子犬を飼いたいけど、何を用意すればいい?

Photo credit: #simo# via VisualHunt.com / CC BY-ND

子犬を飼おうと思っているけれど、実際何を用意しておけばいいかって分からないですよね。自宅にワンちゃんを迎えてから足らないものがあっては大変です。

そこで、前もって何が必要かを知っておきましょう。

子犬を迎えるときに必要なおすすめグッズ11選

ごはんやおやつは子犬の種類で用意するものが変わってくるため、今回はそれ以外のもので必要となるグッズをご紹介します。

意外と忘れがちなものもご紹介しているのでお見逃しなく。室内で飼う場合に必要なグッズ、室内屋外どちらの場合でも飼うのに必要なグッズ、屋外で飼う場合に必要なグッズの順番でご紹介します。

【室内で飼う場合】に必要なグッズ

居場所を確保してあげるには「スカンジナビアペットデザイン ペットケージ」

こちらは、スカンジナビアペットデザイン ペットケージです。室内で子犬を飼うときにまず必要なのは、ケージです。ワンちゃんが部屋のどこでも行けるようにしてしまっては危険ですから、ちゃんとケージで居場所を作ってあげましょう。

デザインもシンプルでおしゃれなのでインテリアの邪魔もしませんしおすすめです。パネルは自由に配置できるので作りたい場所にケージを作ってあげることができます。

ケージの中に置いてあげよう「ペットプロ キューティーパピーベッド」

こちらは、ペットプロのキューティーパピーベッドです。ケージを用意したらその中にベッドを置いてあげましょう。居場所を作ってあげると子犬は安心するのでおすすめです。

必ず必要なトイレなら「リッチェル トイレトレー 」

こちらは、リッチェルのトイレトレー しつけ用子犬です。せっかく子犬が来てもトイレがないと致命的です。しつけもしなくてはならないため、トイレトレーを部屋に作ってあげましょう。

こちらのトレーなら外枠も付いているので、せっかくトレイの中でトイレしても漏れてしまったなんてことはありません。

清潔なトイレ環境にするためには「ボンビ しつけるシーツ レギュラー 40枚入」

こちらは、ボンビのしつけるシーツ 幼犬用 レギュラー 40枚入です。トイレトレーを買ってもそのまま使っていると不衛生ですし、匂いも気になりますよね。

そこで、こちらのシートをあらかじめ敷いて清潔なトイレ環境を作ってあげましょう。

室内でも屋外でも飼うのに必要なグッズ

ごはんやお水をあげるのに必要な「ターキー フードボール」

こちらは、ターキーのフードボールです。ワンちゃんが来たら、ごはんやお水をあげるときに使えるボールが必要ですよね?そんなときに、ボールが大活躍します。

こちらなら、ステンレス製ボールなので傷が付きにくくておすすめです。

毛のケアには「ペットアンドミー ラバーブラシ」

こちらは、ペットアンドミーのラバーブラシです。子犬でもワンちゃんの毛のケアをしないといけませんよね。そこで、こちらのようなラバーブラシでケアすることをおすすめします。

ラバー素材なので、優しくケアできます。

爪のケアにも「マルカン ネイルカッター」

こちらは、マルカンのネイルカッターです。子犬でも爪は伸びます。放置して伸ばしっぱなしにしているとケガのもとになってしまうので、伸びてきたら定期的に切ってあげましょう。

ストレスをためさせないためにも「パピーコング S」

こちらは、パピーコングのSサイズです。意外と用意するのを忘れがちなのが小型犬用のおもちゃです。おもちゃがないとわんちゃんにストレスが溜まってしまうので用意してあげましょう。

なかに、フードやおやつが詰められる仕様です。

安全のためにも付けてあげよう「ドギーマン ドッグリード」

こちらは、ドギーマンのドッグリードです。お散歩に連れて行ってあげるときに必要となるものなので、ワンちゃんの安全のためにもしっかりと準備してあげましょう。柄も色々あって選べます。

お散歩に忘れちゃいけない「アイリスオーヤマ フンキャッチャー」

こちらは、アイリスオーヤマのフンキャッチャーです。ワンちゃんとお散歩中にワンちゃんのしたフンを取るグッズで、二股になった部分でフンをキャッチして入れることができます。

本体にビニールをあらかじめ入れておけば簡単に捨てることができて便利です。

【屋外で飼う場合】に必要なグッズ

屋外でも居場所を作ってあげるのは大事な「リッチェル ペットハウス」

こちらは、リッチェルのペットハウスです。屋外で飼う場合には、室内でのケージ代わりに犬小屋を用意してあげる必要があります。

こちらの犬小屋なら、内寸が約幅47×奥行56.5×高さ40cmあるためワンちゃんが成長して中型になったとしても使えるサイズです。

これで、いつでも子犬を迎えることができますね

Photo via VisualHunt

いかがでしたか。ペットは家族の一員と同等だと言われています。これらを参考に、子犬を迎える準備をしましょう。

整った準備のほうがスムーズに飼うことができます。

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事
 次の記事へ 

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP