目次
  • ▼ 気づいてますか?あなたの靴、見られていますよ!
  • ▼ 靴選びをするときは、甲のデザインを見よ!
  • ▼ 靴の名品はイギリスとイタリアに多くある!?
  • ▼ 予算別おすすめの靴6選
  • ▼ 予算20万円で買える一生モノの靴なら
  • ▼ 予算15万円で買える一生モノの靴なら
  • ▼ 予算10万円で買える一生モノの靴なら
  • ▼ あなたの一生モノの靴は決まりましたか?

気づいてますか?あなたの靴、見られていますよ!

毎日、スーツに合わせるビジネスシューズですが、どこへ履いていってもいい靴を選んでいますか。突然取引先との飲み会で、靴を脱ぐことになって「もっとかっこいい靴を履いてくれば良かったな」などと思うこともあるのではないでしょうか。

そんなあなたの靴、結構見られています。ボロボロなものを履いていたら「この人、靴に気を使っていないな。だらしないのかな」と思われてしまう可能性だってあるのです。

そこで、一生モノの靴を履いてみませんか。一生モノの靴を履いていれば、どこへ行っても仮に靴を脱ぐことがあっても恥ずかしくありませんし、素敵です。周囲からも「素敵な靴だな。さすが大人」と思われます。

なおかつ、一生モノの靴は履き心地も抜群なので足取りも軽くなります。今回は、靴を選ぶときのデザインの見方から一生モノの靴としておすすめの靴までをご紹介します。

靴選びをするときは、甲のデザインを見よ!

靴のデザインは、甲で見るのをご存知ですか。甲のデザインには、ストレートチップ、Uチップ、ウイングチップ、プレーントゥと種類があります。

そこで、それぞれがどんなデザインなのか簡単に見ていきましょう。

フォーマルでも履ける「ストレートチップ」

ストレートチップは、甲を見たときにつま先がまっすぐな線で縫い付けられているのが特徴です。フォーマルな場所でも履いていけます。

カジュアルスタイルに合う「Uチップ」

Uチップは、つま先のUカーブにU字に甲の部分が縫い付けられているのが特徴です。カジュアルなタイプなので、厳密にはフォーマルには向かないでしょう。

足元に華やかさがでる「ウイングチップ」

ウイングチップは、翼のような形の模様があるデザインになっているのが特徴です。足元を華やかに見せたいときにおすすめです。

どんな場所にも適している「プレーントゥ」

プレーントゥは、模様が何もないシンプルなデザインが特徴です。フォーマルな場所でも履いていけます。

靴の名品はイギリスとイタリアに多くある!?

靴の産地は、主にイギリスとイタリアにあります。イタリアの靴はデザイン性が高く、つま先が細めなのが特徴となっています。

一方イギリスの靴は、紳士の靴というだけあって伝統があり頑丈なのが特徴です。それでは、それぞれの国の名品と呼ばれる靴をご紹介します。

マッケイ製法が有名な【イタリア】サントーニ

サントーニはイタリアのメーカーです。サントーニは、マッケイ製法で作られておりフチ部分の縫い目を見せないデザインで細身のデザインが可能な靴となっています。上の写真もマッケイ製法で作られたストレートチップです。

名品である品番2259829もこのマッケイ製法で作られています。

独特の色合いも魅力【イタリア】ステファノベーメル

「一足は持っていたい!大人の男におすすめな一生モノの靴6選」の7枚目の画像

http://item.rakuten.co.jp/auc-amalfi/m220100-70/

ステファノベーメルは、イタリアのメーカーです。手作業で靴を色づけているため、独特の色合いが素敵です。

また、革の魔術師とも呼ばれており「モンクストラップ00201」では、つま先から甲へのせり上がりが特徴となっています。写真は、ダブルモンクストラップです。

日本人の足にも合っている【イギリス】エドワードグリーン

「一足は持っていたい!大人の男におすすめな一生モノの靴6選」の8枚目の画像

http://item.rakuten.co.jp/auc-e-ecolife/01-ni-0237/

エドワードグリーンはイギリスのメーカーです。木型がすばらしく、つま先やかかとのアンティークフィニッシュはなんとも言えない色合いを生み出しています。

小ぶりのヒールカップは日本人に合っているのでおすすめです。なかでも「カドカン」はエドワードグリーンの名品と呼ばれています。

英国王室御用達【イギリス】トリッカーズ

「一足は持っていたい!大人の男におすすめな一生モノの靴6選」の9枚目の画像

http://item.rakuten.co.jp/bigamericanshop/tr-5095d/

トリッカーズは、イギリスのメーカーです。硬くて戦車のような耐久性が特徴となっています。英国王室御用達なだけあって、スーツだけでなくジーンズにも合ってしまうデザインです。

なかでも、丈夫で耐久性もある「5095」は名品と呼ばれています。

007でも使用された世界中で愛される【イギリス】ジョンロブ

「一足は持っていたい!大人の男におすすめな一生モノの靴6選」の10枚目の画像

http://item.rakuten.co.jp/auc-amalfi/phil2kwe-01x/

ジョンロブは、イギリスのメーカーです。紳士靴の王者とも呼ばれています。あの有名高級ブランド・エルメスの手法も入っています。世界中で人気があり『007』でも登場しました。

なかでも、「フィリップ2」はキングオブシューズとして名品と呼ばれています。

予算別おすすめの靴6選

それでは、予算別に一生モノのおすすめ靴をご紹介します。いずれも一生履けるデザインで履き心地も優れたものなので、ご予算に合わせてどれがいいかを見てみましょう。

予算20万円で買える一生モノの靴なら

一生モノにふさわしい紳士靴の王者「ジョンロブ シティ2」価格:142,800円(税込)〜183,600円(税込)

こちらは、ジョンロブ シティ2です。ベストセラーとなっている靴でロンドンの金融街のビジネスマンをイメージして作られました。ストレートチップがシンプルでおしゃれです。

履き心地も抜群なので、一度履いたら他の靴は履けなくなる程です。

休日にも履けるデザイン「ジョンロブ Uチップ シャンボード 2」価格:194,400円

こちらは、ジョンロブ Uチップ シャンボード 2です。Uチップがカジュアルながらもスーツにも合う上品さがありますね。これなら、休日のジーンズにもマッチしますね。

予算15万円で買える一生モノの靴なら

イギリス・イタリアだけじゃない一生モノにしたいアメリカの靴「オールデン コードバンプレーントゥ」価格:119,800円 (税込)〜136,080円(税込)

こちらは、オールデン コードバンプレーントゥです。アメリカらしい無骨な形ながら、指先が程よく遊びが効いていて楽に履くことができます。甲部分でフィットし、独特の履き心地は最高です。

馬のお尻の革を使っているので形状記憶もばっちりです。

長時間履いても疲れない「エドワードグリーン ストレートチップ 202F」価格:138,240 円 (税込)

こちらは、エドワードグリーン ストレートチップ 202Fです。ストレートチップがシンプルでフォーマルにも合うデザインとなっています。木型のすばらしさを活かしたフォルムで長時間履いていても疲れません。

予算10万円で買える一生モノの靴なら

華やかさはピカイチ「サントーニ ウイングチップ 13388」価格:84,240円 (税込)

こちらは、サントーニ ウイングチップ 13388です。ウイングチップなのでつま先部分が華やかです。あらゆる製法が得意なので、デザイン性が高いのに加えて履き心地がいいです。

ウイングチップで華やかな足元を演出するなら、ぜひこちらの一足を履いてみてはいかがでしょうか。

一生モノの耐久性「トリッカーズ ウイングチップ 5095」価格:70,200 円(税込)〜74,520 円 (税込)

こちらは、トリッカーズ 5095 ウイングチップです。上記で説明した通り名品と名高い靴になっています。戦車のような耐久性が魅力なので一生モノとして手に入れたいですね。

あなたの一生モノの靴は決まりましたか?

「一足は持っていたい!大人の男におすすめな一生モノの靴6選」の17枚目の画像
Photo via Visual Hunt

いかがでしたか。あなたの一生モノの靴は決まりましたでしょうか。ぜひ、これらを参考に一生モノの靴を履いておしゃれな足元で軽やかに歩きましょう。

※価格は【2017年4月21日時点】楽天市場価格

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP