スタイルから入る?仕事が出来る男はキーボードにこだわれ!

Photo via Visualhunt.com

現在使っているパソコンのキーボードは、どんなタイプですか?ノートパソコンを使っていても、こだわる人はキーボードを別に買い足すほど。何に、どこにこだわるのか?それだけでキーボード選びはずいぶんと変化します。

Logicool K270

軽くて、どこへでも持って行けるワイヤレスの優れものキーボード。ブランドは安心の「Logicool」 製です。コンパクトサイズですがフルサイズレイアウト、ハードなキーストロークテストにも耐えた使えるキーボードです。

iBUFFALO BSKBW10SBK

レシーバーひとつで、キーボードとマウスが接続可能な便利なモデルです。USBポートの数に限りのあるPCでも安心して利用できます。キーボードの文字は、消えにくいレーザー刻印仕様。音も静かで、かなりコストパフォーマンスのよいキーボードです。

ELECOM TK-FDM063TBK

19mmのキーピッチと、日本語108キー配列を採用しているので、タイピングがしやすいのが特徴です。ワイヤレスでも安定した2.4GHzの通信で、操作環境は快適。電池残量ランプが内蔵されているのも、便利な点です。

Anker ウルトラスリム Bluetooth キーボード

とにかく、互換性に優れているキーボードです。iOS、Android、Macそして、Windowsにも利用可能。ショートカットキーもそれぞれに対応しているので、より快適なタイピングが出来ます。見た目のスタイリッシュさもポイントの高い点です。

Logicool K750r

ソーラーパネルを搭載しているキーボード。電池交換が不要で、ソーラーアプリをメーカーHPからダウンロードすれば、電池残量の確認も可能です。薄くてコンパクトサイズのキーボードですが、流線型のフォルムがスタイリッシュ。

Logitech K750 for Mac

Mac用のソーラーパネル搭載のキーボードです。Mac配列の英語キーなのが、よりスタイリッシュに見せてくれます。ボディーカラーも白に変更され、Macユーザーが、より違和感なく使えるキーボードになっています。

Lenovo ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード 0B47181

根強い人気のThinkPadのキーボード部分を独立させたモデルです。IBMのころから引き継がれている「トラックポイント」は健在で、マウスがなくても自由な操作性が確保されているのは、魅力的です。キータッチにファンの多いキーボード。

PFU Happy Hacking Keyboard (HHKB) Lite2

合理的なキーの配列が、プログラマーに人気の高いキーボードです。日本語のキーボードにも関わらず、表記は英語のみというエッジーな仕様。キータッチがしっかりしているので、エントリーモデルとしてもおすすめです。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP

プロフェッショナルと銘打っているだけあって、プログラマーから絶大なる信頼を得ているキーボードです。かなり高額な部類に入りますが、それでも支持されている本品。静電容量無接点方式を採用し、静かで安定したタッチを実現させています。

東プレ REALFORCE 91UBK

静電容量無接点方式を採用したハイクラスのキーボードです。高速のタイピングや、ある程度ハードな扱いにも耐える仕様。フルキーボードからテンキーを取り除いたような形なので、キータッチの感覚は抜群。「音」にこだわる人にもおすすめ。

才色兼備なキーボードは、あなたのステキな相棒です!

Photo credit: Melly F via Visual Hunt / CC BY-NC-ND

キーボードにも相性があります。それは、値段やブランドではありません。見た目だけでなく、キータッチの感触も重要です。キーボードにこだわる人は、キーを叩いた時の「カチャカチャ」となる「音」にも好みがあります。
あなた自身のこだわりは何ですか?

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事
 次の記事へ 

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP