目次
  • ▼ おしゃれな本棚で増え続ける本をインテリアとして活用しましょう
  • ▼ おすすめのおしゃれな本棚10選
  • ▼ あなたは、どの本棚に収納しますか?

おしゃれな本棚で増え続ける本をインテリアとして活用しましょう

「増える本どうする?本好きにおすすめするおしゃれな本棚」の1枚目の画像
Photo via VisualHunt.com

本が好きでよく読むというあなた、いつの間にか自宅に本が増えてしまって収納に困っているのではないでしょうか。

仕方なく部屋の隅やデスクの上にそのまま積み上げているのもいいですが、どこに何の本があるのか分からなくなったり積み上げているだけでは、おしゃれさには欠けます。

だからといって、本を減らすためにお気に入りの本を手放すのは絶対嫌ですよね。 そこで、おしゃれな本棚に本を収納してみることをおすすめします。

本をおしゃれな本棚に収納するだけで、インテリアとしても邪魔をしませんし、いつまでもお気に入りの本を手元に置いておけます。

おすすめのおしゃれな本棚10選

では、さっそくおすすめのおしゃれな本棚をご紹介します。本を見せる収納にするか、隠す収納にするかなどを考えながらご覧ください。

見せる収納本棚を探しているならこれ「オープンラック」

こちらは、オープンラックです。壁に沿わせて置いてもいいですし、あえて部屋の真ん中に仕切りのように置いても部屋が2つに分けらておしゃれです。

また、部分的に形が異なっているデザインなのでただ単に本を収納してもおしゃれに見えるのが魅力です。カラバリも3色あるので、お部屋に合わせて選べます。見せる収納をしたい人におすすめです。

シンプル&収納が高い本棚ならこれ「木製マルチラック」

こちらは、木製マルチラックです。本棚の幅は60cmとなっています。たくさん収納できるのに奥行きが約15cmと無駄なサイズを残していないので、すっきりと収納することができます。

キレイに収納できるので、シンプルな本棚ながらおしゃれに見えますよね。いくつか買って並べてもスッキリとして見えるのも魅力です。省スペースでシンプルな本棚をお探しの方におすすめです。

「増える本どうする?本好きにおすすめするおしゃれな本棚」の3枚目の画像

http://item.rakuten.co.jp/gekiyasukaguya/mokusei-multi-rack/

圧迫感のない本棚ならこれ「レイグ シェルフ」

こちらは、レイグ シェルフです。写真のように壁に沿わせて置いても様になりますが、部屋の仕切りのように置いてもおしゃれです。

本棚として使っても側面が部分的にないおしゃれなデザインのため、圧迫感がなく置けておすすめです。狭い部屋にも圧迫感なく本棚を置きたい人におすすめです。

省スペースなのに取り出しやすい本棚ならこれ「回転コミックラック5段」

こちらは、回転コミックラック5段です。本屋さんやCDショップなどでよく見るくるくると手動で本棚が回せる回転式の本棚です。収納しても読みたい本が見つけやすくて使いやすい本棚となっています。

また、スペース幅34.5cm×34.5cmしかとらないので、多くの量をスペースをとらずに収納したいと考えている人におすすめです。


図書館にありそうなおしゃれな本棚ならこれ「スライド式本棚」

こちらは、スライド式本棚です。本棚としての収納力は然ることながら、スライド部分がディスプレイになっていておしゃれです。見えせる収納をディスプレイのようにしつつ、収納力も欲しい人におすすめです。

カラーも2色あるのでお部屋のテイストに合わせて選んでみてはいかがでしょう。

高さをフルに使う本棚ならこれ「木製 本棚」

こちらは、木製 本棚 60cmx180cmです。高さが180cmあるので、収納を縦にフルに使いたい人におすすめです。シンプルですが、奥行きが17cmと無駄のないサイズになっています。

木製で部屋が明るく見える本棚なので、重たく見えません。カラーは他にウォルナット、ホワイトとカラバリもあります。


スライドがダブルで収納力もアップした本棚ならこれ「ダブル スライド本棚」

こちらは、ダブル スライド本棚です。スライド部分がダブルになっているので収納力が高いです。また、高さが180cmと高いので縦に多く収納したい人におすすめです。幅は70cmです。

色違いもあります。シンプルですが、スライドが付いているのでおしゃれですね。

隠すどころか一見本棚に見えない本棚ならこれ「書棚ストッカー」

こちらは、書棚ストッカーです。扉を締めると戸棚のように見えるので、隠す収納を探している人におすすめです。

扉を開けば、写真のように大容量の本が収納できるのでプライベートタイムは扉を開けっ放しにしてお気に入りの本を楽しみましょう。

本棚には見えないおしゃれなインテリアならこれ「ディスプレイラック フラップ扉」

こちらは、ディスプレイラック フラップ扉です。写真のように縦に置いてもいいですが、横にしても使えるようになっています。

扉が付いているので収納した本は見えませんし、見た目がすっきりとしておしゃれに見えますね。扉のおかげで本も汚れないのも嬉しいポイントです。

上部の棚にも本を置いてもいいですが、写真のように雑貨をディスプレイするとラックとしても使えるので、雑貨も一緒に飾りたいと思っている人におすすめです。

壁一面を収納に使うならこれ「壁面収納ラック プローバ2」

こちらは、壁面収納ラック プローバ2です。壁面全体を大きく使っておしゃれに本を収納できます。収納量も多いので、将来本が増えても対応できますね。

また、これ一つでコーディネートが完成されるので、インテリアに統一感を出したい人や大容量の本棚を必要としている人におすすめです。

あなたは、どの本棚に収納しますか?

「増える本どうする?本好きにおすすめするおしゃれな本棚」の12枚目の画像
Photo credit: yamakazz via Visual Hunt / CC BY

いかがでしたか。様々な種類の本棚がありましたね。また、いずれもインテリアの邪魔にならないおしゃれなものばかりでした。これらを参考に、ぜひあなたのお好みの本棚を見つけて本を収納してみて下さいね。

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP