海外旅行中、トイレに入った瞬間にストレスを感じることありませんか?

Photo via Visual hunt

海外旅行に行くとよくあるのが、トイレにウォシュレットが付いていないことですよね。でも、トイレを使わないわけにいきませんから、普段とは違うトイレにストレスが溜まってしまうなんて人もいるのではないでしょうか。

そんなときに、持っていると便利なのが携帯ウォシュレットです。これさえ持っていけば、ウォシュレットが付いていなくてもストレスが溜まらず快適な生活が送れます。

そこで今回は、海外旅行に持っていきたいおすすめの携帯ウォシュレットをご紹介します。

おすすめの携帯ウォシュレット8選

それでは、さっそく海外旅行に持っていくと便利なウォシュレットをご紹介します。電池式のものから手動でできるものまであるので、どのタイプがいいかを考えながらご覧ください。

お湯だって入れられる「パナソニック おしり洗浄器 ハンディ・トワレ DL-P300」

こちらは、パナソニック おしり洗浄器 ハンディ・トワレ DL-P300です。シャワー時間は、約20秒です。40°までのお湯も入れることができます。

一般的なペットボトルを装着できるアダプターを付属しているので、海外のほとんどのペットボトルにも対応して使うことができます。カバンに入れても恥ずかしくないおしゃれな見た目もポイントです。

乾電池、充電式電池いずれも使えます。

トイレといえばこのメーカー「トートー 携帯ウォシュレット YEW350」

こちらは、トートー 携帯ウォシュレット YEW350です。シャワー時間は約23秒です。3穴と5穴をワンタッチで調節できます。乾電池式なので、ボタン一つでお水を出すことができます。

スライド式タンクなので、携帯時は長さ13cmとコンパクトでカバンにもらくらく入ります。

電池切れや故障の心配もない「シューピューラージャパン シュピューラー」

こちらは、シューピューラージャパン シュピューラーです。手動でお水をだすので、お好みの水圧に調節しやすいです。また、電池切れや故障の心配も入らないので海外旅行には持ってこいの携帯ウォシュレットです。

キリモミ水流がでる「シュピューラージャパン シュピューラー SP170」

こちらは、シュピューラージャパン シュピューラー SP170です。キリモミ水流が一直線に噴射されます。ノズルの先端をつまんでひっぱり出すだけで使えるので便利です。

手動でらくらく使える「レック 携帯用 おしりウォッシュ」

こちらは、レック 携帯用 おしりウォッシュです。お水を入れて手動でだすだけなので、使い方は簡単です。フタが分離式なので失くさないようにしましょう。

乾電池を用意する必要もなし「ミヨシ 携帯用トラベルトイレシャワー」

こちらは、ミヨシ 携帯トラベルトイレシャワー MBK-TW01です。手動なので乾電池などを用意する必要もありません。

専用袋も付いていて簡単に扱える「富士商 加圧式 携帯用洗浄機 シャワーウォッシュ」

こちらは、富士商 加圧式 携帯用洗浄機 シャワーウォッシュです。ボタンを押して水をだす仕組みになっていて、簡単に扱うことができます。

これ以上ない持ち歩きやすさ「小久保工業所 BotLLet 携帯用おしり洗浄具」

こちらは、小久保工業所 BotLLet 携帯用おしり洗浄具です。ペットボトルのフタ部分に付ければいいだけなのでお水を入れる恥ずかしさもありません。また、持ち歩きもとても簡単です。

海外でも快適に過ごせますね

Photo via VisualHunt

いかがでしたか。これらを参考に、お好みのタイプの携帯ウォシュレットを海外旅行に持っていきましょう。トイレのストレスも解消され快適に過ごせます。

参考サイト

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事
 次の記事へ 

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP