目次
  • ▼ あなたのスニーカー、よ〜く見てみてください
  • ▼ キャンバス地スニーカーをキレイにしよう!
  • ▼ キャンバススニーカーお手入れにおすすめのグッズはこちら
  • ▼ レザースニーカーをキレイにしよう!
  • ▼ レザースニーカーお手入れにおすすめのグッズはこちら
  • ▼ スエードスニーカーをキレイにしよう!
  • ▼ あなたの足元、注目されてますよ!

あなたのスニーカー、よ〜く見てみてください

毎日履いている、という人も少なくない、私たちにとってなくてはならないファッションアイテム、スニーカー。あなたは、いつも履いているスニーカーをきちんとお手入れしていますか?よくよく見たら薄汚れているどころか、もはや色変わってる程汚いし!なんてことはありませんか?

今回は、スニーカーのお手入れ方法をキャンバス、表革(レザー)、裏革(スエード)の素材別にレクチャーします。もう汚いから買い替えしかないな・・・と諦めている人こそ、まずはご自身でのお手入れにトライしてみてください!

キャンバス地スニーカーをキレイにしよう!

コンバースオールスターのようなキャンバス地のスニーカーは洗うことができます。今回ご紹介する素材の中で最も手軽にお手入れすることができます。

用意するもの

「甦れ、俺のスニーカー!見違える程変わる、素材別スニーカーお手入れ」の3枚目の画像出典: pixabay.com

■バケツ・桶
■40〜45℃くらいのお湯
■スニーカー洗い用洗剤
■スニーカー洗い用ブラシ または 歯ブラシ
■メラミンスポンジか消しゴム

手順

「甦れ、俺のスニーカー!見違える程変わる、素材別スニーカーお手入れ」の4枚目の画像

① スニーカーのひもをはずす。
② バケツに40〜45℃のお湯を入れる。
③ バケツにスニーカーとひもを入れる。
④ バケツに、スニーカー洗い用洗剤を投入する。
(汚れがひどい時は、ここで1〜2時間浸け置きしておく)
⑤ スニーカー洗い用ブラシでスニーカーをこすり洗いする。
⑥ 洗剤が落ちるまで、すすぎ洗いする。

ポイント

キャンバススニーカーは上履きを洗う感覚でゴシゴシと洗ってOKです。生地の変色を防ぐため、洗剤の洗い残しがないよう、とにかくよ〜くすすぎ洗いをすること!ソールの汚れが落ちにくい時は、消しゴムやメラミンスポンジでこすると効果的です。

キャンバススニーカーお手入れにおすすめのグッズはこちら

マーキープレイヤー スニーカークリーナー

2015年に世界中のスニーカー愛用者のために、開発されたスニーカーケアブランド「マーキープレイヤー」。キャンバス以外にもナイロン、合成皮革にもOK。「NUMBER10」の名前は、フットボールのエースナンバーが由来。スニーカーに不可欠な存在として命名されています。

コロンブス スニーカーケアシャンプー Fabrics &Canvas

一方こちらは伝統ある靴メーカー、コロンブスのスニーカー用洗剤。こちらもキャンバスだけでなく、ナイロン、ビニール、合成皮革にもOK。漂白効果もあり洗浄力に優れた弱アルカリ性タイプです。

レック 激落ちポイポイ

ソールの汚れが気になる時に役立つのはメラミンスポンジ。こちら『激落ちポイポイ』は小さいサイズにカットされているので細かい動きがしやすくておすすめ。お子さんのスニーカーを洗う時にも便利なサイズです。

レザースニーカーをキレイにしよう!

本革のレザースニーカーは、キャンバススニーカーのようにジャブジャブと洗うとその風合いが変わってしまう恐れがありますので、余程の汚れでない限りは専用クリームなどでケアしましょう。

用意するもの

■シューズ用ブラシ
■タオルなどの布 2枚
■レザー用クリーナー(汚れ落とし)
■レザー用クリーム(保湿・栄養)
■レザー用防水スプレー
■スニーカー洗い用洗剤
■メラミンスポンジ

手順

①ひもを全部外し、キャンバススニーカー用洗剤で手洗いする。
②ブラシでスニーカーをブラッシングして、砂埃などを落とす。
③まずはソールから。メラミンスポンジに水を染み込ませてソールの汚れを落とす。
④レザークリーナーを布に取り、靴全体に塗布して優しくこすり、汚れを落とす。
⑤レザークリームを布に取り、靴全体に塗布して優しく刷り込んでいく。
※ツヤを出したい場合は、ここでブラッシングをする。
⑥日なたでクリーム(オイル)を乾かす。

ポイント

始めのブラッシングでしっかり砂を落としておかないと、クリーナーやクリームを塗布する時に砂でレザーに傷をつけてしまいます。砂はよ〜く落としておきましょう。汚れ落としと保湿クリームが一体型になっているものをあるので、お手入れが簡単になるのでおすすめです。

レザースニーカーお手入れにおすすめのグッズはこちら

コロンブス ジャーマンブラシ3

汚れ落としに最適な、ちょっと硬めの馬毛のブラシ。小型ヘッドで持ち手があるタイプなのでとにかく使いやすい!実際に買ってレビューを書いている人全員が☆5つの評価!という銘品です。

ラナパー ナチュラルレザートリートメント

汚れ落とし、保革、艶出し、防水、防カビ、捕色、すべてこれ1つで叶ってしまうという「ラナパー」。スニーカーに塗り込んでいけばいくほど、ソッコーで変化がわかるのでお手入れも楽しい!靴以外にもバッグや革ジャンにも使えるので、持っていて損はナシ!

コロニル シリコンポリッシュ

ジャー型のレザークリームが多い中、チューブ型なので使いやすい!こちらも汚れ落としと保湿の一体型タイプ「シリコンポリッシュ」。成分にシリコンが含まれているので、とにかくツヤの出方がいい!靴の本場、ドイツ製です。

スエードスニーカーをキレイにしよう!

今回の素材の中で最もデリケートな素材、スエード。レザーとしてご紹介した素材もスエードもどちらもレザー。スエードは裏の革のことを指します。

表革のレザー以上に優しく、専用のケアをしましょう。

用意するもの

■スエード用ブラシ
■シューズ用ブラシ
■タオルなどの布 2枚
■スエード用クリーナー(汚れ落とし)スプレータイプ
■レザー用防水スプレー
■スニーカー洗い用洗剤
■メラミンスポンジ

手順

①ひもを全部外し、キャンバススニーカー用洗剤で手洗いする。
②スエード用ブラシでスニーカーをブラッシングして、砂埃、汚れなどを落とす。
③まずはソールから。メラミンスポンジに水を染み込ませてソールの汚れを落とす。
④水で濡らしたタオルを固く絞り、靴全体を拭く。
⑤ここまでで汚れが落ちきらなった場合は、スエード専用汚れ落としスプレーを全体にかける。
⑥水で濡らしたタオルを固く絞り、靴全体を拭く。
⑦乾いたら、ブラッシングをする。

ペダック クレープブラシ

ペダックのクレープブラシは、スエード素材専用のブラシ、天然生ゴムのブラシとサイドのナイロンブラシがコンビになっています。スエードの生ゴムブラシで汚れを落とし、ナイロンブラシで毛並みを整えることが出来る1つで2役をこなす万能選手です。黒のスエード用と茶のスエード用にと2本購入されるかたもいます。

ヴィオラ スエード靴用クリーナー

ヴィオラのスエード靴用クリーナーは、スエード等の起毛革の汚れを泡で巻き込んで落としてくれるクリーナーです。革に優しいアミノ酸系洗浄成分配合を使って靴をキレイに蘇らせることが出来ます。また、防カビ成分も入っているので、履かない時期でもカビから靴を守ってくれます。

あなたの足元、注目されてますよ!

キャンバススニーカー、レザースニーカー、スエードスニーカーのお手入れ方法とお手入れに便利な商品をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

「オシャレは足元から!」と言われるように、頭部の次に他人の目線が集まるのが足元、つまり「靴」だと言われています。是非一度、今回ご紹介したお手入れ方法を実践してみて、ご自身のスニーカーのお手入れをしてみてください!

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP