ダサ格好いいウエストバッグが大人気

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の1枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/galleria/

スポーティなファッションが注目されるなか、バッグトレンドもリュックやサコッシュなどの軽快さが主流。そんななか、今もっとも注目されているのがウエストバッグです。

「ウエストバッグなんて散歩しているおじさんぐらいしか使ってないじゃん」なんていう人はトレンドに乗り遅れていますよ。最近では、おしゃれな若者たちがウエストバッグを身につけて闊歩していますから。

流行はめぐりめぐって、今は80年代、90年代ファッションが大ブーム。30代、40代にとっては懐かしく思える、古くてダサいファッションがトレンドなのです。

素材はアウトドアでも使えるナイロンがおすすめ!

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の2枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/galleria/

素材はレザーよりもナイロンの方がスポーティさを出せるのでおすすめ。水にも汚れにも強いナイロンのウエストバッグなら、普段使いでガシガシ使えるのはもちろん、アウトドアでも気兼ねなく使えます。旅先のサブバッグとしても重宝することうけあいです。

ナイロンだと子供っぽさや安っぽさが気になるというのであれば、メゾンブランドのウエストバッグという選択もアリ。高級ブランドからもナイロンのウエストバッグが多数展開しています。とりわけロゴが大きく入った“ロゴドン”(ロゴがドーン)デザインが80年代っぽくてよろしいかと。

ウエストバッグはウエストに着けちゃダメ!

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の3枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/mb/

そんな流行りのウエストバッグですが、昔のように腰に巻くのはNG。あなたがナードなファッションに自信のある、若者であれば話は別ですが、そうでないなら斜め前掛けにしましょう。

斜めがけにして後ろに背負うのもありですが、今はフロント斜め掛けがおしゃれ。それに荷物を取り出しやすいというメリットもありますしね。財布もパッと取り出せるから会計時にモタモタせずにすみます。あと電車で迷惑を掛けないっていうのもよい点です。

「ミステリーランチ」ヒップモンキー ウエストバッグ

耐久性の高さは米軍特殊部隊に採用されたことからも伺える「ミステリーランチ」。

このウエストバッグも、生地には耐久性・耐水性に優れた500デニールのコーデュラナイロンを使用。ジッパー、ウェビングベルトはミルスペックに準拠したものを用いているので、ちょっとやそっとのことでは壊れません。

小ぶりに見えますが収納力は高く、500mlのペットボトルなら4本も入ります。両サイドのベルトでマチ幅が調整可能。背面にはメッシュパッドが施されているので、着用感も快適です。

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の4枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/cloudmoda/

「ブリーフィング」ミニポッド SL パッカブル

こぶりなウエストバッグであっても「ブリーフィング」ならではの無骨な男らしさは健在。

軽量かつ耐久性に優れた、70デニールのリップストップナイロンのウエストバッグは、財布にスマホと必要最低限の収納力を要したシンプルな一室構造。特筆すべきはパッカブル仕様。

薄手のナイロン生地なので、小さく折りたたむことができてかさばりません。手のひらサイズのコンパクトな大きさになるので、旅行などのサブバッグとしても活用できます。

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の5枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/one-day/

「カリマー」VTヒップバッグ

1946年にイギリスで誕生した「カリマー」は、イギリスブランドらしいクラシカルなデザインが人気。

シックな色合いとジップの持ち手のレザー使いは、大人のカジュアルファッションにも取り入れやすい。このボディバッグは、付属のストラップを使えばショルダーバッグにもなる嬉しい2WAY仕様。

小さいながらも使い勝手は抜群で、開口部が大きく開くため荷物の出し入れがしやすく、メインルームにはスリットポケットがふたつ備わっており、細々したものの収納にも便利です。

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の6枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/yamakei/

「チャムス」ロゴウエストバッグ

ブービーバードロゴでお馴染み「チャムス」は、ポップで楽しいカラー展開が魅力のアメリカブランド。

2018年秋冬の新作として登場したのは、全面にロゴがドーンと入った、今季トレンドの“ロゴドン”デザインのボディバッグ。財布、ペットボトル、スマホなどの持ち運びに最適な、大きすぎず小さすぎないちょうどいいサイズ感。

シンプルな無地のほか、柄にロゴドンのインパクト大なデザインもあります。エコ素材のコーデュラエコメードを使用し環境にも配慮しています。

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の7枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/fp-yamatoya/

「ワイルドシングス」ウエストバッグ

クライミングブランド「ワイルドシングス」のボディバッグは、高い耐久性を持つコーデュラナイロン製。 ファスナーまで黒いオールブラックのボディに、ブランドロゴが際立つデザインはイマドキ感が漂います。

A5サイズまで収納可能で、外出時に必要なもの一式が入ります。体にぴったりフィットしてズレを防止するクロスボディストラップ付きなので、ランニングバッグとして活用するのもおすすめ。

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の8枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/0101marui/

「グレゴリー」ウエストバッグ

1990年代のストリートブームの頃に流行った「グレゴリー」のウエストバッグ。

当時と変わらぬデザインのまま、今なお売れ続けているベストセラーです。楕円形のフォルムは性別問わず使え、究極にシンプルで機能的なのところが長く愛されている理由でしょう。

メインルームにはメッシュのジップポケット付きで、鍵やパスケースの収納に便利。500mlのペットボトルに財布が余裕で入る収納力も魅力です。

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の9枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/newbag/

「ザ・ノース・フェイス」スクランブラーヒップパック

飛ぶ鳥を落とす勢いの「ザ・ノース・フェイス」のスクエアなウエストバッグは、ロゴまで黒いオールブラック。耐水性に優れたTPEコーティング仕上げで、さらに止水ジッパーを採用しているので雨の日でも安心して使えます。

小さいのに、薄手のウインドブレーカーまでも入る収納力。フロントのポケットにはキークリップ付きのジッパーメッシュポケットがあるほか、メインルームにも小物の仕分けに便利なポケット付き。

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の10枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/rakuzanso/

「バレンシアガ」ウエストバッグ

ラグジュアリーブランドの“ロゴドン”筆頭といえば「バレンシアガ」。

ブランドネームのレタリングだけで、らしさを表現することにおいて右に出るブランドはないでしょう。 なんてことのないコーディネートでも、これさえ身につければ洒脱な印象に仕上がります。

このウエストバッグもまた、黒字にブランドロゴのみの潔いシンプルさ。なのにどこか品よく、かっこよく、かわいく見えるのはさすがです。メインルームとフロントポケットの2室構造。

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の11枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/1andone/

「ステラ・マッカートニー」ウエストバッグ

メンズラインも好調の「ステラ・マッカートニー」。

“NO SMILE NO SERVICE”のレタリングと唇のイラストが印象的で、ステラらしいミニマムさとユーモアが感じられるウエストバッグです。インパクトあるデザインは、シンプルなコーディネートの主役になってくれるはず。

環境や動物に配慮した素材を採用することでも知られ、このバッグもリサイクルナイロンを使用。メイン室のほか背面にジップポケットが備わっています。

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の12枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/mb/

「カルバン・クライン」ウエストバッグ

こちらもトレンドの“ロゴドン”「カルバン・クライン」のウエストバッグ。

細字のCalvin Kleinロゴがアーバンさを醸し出しています。ぽってりしたウエストバッグが多いなか、潔いまでにシンプルさがひときわ目を引く魅力的なバッグです。

細字のロゴに合わせるかのような、薄マチデザインは体にぴったりとフィットして着用感も良好。荷室は1室のみで、内側にはオープンポケットがひとつと、作りもシンプルとすべてがスマート。

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の13枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/asty-shop/

ウエストバッグさえあればトレンド感を醸せます

「アウトドアにも使えるおしゃれなウエストバッグ10選」の14枚目の画像

https://item.rakuten.co.jp/asty-shop/

ちょいダサいナードファッションが流行りといっても、それを体現するのはなかなかハードルが高いもの。ですがウエストバッグだったら難なく取り入れることができます。トレンド感もありつつ、使い勝手もいいウエストバッグをぜひとも購入してみては?

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP