目次
  • ▼ あえて手間をかけて、一眼レフカメラで写真を撮りませんか?
  • ▼ 一眼レフの選び方
  • ▼ やはり王道のデジタル一眼レフカメラ
  • ▼ ミラーレス一眼レフカメラなら
  • ▼ レンズもキットで揃えたいなら
  • ▼ 一眼レフを持って、どこへ行こう

あえて手間をかけて、一眼レフカメラで写真を撮りませんか?

一眼レフカメラで写真を撮っていますか?最近は、スマホのカメラの画質も良くなっていて、カメラで写真を撮る機会自体なくなってきていますよね。

でも一眼レフには、自分でレンズを変えたり、ダイヤルを回してモードを変えるなど、手間をかけるという良さがあります。そうすると、できあがる写真もスマホにはない愛着が湧きます。

そこで、休日のお出かけついでに、一眼レフカメラを持っていきませんか?行った場所などの写真を撮って楽しんでも良し。ご家族との日常のお写真を撮っても良し。

一眼レフが一つあるだけで、趣味が広がり、思い出の残し方も変わります。大人のオトコだからこそ、カメラが趣味だと、なんだかおしゃれと一目置かれます。今回は、おすすめの一眼レフカメラをご紹介します。

一眼レフの選び方

一眼レフカメラには、デジタル一眼レフカメラ、ノンレフレックス一眼カメラ(ミラーレスとも呼ばれる)があります。

デジタル一眼レフカメラは、レンズが一つ付いていて、レフ(レフレックスの略)と呼ばれるミラーにより光が反射して、光学ファインダーを通して写真の映像を出します。 一方、ミラーレス一眼レフカメラは、ミラーがないので、撮った映像は、電子ファインダーで映し出されるという違いがあります。

デジタル一眼レフカメラは、プロが撮ったような写真をレンズを変えたりしながら本格的に撮りたい人におすすめです。

一方、ミラーレス一眼レフカメラは、交換レンズがデジタルほど多くはないので、その分画質が劣る面もありますが、普通のカメラよりは断然いいですし、コンパクトなので初めて一眼レフカメラを買う人でも気軽に扱える点が魅力です。

注意すべきは、カメラの本体であるボディとレンズは、通常同じメーカーでないといけないので、どこのメーカーを買うか迷ったときには、どこのレンズを付けたいかを考えてもいいでしょう。

やはり王道のデジタル一眼レフカメラ

キャノン EOS Kiss X7

こちらのキャノンのデジタル一眼レフカメラは、世界最小、最軽量で、手のひらサイズで持ち運びも楽々です。約1800万画素CMOSセンサー&DIGIC 5の高画質なのも魅力ですね。休日のお出かけのお供にしてもいいですね。操作も撮るシーンに合わせて写真のシャッターボタンを押すだけなので、初めて一眼レフを買う人におすすめです。

こちらは、キャノン EOS Kiss X7で撮った写真です。光がきれいに写っていますね。

キャノン EOS 8000D

こちらのキャノンのデジタル一眼レフカメラは、約2420万画素CMOSセンサー搭載でテレビ画面で見るとその綺麗さが分かります。ファインダー内で撮影情報を確認できる、インテリジェントビューファインダーがついているので、初心者でも操作しやすくなっています。

こちらは、キャノン EOS 8000Dで撮った写真。雪の細部までキレイに撮れていますね。

キャノン EOS 5D Mark IV

こちらのキャノンのデジタル一眼レフカメラは、有効画素数約3040万画素、4K動画も撮影できます。また、新開発ミラー振動制御システムにより、1秒に7コマの連続撮影が可能というハイスペックです。一眼レフに慣れてきた人も満足すること間違い無し。

こちらは、キャノン EOS 5D Mark IVで撮った写真。遠くの空や雪、木のコントラストが美しく写真に写っていますね。

ニコン  D5500

こちらのニコンのデジタル一眼レフカメラは、2416万画素のという高画質。スマホと同様に画面にタッチして操作ができるので、一眼レフ初心者でも簡単に使いこなせます。また、小型、軽量なのでお出かけの際も気軽に持ち運びができます。ご家族全員で使えていいですね。

こちらは、ニコン  D5500で撮った写真。夕日がキレイに写っています。

ニコン D500

こちらのニコンのデジタル一眼レフカメラは、ニコンデジタル一眼レフカメラ史上最強の被写体補強力により、より広範囲で高精度にピント合わせが可能に。写真の構図の自由度が拡大したので、風景などもキレイに撮れます。

こちらは、ニコン D500で撮った写真。色が鮮やかです。

SONY α6500

こちらのソニーのデジタル一眼レフカメラなら、新しく搭載された光学式5軸ボディ内手ブレ補正機構により、手ブレをより補正。4Dフォーカス”システムにより、スピード感溢れる瞬間も写真に撮ることができるようになりました。

こちらは、SONY α6500で撮った写真です。鳥のスピード感が消えてないですね。

ミラーレス一眼レフカメラなら

富士フイルム  FUJIFILM X-T2

こちらの富士フイルムのミラーレス一眼レフカメラは、4K動画撮影が可能。富士フィルムのXシリーズ史上最高の2430万画素を誇るので、ミラーレスでも高画質が叶います。測光モードなどの重要な操作は、ダイヤル式で行うので、一眼レフの面白さもちゃんと味わえます。

こちらは、富士フイルム FUJIFILM X-T2で撮った写真。細かい雪がはっきり写っています。

レンズもキットで揃えたいなら

オリンパス OM-D E-M1 Mark II キット

こちらのオリンパスのミラーレス一眼レフカメラは、新高速AFシステム、120fpsの高速ファインダーの搭載により、今まで撮影できなかった一瞬を撮ることができます。電子シャッター最高1秒で18コマです。また、AFリミッターで瞬時に被写体をフォーカスしてくれます。撮影技術がなくても上手に撮れるのはカメラを始めたい素人には嬉しいですね。

こちらは、オリンパス OM-D E-M1 Mark II で撮った写真です。光の細部までキレイに写っています。

パナソニック  LUMIX DMC-GF7W ダブルズームレンズキット

こちらのパナソニックデジタル一眼レフカメラなら、チルト式タッチパネルモニターを搭載しているので、上方向に約180度傾けることができます。ペットの写真も低い姿勢から確認しつつ撮影できちゃいます。見た目もおしゃれなのでおすすめです。

こちらは、パナソニック  LUMIX DMC-GF7Wで撮った写真です。青い光がキレイに写っています。

一眼レフを持って、どこへ行こう

いかがでしたか?これらを参考にして、一眼レフカメラを使って、もっと写真を撮りましょう。軽いカメラが増えてきているので、いつでもカバンに入れておくのもいいですね。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP