おしゃれな部屋への第一歩は、間接照明を置くことだった

Photo via Visualhunt

「もっとおしゃれな部屋にしたいけど、どうすればいいのだろう。」「何を置いたらおしゃれに見えるの?」と思っている人は、お部屋に間接照明を置きましょう。

間接照明を置くだけで、日中電気をつけない時間もおしゃれなインテリアの一つとして、成り立ちます。

ただ、間接照明は、直に照明を当てることが目的ではなく、壁や床に照明をあてて、その反射の光を楽しむのが本来の目的なので、置く場所にもこだわった方が、よりおしゃれに見えます。

「置く場所にこだわると言われても分からない。」という人のためにも、今回は間接照明の置き方も解説します。

ぜひ、あなたのお気に入りの間接照明を見つけましょう。

簡単な間接照明の置き方

それでは、今回は、リビングに間接照明を置くことを前提に、間接照明の置き方を解説し、おすすめの間接照明を10商品ご紹介します。

番外編では、寝室での間接照明の置き方とおすすめの間接照明もご紹介するので、お見逃しなく。

ソファ横には、ある程度高さのある間接照明を置くのがおすすめ

こちらは、ソファーの隣に背も高く大きめの間接照明を置いています。ソファーの横に置く場合には、このようにソファや床を照らすことになるのである程度、高さのある間接照明の方がお部屋のバランスがとれておすすめです。

テーブルの上には、テーブルランプを置くのがおすすめ

テーブルの上にも、間接照明があるとぐっとおしゃれになります。小型、縦長で、やわらかい光のものがおすすめです。

テレビ台の後ろには、スティックタイプの間接照明を置くのがおすすめ

テレビ台の後ろには、スティックタイプの間接照明を置いて、テレビを後ろから照らすだけで、こんなにリラックスできる照明の出来上がりです。

棚の上には、置型の間接照明を置くのがおすすめ

こちらは、本棚の上に置型の間接照明を置いて、天井を照らしています。天井がやわらかい印象になって、空間全体が安らげる空間になっています。天井を照らす場合は、このように本棚やある程度の高さのあるラックの上に置くほうがおしゃれに見えます。

リビングの床には、キャンドルライトを置くのがおすすめ

リビングの床には、キャンドルライトを写真のように置くのがおすすめです。高さを変えたものを並べて置いてもおしゃれですね。これは、廊下や玄関、洗面所にも応用できるので持っていて損はなく、おすすめです。

小さい間接照明をいくつも付けたいなら、壁のディスプレイの裏に付けるのがおすすめ

こちらは、壁のおしゃれなディスプレイに間接照明を付けて、間接照明自体は見えなくしているという上級者です。裏につけてディスプレイを照らしているだけで、とてもおしゃれに見えますよね。この方法は、壁のラックの後ろにつけて、雑貨類を照らすことでも応用できるので、おすすめです。

【番外編】寝室には、丸型の置型間接照明を床に置くのがおすすめ

こちらは、床に間接照明を置いていますね。床に置くとその周辺がほんのり明るくなるので、寝室に置いても邪魔にならず、主照明の電気を付けなくても、夜中に足元を照らしてくれます。

おすすめの間接照明10選

それでは、おすすめの間接照明を10商品ご紹介します。ここまでに紹介をした間接照明の置き方を参考に、お好みの間接照明を見つけてみてください。

ソファの横にあっても圧迫感がない「アルコランプ フロアライト」

こちらは、アルコランプ フロアライトです。ソファの横に置くのにもぴったりで、圧迫感がないので、おすすめです。

3面照らせる間接照明なら「トリプル フロアライト」

こちらは、トリプルフロア ライトです。写真では、右奥にある3つの電球が付いている間接照明です。一人がけのソファの横に置いても様になります。3つの電球をどの向きにしてもいいので、照らしたい場所を照らせます。

ソファ横に限りなくシャープに置くなら「ハモサ TURKU フロアランプ」

こちらは、ハモサ(HERMOSA) TURKU フロアランプです。見た目がおしゃれなので、ソファの横に置くだけで一気におしゃれになります。

やわらかいテーブルが演出できる「キシマ Laube テーブルライト」

こちらは、キシマ Laube テーブルライトです。やわらかい光がウッドな足元とマッチしていておしゃれです。テーブルの上に置いても邪魔にならない縦長の形でおすすめです。

インテリアとしても置きたい間接照明なら「卓上ランプ Glass Bau」

こちらは、卓上ランプ Glass Bauです。インテリアとしても置いておきたいおしゃれなテーブルランプでおすすめです。

テレビが映画館のスクリーンになる「共同照明 直管形LEDスリムライト」

こちらは、直管形LEDスリムライトです。これがあれば、テレビの後ろの狭いスペースにも置けて、ムードを演出できます。

一つあると便利な間接照明なら「レダ シアターライティング」

こちらは、レダ シアターライティングです。スタンドなので、電気の向きを自由に変えることができて、棚の上に置いて、天井を照らすのも簡単でおすすめです。また、下の写真のようにテレビの後ろを照らすこともできるので、一つあると色々と使えます。

どこ置いてもおしゃれな間接照明なら「LEDキャンドルライト 3点セット」

こちらは、LEDキャンドルライト3点セットです。リビングの床に置いてもやりすぎずた感じがせず、また、廊下や洗面所などに置くのにも向いています。

ディスプレイもよりおしゃれに見える「丸和貿易 イルミネーションライト レス イヴェール」

こちらは、丸和貿易 イルミネーションライト レス イヴェール LED20球です。

ツリーなどの飾り付けに使うこと以外にも、こういうライトは使えます。雑貨を飾るときに一緒に巻きつけたり、後ろに付けてみたりと楽しんでいろんな場所に付けられるので、あなただけの組み合わせで付けてみて下さい。

リラックスできる寝室にするなら「Hazy Moon」

こちらは、「HAZY MOON」です。丸い形がなんとも癒される間接照明となっています。

ぜひ、寝室の床において、寝る前のリラックスタイムを楽しんで下さい。夜中に起きても足元が明るいので動きやすいです。

お気に入り間接照明は決まりましたか?

Photo via VisualHunt

いかがでしたか?お気に入りの間接照明は見つかりましたか。これらを参考におすすめの間接照明を置いてよりおしゃれな、心地いいお部屋を造りましょう。

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事
 次の記事へ 

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP