今年は男らしく浴衣を着てみよう!

出典: visualhunt.com

夏になり、花火大会やお祭りの時期になりました。いつもは私服で行くあなた。今年は、男らしく浴衣を着ませんか?

さらっと浴衣を着ている人は素敵です!お子さま連れでも、カップルや夫婦のデートでも着ていけば気分も高まります!

さぁ、今年はあなたも浴衣を着て夏のイベントに出掛けましょう。

インスタグラムでも浴衣を着る人が続出!?

無地でシックにキメるもよし

柄物で遊ぶのもよし

親子でお祭り気分を味わうのもよし

おすすめの浴衣10選

定番の無地だっておしゃれに着られる「ふりふ 無地」

シンプルな無地の紺色の浴衣です。綿と麻の混合素材で涼しく着ることができます。帯合わせも簡単でどんな人にでも似合います。

そのため、浴衣初心者やシンプルでおしゃれな感じに見せたい人にもおすすめです。色違いの黒もあります。

大人の品を意識した浴衣なら「Visaruno ラクチン快適浴衣 無地」

無地のグレーが大人の品を醸し出している浴衣です。麻が30%入っているので少しシャリ感があって快適に過ごすことができます。着崩れしにくいのも特徴です。

写真のようにグラデーションの帯を合わせても素敵です。グレーでちょっと大人の品を意識したい人や帯で楽しみたいという人にもおすすめです。色違いのネイビーもあります。

よく見るとストライプでおしゃれな「Visaruno ラクチン快適浴衣 先染めストライプ」

細かいストライプが昔ながらで粋な浴衣です。綿100%で作られているため、柔らかく着心地は抜群です。着慣れているようにも見えるので浴衣初心者でも挑戦しやすいです。

よく見るとストライプになっているという見た目なので、無地ではつまらないけどそんなに派手な柄も苦手という人におすすめです。色違いのグレーもあります。

ちょっとこだわった柄でもテープ付きで着やすい「Black by VANQUISH」

浴衣以外に、帯・木製の下駄・巾着・扇子が入った便利な5点セットです。竹を模した縞模様に加えて、よく見ると牡丹の花が浮かび上がったようなデザインになっています。綿100%で柔らかい肌触りで着ることができます。

テープ付きで簡単に着ることができるタイプの浴衣のため、初心者でもおすすめです。また、派手な柄は嫌だけどちょっとこだわったものにしたいと思っている人にもおすすめです。

男らしいデザインの浴衣なら「京都きもの町」

綿85%、麻15%の浴衣です。麻が入っている分、涼しく着ることができます。紺色地に細かなドットで作られたようなストライプのデザインです。浴衣と帯はセットです。帯は白色に黒色の献上柄で男らしく着こなすことができます。

帯は自由に結べるので、ご自身の丁度いい締め方にすることができます。男らしいデザインの浴衣を探している人におすすめです。帯がからし色のセットもあります。

人とは違う浴衣を選びたい人には「ふりふ インディゴ染め風片身合わせ」

綿、麻に加えてポリエステルも入った浴衣で着心地がいいです。 ストライプと無地の片身合わせが目を引く浴衣です。スペック染めと言われるムラ染めで味を出しています。ちぢみのような加工がされているので肌にも馴染みやすいのが特徴です。

人とは違った浴衣を着たい人や洋服感覚で浴衣も選びたいと思っている人におすすめです。濃い目のネイビーの色違いもあります。

柄物でもすっきりと見えるものが欲しい人に「撫松庵」

ポリエステル100%の浴衣です。黒と水色の太めのストライプに青の細いストライプが入った浴衣で、柄物ながらやり過ぎ感のない絶妙なデザインです。

柄ものの浴衣が欲しいけどすっきりと見えるものが欲しい人におすすめです。

綿100%で12種類から選べるセットなら「8(eight)」

綿100%で柔らかく着ることができる浴衣です。浴衣以外に帯と下駄が入ったセットです。全部で12種類の浴衣の中から選ぶことができます。

写真のようにシンプルなデザインからはっきりとした柄の浴衣まで様々な種類のものがあるので、どうせならたくさんの種類から選びたいという人や巾着や扇子はいらないけど、他のアイテムは揃えたいという人におすすめです。

もろもろ揃えてしまいたい人には「Roshell」

浴衣以外に帯・下駄・扇子・信玄袋が入った便利な5点セットです。全部で16種類の浴衣の中から選ぶことができます。写真は「黒しじら」という浴衣です。

黒だと暑苦しく見えるかなと思うかもしれませんが、天然素材で作られているので見た目も軽やかで着心地もいいです。さらに、テープ式になっているので浴衣初心者でも簡単に着ることができます。もろもろセットで揃えてしまいたい人やテープ式の浴衣が欲しい人におすすめです。

本格派のあなたには「加藤商店」

近江ちぢみ浴衣以外に、帯・下駄・信玄袋・着付け小物が入った5点セットです。綿85%、麻15%の浴衣で涼しく着ることができます。グレー地に紫と白のストライプが部分的に入ったデザインでやりすぎないおしゃれが楽しめます。

本場の近江で織り上げられた浴衣のため安っぽく見えないものがいいという方におすすめです。写真のグレー以外に、濃紺や黒グレーのストライプなどがあります。

あなたはどの浴衣が気になりましたか?

今回は、おすすめの浴衣をご紹介しました。お気に入りの浴衣は見つかりましたでしょうか。無地も大人のおしゃれが楽しめて素敵ですが、柄物も洋服より挑戦しやすいと思います。

ぜひ、お好みの浴衣を着てお祭りや花火大会へ出掛けてみましょう。いつもより、気分も高まり夏を満喫できます。

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事
 次の記事へ 

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP