そろそろ、小銭は小銭入れに入れよう

Photo via Visualhunt

「いつの間にか、小銭が増えてお財布がパンパンになってしまって、お財布の形が崩れてしまった。」、「そのせいで、変な跡が付いてしまった。」ということがあります。

その解決策として、小銭は小銭入れに入れましょう。小銭入れに小銭を移せば、当然、お財布には余裕ができますし、形崩れも防げます。お財布がパンパン過ぎて、ポケットに入らないなんてこともありません。

また、パンパンなものより、スマートなお財布の方がその見た目もスッキリしていて好印象です。

今回は、おすすめの小銭入れをご紹介します。

イタリアのスタイリッシュブランドを使うなら「ボッテガ・ヴェネタ イントレチャート」

こちらは、ボッテガのイントレチャート小銭入れ。ボッテガの代表的な編み込みのデザインです。普段ブランドものを持ち歩くのが苦手な人でも、小銭入れ程度の小物なら使いやすいですよね。中にロゴが入っているのも、さりげないおしゃれでおすすめです。

シンプルながら上質で上品な「エルメス バスティア」

こちらは、エルメスのシンプルなデザインの小銭入れ。カラバリもたくさんあるので、ファッションに合わせてもよし、あえて明るい色で目立たせてもよしです。品があるのは、さすがエルメスです。

さりげないロゴが洗練されている「ルイヴィトン タイガ・レザー」

こちらは、ヴィトンの小銭入れ。真ん中にロゴが入っていますが、革と同色になっているので、さりげなくておしゃれです。小物こそ、ブランド物にして長く使いたいですね。

Gのロゴが落ち着きを放つ「グッチ カードコインケース」

こちらは、グッチのカードも入るコインケース。Gのロゴが入っていますが、いやらしい感じではなく、上品で落ち着いた見た目なので、スーツにも私服にも合います。

シンプルで大人の雰囲気がグッと増す「ダンヒル レザーコインケース サイドカー」

こちらは、ダンヒルのレザーの小銭入れ。柔らかい革で使いやすいです。シンプルな黒レザーにダンヒルのロゴがシルバーで入っていて、大人のオトコにぴったりなデザインです。

ファスナー飾りにも手を抜かない「ブルガリ コインケース」

こちらは、ブルガリのブラウンの小銭入れ。ゴールドでブルガリのロゴが付いているだけでなく、ファスナー飾りにもこだわりがあって、素敵です。

人気ブランドかつ機能性もある「ポール・スミス ナチュラルグレイン」

こちらは、ポール・スミスの小銭入れ。レザーと同色でロゴが入っています。中身を取り出しやすく、使いやすい馬蹄型なので、機能性もあります。

革製品ならではの味が楽しみな「イルビゾンテ レザーコインケース」

こちらは、革製品で定評のブランド、イルビゾンテの小銭入れです。使う度に味が出るのも楽しみの一つとなりますね。カラーも数種類あるので、お好きなカラーを選んで下さいね。

ニューヨークブランドのシンプルレザーなら「コーチ サフィアーノレザー」

こちらのコーチのサフィアーノレザーの小銭入れは、開けると小銭が一目瞭然となるので、使いやすいです。デザインもシンプルで抵抗なく持てます。

安心の英国王室御用達ブランドを使うなら「エッティンガー ブライドルレザー」

エッティンガーは、長い年月質の良い製品を作り続けてきたことから、1996年には、プリンス・オブ・ウエールズから英国王室御用達の栄誉を授かりました。そんなエッティンガーのこちらは、ゴールドボタンが目を引くアイテムです。カラバリもあるので、ぜひお好きな色を見つけてみて下さい。

お気に入りの小銭入れは見つかりましたか?

いかがでしたか?お気に入りの小銭入れは、見つかりましたでしょうか。ぜひ、あなたも小銭入れを取り入れましょう。それと同時にお財布もスッキリします。

Photo via Visual Hunt

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事
 次の記事へ 

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP