缶のビールもタンブラーに注げば、もっとおいしく飲めます

Photo via Visualhunt

毎日ビールで家飲みしている方、「疲れて缶のまま飲んでいる。」、「グラスには一応入れ替えている。」と様々な飲み方をされていると思いますが、ぜひ、タンブラーを使って飲んでみましょう。

タンブラーは、コーヒーや温かい飲み物を飲むイメージの方が強い方もいるかもしれませんが、保冷性もあるので、ビールのように冷たいまま飲みたい飲み物にも適しているのです。

冷たいとビールの飲み口が変わったり、タンブラーの質によっては、泡がまろやかになったりするのも魅力です。

そこで、ビールのショート缶は、350mlなので、その量が一回で入る容量のあるタンブラーの中でも、ビールにおすすめなものをご紹介します。

いつものビールが一味変わって感じられるでしょう。

おすすめのビール用タンブラー8選

ビール用タンブラーには、ステンレス、錫、チタン、陶器、プラスチックと種類があるので、それぞれそのなかでもビールに合うタンブラーをご紹介します。ぜひ、その特徴などからお好みのタイプを見つけましょう。

ステンレスミラータンブラーなら「サーモス 真空断熱タンブラー JCY−400」

こちらは、サーモスの真空断熱タンブラー JCY−400です。ステンレスミラーで、保冷保温機能も優れています。結露もなく使え、食洗機にも対応しています。

丸洗い可能なので、清潔に使うことができます。冷たいビールもおいしそうに見える、ステンレスミラーの見た目も魅力です。

研磨マイスターが作ったステンレスタンブラーなら「和平フレイズ 研磨マイスター」

こちらは、研磨マイスターのステンレスタンブラーです。新潟県県央地域で傑出した技術者に与えられる「にいがた県央マイスター」という称号をもつ職人のなかでも、バフ研磨の達人「研磨マイスター」と呼ばれる職人が長年培ってきた技術、知識、経験を融合した逸品となっています。

400mlの容量なので、ショート缶も余裕で1缶入ります。ビールを注げば、細かい泡ができて口当たりがなめらかなビールを味わえます。

420mlステンレス製タンブラーなら「サーモス 真空断熱タンブラー JDE-420」

こちらは、タンブラーの中でも高い人気を誇るサーモスの真空断熱タンブラーJDE-420です。ステンレス製でデザインもスタイリッシュ、 420ml入るので、ショート缶のビールもらくらく注げます。

結露もなく使えるので、テーブルに水滴がつかず、快適に飲むことができます。また、入れた氷が6時間後も溶けないほどの魔法瓶構造で、ずっと冷えたビールを飲むことができます。

もちろん、保温効果もあって、外が熱くならずに飲めます。

450ml入るステンレス製タンブラーなら「山善 保冷温マジックタンブラー」

こちらは、山善の保冷温マジックタンブラーです。ステンレス製で見た目もスタイリッシュです。タンブラーに氷を入れて3時間経っても溶けきらない保冷力の高さが魅力です。

450ml入る大容量なので、ショート缶のビールも余裕で注げます。

568mlと大容量の陶磁器なら「アペックス マギッソ Cool-ID タンブラー」

こちらは、北欧デザインと新しいアイデアのプロダクションハウス・マギッソのタンブラーです。使う前に、タンブラーを1分ほど水に浸すか、冷たくなるまで流水にさらすことが必要となります。

なんと、 本体に染み込んだ水が蒸発するときに発生する「気化熱」を利用して、冷却効果が生まれ、 タンブラー本体の温度が周辺温度に比べ約40%低くなります。

冷たいビールを注げばずっと冷たくおいしく飲めます。568mlと大容量です。黒部分にはチョークでメッセージなど書けるのも遊び心があって、楽しいですね。陶磁器なので、ステンレス製独特の口触りが苦手な方でも使えます。

熱伝導率がいい錫製タンブラーなら「能作 ビアカップタンブラー」

こちらは、能作のビアカップタンブラーです。写真の左側がご紹介するLサイズで380ml入ります。通常の錫製品は硬度を持たせるため他の金属を加えていますが、能作のタンブラーでは何も加えていないので、錫のもつやわらかな手触りも魅力です。

また、ビールのクリーミーな泡立ちは、鋳込む際にできる梨地調の少しザラザラとした鋳肌によって、出来上がります。熱伝導率がよいので、冷蔵庫に1〜2分入れるとキンキンに冷えて、ビールがおいしく飲めます。

どなたでも安心して使えるチタン製なら「ホリエ 窯創り」

こちらは、ホリエの窯創りタンブラーです。チタン製ですが、チタンはアレルギーフリーのやさしい素材で赤ちゃんからお年寄りまで、安心・安全に使えます。また、錆びにくく長持ちする点も特徴です。

金属なのにシルクのような手触りが魅力です。カップ内側には特殊な処理が施してあるので、ビールを注ぐと微細な凹凸がきめ細かい泡を作り、風味、旨味をアップさせます。

350ml入るので、ビールのショート缶も入ります。

真空2重のまほうびん構造で結露しないステンレス製なら「象印 ステンレスタンブラー」

こちらの象印のまほうびんステンレスタンブラーは、真空2重のまほうびん構造で保冷・保温力が高くなっています。冷たいビールを入れても結露しません。

内面と飲み口のステンレスをつるつるに磨いており、マグカップのようなやさしい口触りが特徴です。450mlの大容量です。

もちろん、温かい飲み物を入れても周りが熱くならずに使えます。

タンブラーに入れたビールで家飲みのビールも大満足

いかがでしたか?これらを参考に家飲みのビールもタンブラーに入れてみたくなりましたよね。ぜひ、いつものビールをタンブラーでワンランクアップさせて飲みましょう。缶からの直飲み、グラス飲みとは、また違った美味しさを味わえます。

参考サイト

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事
 次の記事へ 

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP