大人のスーツスタイルに似合う、かっこいい革靴ブランド大公開!

出典: visualhunt.com

ビジネスにおいて男性にとってスーツは制服のような戦闘服。誰もがだいたいモノトーン系のスーツを着ていますので、雰囲気はだいたい似てきます。

だからこそ“ちょっとの差”でかっこいいのか、ダサいのかがガラッと変わります!そこで重要なのが靴選び!今回は、大人のスーツスタイルに似合う、かっこよくキマる革靴ブランドを大公開します。

すべて、ビジネスにおけるスーツスタイルで万能な「紐靴」スタイルでご紹介します。

パラブーツ・CHAMBORD(フランス)

ここ数年で一気に日本で注目度を集めた、フランスの「パラブーツ」。その代表作がこちら、CHAMBORD(シャンボード)です。ラバーのアッパーソールでとにかく丈夫。ガンガン歩いてもへこたれません。デニムスタイルにもスーツにも合うので、1足で幅広いシーンをカバーしてくれます。

トリッカー・ BOURTON (イギリス)

180年以上の歴史を持ち、英国王室御用達ブランド「トリッカーズ」。制作は分担や流れ作業ではなく、1人の職人が最初から最後まで担当する制作スタイルです。

こちらBOURTON(バートン)は、トリッカーズの中でも人気のウイングチップ。とってもドレッシーな雰囲気なので、いいスーツを着ている日にも合わせやすいです。

グレンソン・REUBEN(イギリス)

イギリスの伝統あるブランド、グレンソン。1足仕上げるのに200もの工程を8週間かけて丁寧に作られます。
おすすめは、ストレートチップの上品さとコマンドソールでちょっとカジュアルな雰囲気も漂うREUBEN。型押しレザーが落ち着いたテイストにうまくまとめてくれている靴です。

クロケット&ジョーンズ・ kent (イギリス)

スーツに合わせる靴として、最もフォーマルに似合うスタイル、黒のストレートチップ。こんな一生モノとなる頼れる靴は、ぜひ「クロケット&ジョーンズ」でチョイスするのがセンスのいい大人の選択です。

こちらも制作日数はなんと8週間!細部まで手がこんでいます。こう見えて、ソールは実はラバー製。歩きやすく、丈夫です!

オールデン・MEDALLION TIP BAL OXFORD(アメリカ)

いつかはオールデン・・・と思っている20〜30代がたくさんいる、憧れのブランド「オールデン」。それならぜひ、カジュアルからフォーマルまでなんでもカバーできる、MEDALLION TIP BAL OXFORDをチョイスしてみては?履き心地の良さもとことん研究しているので、長時間履いても疲れ知らずです!

コールハーン・ LUNARGRAND LONG WING(アメリカ)

同じくアメリカからおすすめしたいブランド、コールハーン。仕事でとにかく歩く、という人におすすめしたいブランドです。伝統あるブランドですが、あのNIKEの傘下になってからは新技術が多く開発されています。

その一環で、履き心地がよく、まるで月面をふわふわと歩いているかのよう、という意味がこめられたソール“ルナロン”が採用され、長時間歩いても乗り切れる、スーパーシューズです。

ユニオンインペリアル・1103(日本)

お待たせいたしました。ここからは日本のブランドをご紹介します。こちらユニオンインペリアルは、日本でいち早くイタリアの製法を取り入れたブランド。ひと針ひと針手作りで作られています。形状が日本人の足に合いやすいので、履きやすい!形もレザーの艶も、上質なオーラを放っています。

ウイールローブ ・HEAVY STITCHING MOC TOE(日本)

2015年に誕生したばかりのブランド、ウイールローブ。日本の職人らしく細かい所までこだわって、いつまでも履ける靴として東京から発信しているブランドです。ドレッシーなスタイルにも合わせやすい、ガラスのように美しい艶めきや、アウトソールは容易に張り替えができる作り。これぞニッポンの魂がこもった1足です。

42ND ロイヤルハイランド・ネイビーコレクション CH5401(日本)

有名ブランドから絶大な信頼を得ている紳士靴専門店、42NDロイヤルハイランドが自社展開する、こだわりのブランドをおすすめ。材料の選定から制作、すべて自社で携わり、世界の一流ブランドの技術を取りいれて作られています。シンプルに見えて、とてつもなくかっこいい雰囲気をまとっています!

JOHN LOBB・CITY2(イギリス)

ラストは、紳士靴の聖地イギリスのノーサンプトンで制作され、その中でも“キング・オブ・シューズ”の名を世界中に轟かせているJOHN LOBB(ジョンロブ)です! JOHN LOBBでも特におすすめなのが、シンプルなストレートチップだからこそ際立つ上品な光沢、どんなシーンにも対応できる「CITY2」です。

「CITY2」は、2014年に名品を手にしてダンディに変わっていくサラリーマンを描いた「俺のダンディズム」で、主役の滝藤賢一さんが一生モノとして選んだ一足。これであなたのダンディ指数もアップ!

紐靴のスーツスタイルに変化をつけたくなったら「モンクストラップ」にチャレンジ!

スーツ、そして大人の男性が履いたらかっこいいブランドをご紹介しましたが、いかがでしたか?ビジネスマナーでスーツに合わせてOKな靴のタイプは、ご紹介した紐靴タイプが主流ですが、もう1タイプ、モンクストラップ型もOKです。

紐靴でのスーツスタイルに変化をつけたくなったら、次はぜひモンクストラップ型にチャレンジしてみてくださいね!

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事
 次の記事へ 

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP