防水カメラがあれば、撮りたい写真を気軽に撮れます

Photo via Visualhunt.com

海水浴や川遊びなど水のレジャーでは、カメラが水に濡れてしまったら壊れてしまうので写真を撮るのも一苦労ですよね。でも、せっかくのレジャーですから、思い出を残すためにも写真撮影は欠かせません。

そこで、防水カメラを使ってみてはいかがでしょう。防水カメラなら水中の写真も撮れるので、お子さまが水中にもぐった写真だって逃しません!

また、最近人気のナイトプールでも高画質で写真撮影ができておすすめです。

防水カメラで思い出を残そう

シュノーケリングの様子だって、こんなにキレイに撮影できます。

お子さまのもぐった顔だって、この通り

小さな魚だって撮影できます

おすすめの防水カメラ10選

お試しで防水カメラを使ってみたい人には「Kenko Tokina」

防水等級最高値であるIPX8・無圧60分以内の防水性能を誇り、水深3mまで防水対応できる機能を備えたデジタルカメラです。カメラのフロント部分にもモニターが付いているので自撮りだって簡単にできちゃいます。

有効画素数は約800万画素です。水中では撮影しない予定だけど、防水性能のあるデジタルカメラが欲しいという人や水深3m以内の水中撮影をしたい人におすすめです。

高画質の簡単な防水カメラが欲しい人には「Kodak」

水深5mまで防水対応できる機能を備えたデジタルカメラです。耐落下1.2mで、1615万画素CCDです。単3アルカリ電池を入れて使うことができます。

高画質でかつ簡単な防水デジタルカメラが欲しい人におすすめです。

お子さまの水遊びやレジャーに持っていくなら「Nikon COOLPIX W100」

水深10mまで防水対応できる機能を備えているデジタルカメラです。耐衝撃1.8mです。有効画素数は1317万画素です。光学ズーム3倍です。

プールや公園でお子さまの水遊びの撮影をしたい方や水中撮影をする予定はないけど、レジャーに防水カメラを持っていきたいという人や簡単操作でお子さまと一緒に使いたい人にもおすすめです。

スマホと連携できる防水カメラなら「RICOH WG−40W」

IPX8、JIS保護等級8級相当の高い防水性能を誇り、水深14mまで防水対応できる機能を備えたデジタルカメラです。耐衝撃1.6mです。フルHDの動画撮影が可能です。

風景モードやマーメイドモードなど高画質に撮影できる機能が付いていて便利です。また、スマホを使って動画のズームやシャッターの操作もできちゃいます。防水カメラで動画撮影を考えている方にもおすすめです。

アウトドア好きにおすすめのカメラなら「RICOH WG−5GPS」

IPX8、JIS保護等級8相当に準拠した高い防水性能を誇り、水深14mまで防水対応できる機能を備えたデジタルカメラです。耐衝撃2.2mです。有効画素数は約1600万画素です。

センサーシフト方式で手ぶれ補正機能も付いていて快適な撮影が可能です。また、複数の撮影モードも魅力です。カメラが場所を記録するGPSも搭載しています。見た目からちょっとゴツメでテンションが上がります!電子コンパスも付いているのでアウトドア好きな人にもおすすめです。

水中が暗くたってバッチリ撮れるカメラなら「OLYMPUS TG−4 Tough」

水深15mまで防水対応できる機能を備えたデジタルカメラです。有効画素数は1600万画素です。F2.0の明るいレンズを搭載しているため、暗い所の被写体もブレずに撮影することができます。

水中モードにすれば、水中でも高画質な写真が撮れます。さらに、高精度のGPS機能や移動軌跡を記録するロガー機能を搭載しています。旅行に持っていく用として防水カメラが欲しい人やスマホをカメラのリモコン代わりにすることもできる便利なカメラが欲しい人におすすめです。

スマホやチェキと連携させて共有ができるカメラなら「FUJIFUILM FinePix XP120」

水深20mまで防水対応できる機能を備えたデジタルカメラです。耐衝撃1.75mです。光学5倍ズームレンズと超解像ズーム10倍とカメラとしての性能も高いです。1640万画素裏面照射型CMOSセンサー搭載です。

さらに、連写切り替えボタンが付いていたりと大事なシャッターチャンスを逃さないようになっています。スマホやチェキと連動させることもできるので、複数人で写真をシェアしたいという人にもおすすめです。

シュノーケリングで水中を撮影したい人には「Canon PowerShot D30」

水深25mまで防水対応できる機能を備えたデジタルカメラです。有効画素数は約1210万画素です。
また、高感度CMOSセンターも付いています。

さらに、こだわりオート機能でいつでもきれいな状態で撮影してくれます。シュノーケリングをしながら魚を撮影したいという人にもおすすめです。

本格的な防水カメラが欲しいなら「Nikon COOLPIX AW130」

水深30mまで防水対応できる機能を備えたデジタルカメラです。耐衝撃2.1mです。画像処理で減少することがあるものの有効画素数は1605万画素です。光学ズーム5倍です。明るいf/2.8レンズも搭載しています。

手ブレ補正機能も付いているため、スポーツ中の様子もしっかりと撮影することができます。さらに、GPS機能搭載です。ある程度本格的な防水カメラが欲しい人や水深30m以内で水中撮影を考えている人におすすめです。

費用をかけたくないなら「FUJIFILUM 写ルンです防水タイプ」

水深10mまで防水対応できる機能を備えているカメラです。27枚撮りです。手軽に防水カメラを使いたい人やできるだけお金はかけたくないという人におすすめです。

あなたはどの防水カメラを使いたいですか?

Photo via Visualhunt.com

今回は、おすすめの防水カメラをご紹介しました。気になる防水カメラはありましたか。使う用途によっても選ぶカメラが変わってきます。

ぜひその用途に合わせて、防水対応できる水深などをチェックしてみて下さい。夏に限らず雪山でも防水性は発揮するため防水カメラは冬でも使えます。

防水カメラを上手に使用して季節ごとの思い出を目一杯撮影しましょう!

参考サイト

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事
 次の記事へ 

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP