目次
  • ▼ いつもの料理をちょっとだけ贅沢な味にしませんか?
  • ▼ おすすめのちょっといい調味料10選
  • ▼ あなたは、どの調味料をちょっといいものにしたいですか?

いつもの料理をちょっとだけ贅沢な味にしませんか?

「いつもの料理をプチ贅沢な味に。ちょっといい調味料10選」の1枚目の画像
Photo via Visual hunt

いつもよりもプチ贅沢な味を味わいたい…そんなときは、ちょっといい調味料を使ってみるのはいかがでしょうか。今回は、おすすめのちょっといい調味料をご紹介します。

おすすめのちょっといい調味料10選

【お砂糖】をちょっといいものにするなら「ホクレン」

なんと、こちらのお砂糖はほうれん草と同じアカザ科の作物・てんさいが原料のお砂糖です。ビフィズス菌を増やすオリゴ糖が含まれています。上白糖やグラニュ糖よりもまろやかな味が特徴です。

天然のミネラルも含まれていて、いつもより贅沢で上品な甘さが味わえておすすめ。

【お塩】をちょっといいものにするなら「Maldon」

塩分濃度の高い海水を使用して約15時間から16時間煮詰めて作ったお塩。見た目はピラミッド型をしているのが特徴です。

シャリシャリした食感も人気。料理のジャンルを問わず使えるのでプチ贅沢なお塩としておすすめです。

【お酢】をちょっといいものにするなら「マルカン酢」

創業慶安ニ年のマルカン酢が三世紀半の伝統と技で造りあげた純米酢。アルコールを加えず、贅沢なまでにゆっくり熟成させています。

まろやかなコクと旨みが特徴で日本料理に使用するのがおすすめです。

【醤油】をちょっといいものにするなら「Kikkoman」

厳選した原料を独自の製法で仕込み、高級割烹用醤油として名高いお醤油。豊かな風味を持ちながら、色、味、香りのバランスが整っており超特選のこいくち醤油です。日本料理に使用するのが最適です。

素材の味を引き立ててくれる料理に使うのもおすすめ。

【お味噌】をちょっといいものにするなら「日田醤油」

大分産の大麦、佐賀産の生大豆、瀬戸内産の塩をベースに、大分産の米をブレンドしたお味噌。まろやかで深みのある味わいが特徴です。

味噌煮込みなどはもちろん、洋風のグラタンなどにも合うのでおすすめ。

【コショウ】をちょっといいものにするなら「S&B」

厳選された有機原料を使用した有機JAS及びフェアトレード認定品。いつもの料理をこのコショウに変えるだけでプチ贅沢な味が味わえます。

野菜炒め、目玉焼きなどにも最適です。

【だし】をちょっといいものにするなら「茅の舎」

国産の焼きあご、かつお節、うるめいわし、真昆布が入っており、大人気の「だし」です。4つの素材を粉末にしたお店のこだわりがたくさん詰まっているので、煮物などに使うのはもちろん袋を破って粉末をそのまま炒め物にかけるのもおすすめ。

【オリーブオイル】をちょっといいもにするなら「サルバーニョ」

オリーブオイルの国際コンクールで賞を取ったことのあるオリーブオイル。有機栽培オリーブの実から搾られる、まろやかで芳醇な香りが特徴です。

どんな料理にでも合うのでオリーブオイル好きはプチ贅沢をオリーブオイルで味わうのもいいかもしれません。

【ラー油】をちょっといいものにするなら「辺銀食堂」

辛いもの好きに人気なラー油でプチ贅沢するなら、こちらがおすすめ。こちらは、人気の添加物を使っていないちょっと贅沢なラー油です。

ご飯にかけるのもいいですが、料理に使ってみるといつもよりも本格的な味になるのでおすすめ。

ウニを調味料に!?「若狭小浜」

こちらは、福井県小浜市の特産品で雲丹をつかった魚醤です。お刺身にかけたり、サラダにかけたりと色々な食材を贅沢な味にしてくれます。

パスタにからめれば、ウニパスタにもなるのでおすすめ。

あなたは、どの調味料をちょっといいものにしたいですか?

今回は、おすすめのちょっといい調味料をご紹介しました。調味料を変えるだけで、いつもの料理もプチ贅沢な味に変わります。

ぜひ、お試しになってみて下さい。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP