが飛ぶように売れていたかと思えば、今季はゴテゴテしたダッドスニーカーが流行中。

各ブランドがこぞってボリューミーなスニーカーをリリースするなか、流行なんかどこ吹く風と堂々たる風格を見せつけているのが「ニューバランス」です。

シンプルさこそがニューバランスの魅力

「【2018年秋版】ニューバランスの人気スニーカー8選」の2枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/pistacchio/

ニューバランスには多くの型番が存在しますが、どれも奇抜さはなくシンプルなデザイン。だからどんなファッションにも合わせやすく、そこが多くの人に支持されている理由。

またカラー展開が豊富なのもニューバランスの魅力。黒、白、ベージュ、茶といったベーシックカラーは上品で大人っぽいファッションにマッチ。また赤、緑、黄色などのカラフルなスニーカーは、コーディネートの差し色にぴったり。

ニューバランスはポップなカラーであっても落ち着いたトーンなので主張しすぎず、着こなしに取り入れやすいというのもポイントです。

長く愛されている型番が多いことからも、ニューバランスが流行に左右されず堅実なモノづくりを行っていることが伺えます。1980年代に発売された990、1300、576は今なお人気モデル。

ちなみにスティーブ・ジョブズがイッセイミヤケのタートルネック、リーバイス501ともにユニフォームとしていたのが、ニューバランスM991。コンフォートで普遍的なデザイン、合理主義者であるジョブズも納得するほどのスニーカーがニューバランスなのです。

ニューバランスが履き心地のいい理由

ニューバランスのスニーカーが人気の理由のひとつには、履き心地の良さがあります。ファッションデザイナー、ラルフ・ローレン氏がニューバランスのスニーカーを履いて「まるで雲の上を歩いているよう」と表現したのは有名な話。

そんな履き心地のよさは、ニューバランスの原点にあります。ニューバランスは元々、扁平足などを治す矯正靴メーカーでした。やがて足の構造を熟知した職人によってオーダーでランニングシューズを作るようになり、今のランニングシューズブランドであるニューバランスが誕生しました。

足に優しい、履いていて気持ちいい靴を作る精神は創業時から根付き、今もなおさまざまなテクノロジーを駆使して履きやすいランニングシューズを追求しているんです。

ニューバランス「MS247」

人気の247シリーズの新作「MS247」は、ボリュームのあるソールがイマドキっぽいデザインのスニーカー。ダッドスニーカーほどゴテゴテしておらず、全体的にすっきりとまとまっているのがニューバランスらしい。

ミッドソールには軽量性・クッション性に優れたレバラントを採用。フィット感とふわふわの履き心地が心地いい。シュータンが長めで着脱がしやすいのも嬉しい点です。

「【2018年秋版】ニューバランスの人気スニーカー8選」の4枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/esportskenko/

ニューバランス「フレッシュ フォーム クルーズ M」

ニューバランスのミッドソールテクノロジー、フレッシュフォームを搭載した「フレッシュ フォーム クルーズ M」。

ハニカム状の凹凸が特徴のフレッシュフォームは、クッション性が高く、スムーズな足運びをサポートしてくれます。ニットアッパーに、スエードサドルのコンビネーションがあたたかみを感じさせ、秋冬にぴったりの一足です。

「【2018年秋版】ニューバランスの人気スニーカー8選」の5枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/auc-kunita/

ニューバランス「M368」

「M368」はランニングに通勤に、あらゆるシーンにマッチするように作れたベーシックデザインが魅力。ベーシックでありながらも、無骨さもあって男っぽさを感じられるスニーカーです。

フィット感やクッション性が高いので疲れにくく、通気性にも優れているから足ムレからも解放されます。アッパーに合成皮革を採用することで、高級感があるのに低価格なのも嬉しい点です。

「【2018年秋版】ニューバランスの人気スニーカー8選」の6枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/shoes-depo/

ニューバランス「M460」

ランニングシューズ「M460」は、軽量で抜群のクッション性を誇るミッドソールC-CAPを搭載。通気性の高いメッシュ素材に、細字の“N”が軽快でスポーティな印象。

アウトソールには滑りにくく耐久性に優れたソリッドラバーを採用し、前足部分に設けられたフレックスゾーンによって、スムーズな重心移動を促してくれます。

「【2018年秋版】ニューバランスの人気スニーカー8選」の7枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/auc-aspo/

ニューバランス「ML574」

ニューバランスの定番500シリーズの「ML576」は、どんなファッションにも合わせやすいことから人気のスニーカー。1988年に登場して以来、今なお根強い人気の「M576」のオフロードモデルです。

つま先部分のぽってりとしたフォルムが特徴的で、ボリュームも感じられストリートファッションにもぴったり。豊富なカラーリングも人気が高い理由のひとつ。

「【2018年秋版】ニューバランスの人気スニーカー8選」の8枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/lafitte/

ニューバランス「フレッシュフォーム 1080 V8」

ニューバランスの最新テクノロジーを搭載した “フレッシュフォーム”は、ランニング用に開発されたミッドソール。インサイドのハニカム模様が特徴で、クッション性が高く、重心移動がスムーズに行えるのが特徴です。

その最新ミッドソールを採用した最新ランニングスニーカーが「フレッシュフォーム1080」です。ソフトな履き心地で疲れにくく、本格ランナーにおすすめの一足。

「【2018年秋版】ニューバランスの人気スニーカー8選」の9枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/auc-jetrag/

ニューバランス「M996」

ニューバランスの900番台といえば、ファッション通なら誰もが知る名作シリーズ。なかでも傑作と呼ばれるのが1989年にオンロードモデルとして登場した「M996」です。

当時の最新技術であったエンキャップとCキャップを組み合わせた高いクッション性を持ち履き心地は抜群。スウェードアッパーが上品で、高いデザイン性と機能性を兼ね備えた、これぞニューバランスというべき一足。

「【2018年秋版】ニューバランスの人気スニーカー8選」の10枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/stylifemen/

ニューバランス「ML1978」

名作スニーカー「990」をベースに最新技術でモダナイズしたのが「ML1978」。フェルトとスウェードの異素材コンビネーションのユニークなアッパー。フェルトに縫い付けられたブランドマーク“N”が、さながらアップリケのようでお茶目です。

アウトソールには、ビブラム社と共同開発したEVAインジェクションソール採用。最新テクノロジーを搭載しながらも、落ち着いた雰囲気に仕上げているのはさすがニューバランスです。

「【2018年秋版】ニューバランスの人気スニーカー8選」の11枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/pistacchio/

長く愛されるニューバランス

時代を超えて愛されているニューバランスは、普遍的なデザインで人気。
一足持っておけば重宝しますよ。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP