デスクワークってほんと腰が痛くなりますよね…

Photo via Visual Hunt

デスクワークをする人にとって、多くの人が悩んでいる一つが腰の痛みなど体の疲れです。同じ姿勢でパソコン作業をしていると、体はガチガチで腰も痛くてたまらない…。なんとかならないものかと日々、頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

そこで、チェアクッションを上手に使って疲れを軽減させましょう!今回は、おすすめのチェアクッションをご紹介します。

おすすめのチェアクッション10選

男の冷え性、寒がりさんなら「aisocial」

柔らかいウェットスーツ素材の腰用湯たんぽタイプのチェアクッション。じんわりと温めてくれるので、腰の疲れを緩和しながらサポートしてくれます。やけどするか心配な人もいるかもしれませんが、空気を含む特殊生地で低温やけどしにくい設計で安心。

また、腰を下ろすとあなたに合った高さに変わります。 オレンジカラーもおしゃれ。寒がりの人や湯たんぽ機能も付いているクッションがいい人におすすめ。

シンプルなドーナツ型クッションなら「アルファックス」

低反発のウレタンフォームで、確実に体重をとらえてお尻や骨盤の形に合わせて変形するため、長時間でも座りやすく疲れにくいのが魅力です。

また、穴が体重の分散と腰を安定させ背筋部を伸ばして座ることができるので、長時間同じ姿勢でいる疲れを緩和してくれます。腰に当てれば、クッションとしても使えて◎シンプルな円座クッションならこれがおすすめ。

通気性のいいクッションなら「GronG」

メッシュ素材で通気性もよく、お尻がムレる心配もありません。また、滑り止め付きなので座っているうちにお尻が滑らずに座っていられて、お尻を正しく支えてくれます。意識しなくても姿勢よく保つことができるので楽ちんです。

太ももが程よくフィットする独特の形も人気。長時間座っていることで、ムレが心配になる人にもおすすめ。

座るだけで自然に背筋が伸びる「Dream」

人間工学に基づいて設計され、座面の適度な傾斜が、疲れると前かがみになりがちな座ったときの姿勢を自然にまっすぐ保ちます。

また、仙骨や尾骨に圧迫を加えない構造で背骨や筋肉・内臓の負担も軽減します。つい疲れると猫背気味になってしまう人におすすめ。

カイロプラティックを応用したクッションなら「MTG」

カイロプラティックのメソッドを応用して作られた流線型のクッション。腰を正しく支え、座り続けるとS字カーブを保ち美しいラインになるため、腰が痛くなることなく座ることができます。

座るだけでなく腰まで支えてくれるタイプのクッションを探している人や太もも正しい位置にして座りたい人におすすめ。

本格的な腰用クッションが欲しいなら「龍野コルク工業」

使っているうちに優しく抱きしめられているような安心感が得られるクッションを理想としている商品。伸縮性の良い側地と、直径約1mmの微細な発泡ポリスチレンビーズの中材とでできています。

そして、腰に当てると体の隙間を瞬時に埋めてくれるため、ほどよくフィットしてくれます。柄物などカラバリもあるのでお好みのものを選びましょう!神戸学院大学の古田教授監修のため、本格的な腰痛用のクッションが欲しい人にもおすすめ。

国際特許の独自フォルムを採用しているクッションなら「BackJoy」

アメリカで25年間の開発期間を経て作られた商品で、座った時に一番負担のかかる腰に対し、国際特許を取った独自のフォルムで骨盤を最も負担のかからない位置にしてくれます。

さらに、腹筋と背筋のバランスがとれるので、長時間座っていても疲れません。色違いもあります。クッションのように柔らかいものは求めないという人におすすめ。

8の字クッションで背中をサポートするなら「MOGU」

猫背になりやすい背中に当てて使うクッション。特徴的な8の字のデザインになっていて、2つのリングが背中とお尻の隙間にフィットし、3段階のボリュームを作り出しています。カラバリもあります。

モグ特有の触り心地がお好きな人や8の字で適度に腰をサポートしてくれるクッションを探している人におすすめ。

お尻と背中のしっかりしたサポートが欲しいなら「メイダイ」

腰までサポートしてくれる座椅子タイプのクッション。猫背でも正しい姿勢にしてくれるので、姿勢が悪いことで肩こりなどを引き起こす可能性も低く長時間同じ姿勢でも疲れにくいです。

お尻から腰へのサポートをある程度硬めのクッションでしっかりとしたいという人におすすめ。

座布団とクッションのセットなら「MARNA」

骨盤をグッと立てて座ることのできる人気の座布団と背中に当てて使うクッションのセット。座布団は自然と背筋が伸びる作りで骨盤も安定しています。この座布団に加えて、背中のクッションを当てればクッションの凹凸部分が背中にフィットして背筋が伸びます。これで、腰の疲れも軽減!

座布団も背中のクッションも欲しい人におすすめなセットです。

あなたはどのチェアクッションでデスクワークをしますか?

Photo via Visual Hunt

今回は、おすすめのチェアクッションをご紹介しました。お好みのものはありましたか?ぜひ、これらを参考におすすめのチェアクッションを使って、腰など体の疲れを軽減させましょう!

参考サイト

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事
 次の記事へ 

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP