目次
  • ▼ 最近街中で見かけるワイヤレスイヤホン、どれを買うのが正解?
  • ▼ どのワイヤレスイヤホンがあなたのタイプでしたか?

最近街中で見かけるワイヤレスイヤホン、どれを買うのが正解?

最近街中でワイヤレスイヤホンを見かけることも増え、自分も欲しいなぁと思っているあなた!今回紹介するワイヤレスイヤホンを一度候補にしてみませんか?

ワイヤレスイヤホンと言っても、スポーツ向きな「カナル型」やコードのない「完全独立型」、「ヘッドフォン型」など様々なタイプがあります。今回は、そんな様々なタイプがあるワイヤレスイヤホンの中でも、特におすすめしたいワイヤレスイヤホンをご紹介していきます。

それでは、早速コスパ最強、日常使いもスポーツなどでも最高のパフォーマンスを出してくれるTaoTronicsのTT-BH07からご紹介していきます!

CD並の高音質ステレオサラウンドが楽しめる「TaoTronics TT-BH07」

様々なワイヤレスイヤホンランキングで上位に入ってくるのがこの「TaoTronics TT-BH07」です。高いクオリティーにも関わらず、他のワイヤレスイヤホンに比べて価格が安いのが人気の理由です。

Bluetooth 4.1+aptXテクノロジーを採用し、オーディオファイルを圧縮しないので、CD並の高音質ステレオサウンドを楽しめます。また、耳にしっかりとフィットするカナル型でランニングなどのスポーツをする際も、快適に音楽を聴くことができておすすめです。

短時間の充電で高音質「Beats by Dr. Dre BeatsX」

あのiPhoneを生み出したAppleのW1テクノロジーを搭載したBeats by Dr. Dre BeatsXは、5分間の充電で2時間の再生が可能です。急に電話がかかってきても、Siri対応のRemoteTalkによりケーブル内蔵マイクで電話に応答することができ便利です。

さらに、カナル型のなかでも独自のFlex-Formケーブルのため、一日中着用しても最適なつけ心地を保ってくれます。もちろんBeats製品の特徴である重低音は残したままなので、ワイヤレスでも高音質にこだわりたい方におすすめです。

最大約6時間再生できる「SONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH20」

NFC対応機種にはワンタッチ接続機能も使用することができ、操作は簡単。また、通話中にこちらの騒音が消える騒音を低減しています。全4色のカラーバリエーションも楽しむことができます。

連続音楽再生時間が最大約6時間と、とても長持ちしておすすめです。

小型✕高音質 ワイヤレスイヤホン「SONY h.ear in Wireless MDR-EX750BT」

ハイレゾ対応オーディオ伝送技術「LDAC(TM)」を採用し、ハイレゾ音源を高音質で再現します。また、フィット感の良い小型高感度9mmドライバーユニット搭載で邪魔にならない装着感です。

さらに、タッチで簡単に操作を切り替えることができるため、ワイヤレスイヤホン初心者の方でもすぐに使えます。連続音楽再生時間は、最大7.5時間。全5色のカラーバリエーションも楽しむことができます。

小型のワイヤレスイヤホンが欲しい方におすすめです。

装着性と遮音性を高めた独立型ワイヤレスイヤホン「EARIN M-2」

イヤホンをタッチすることで、電話にでる・音楽を再生・停止する操作ができるようになったEARINの最新ワイヤレスイヤホン「M-2」。前作のEARIN M-1とは異なる複雑な曲線の形状は、装着感と遮音性を高めています。

シルバーの色違いもあります。 完全な独立型ワイヤレスイヤホンが欲しい方やEARIN M-1愛用者にもおすすめです。

ワイヤレスイヤホンでも独立型✕高音質「SOL REPUBLIC AMPS AIR」

快適さ、サウンド、スタイルを最新のBluetoothテクノロジーで追求した完全な独立型ワイヤレスイヤホン。小型で軽量ながら、約3時間の連続再生が可能です。

深みのあるクリアな低音が聴けるのも魅力。完全な独立型ワイヤレスイヤホンの中でも高音質で音楽が聞きたい方におすすめです。

モバイルバッテリーとしても使える独立型「Yell Acoustic Air Twins」

Bluetooth 4.1接続が可能な独立型ワイヤレスイヤホン。フル充電で連続3時間、バッテリー機能搭載ケースに充電しながら使用すれば、合計で約60時間の音楽再生が可能です。

また、Air Twinsは電源を入れると自動でイヤホンとデバイスのペアリングを開始、イヤーバッドの電源ボタンを押すだけで電話に出たり、音楽を再生・停止させることができます。さらに、収納ケースをモバイルバッテリーとして使えるため無駄な部分がありません。

モバイルバッテリーとしても使えるワイヤレスイヤホンが欲しい人におすすめ。

独立型のパイオニア! iPhone愛用者なら「Apple AirPods」

独立型ワイヤレスイヤホンで8割のシェアを誇るApple AirPods。耳に装着することで、AirPodsは自動的に電源がオンになる機能を搭載。さらに、iPhoneであれば、Siriを使えて声で選曲をすることが可能です。

Apple Watch、iPad、Macでも使用できて、1回の充電で最大5時間のバッテリー駆動、充電ケースで15分充電すれば3時間の再生が可能です。

iPhoneをはじめとした、Appleの製品をよく使う方におすすめです。

ヘッドホンタイプならではの高音質!「SONY MDR-1000X」

ハイレゾ相当の高音質が体験できるワイヤレスヘッドホン。ノイズキャンセリング機能のほか、音楽を聴きながらも周囲の音も聴ける外音取り込み機能も付いていて、ケースバイケースで調節することができます。

この機能のおかげで電車のアナウンスを聞き逃すこともありません。ヘッドホンタイプが好きな方におすすめです。

軽量✕高音質のワイヤレスヘッドホンなら「JBL T450BT」

Bluetooth 4.0を搭載し、JBLの高音質で音楽を楽しむことができます。最大約11時間のワイヤレス再生が可能です。コンパクトに折りたたみが可能なうえ、約155gと軽量で持ち運びに便利。

イヤカップ部のボタン操作で通話・音量・曲の操作がスマートにできます。

持ち運びに便利なヘッドホンタイプのワイヤレスイヤホンが欲しい人におすすめです。

どのワイヤレスイヤホンがあなたのタイプでしたか?

今回は、最新のワイヤレスイヤホンのおすすめ商品をご紹介しました。お気に入りのタイプは見つかりましたか。ワイヤレスイヤホンは、長時間装着していても疲れにくく高音質なものばかりです。

ぜひ、これらを参考にワイヤレスイヤホンのおすすめ商品を使って音楽ライフを楽しんでください!

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP