目次
  • ▼ 厳しい冬の自転車通勤を快適に
  • ▼ まとめ

厳しい冬の自転車通勤を快適に

いよいよ気温も低くなり、冬真っ盛りとなってきましたね。10度を下回ってくると流石にアウターが必要になってきます。ウインドブレーカーを一枚上から羽織るにもちょっとこだわりを持ってコーデを楽しみたいですよね。ハンドリングしやすい機動性や、防寒防水性、スタート後に体温が上がっても対応できるようにベンチレーション機能などを持ちながら自転車通勤を快適に、かつおしゃれなオススメのアウターを集めてみました。

narifuri ジャカードドット2レイヤーマウンテンパーカー

narifuriの定番モデルでもある2レイヤーマウンテンパーカーの中から、特に目を引くのがこちらのドット柄のタイプです。ドットはジャカードドット素材というものが使われており、とても高級感のある素材です。

生地はもちろんのこと、ファスナーもしっかり防水仕様になっており、天候を選びません。真冬の自転車通勤中に突然の雨に遭遇しても、体温をしっかり保持してくれる優れものです。

大型のベンチレーションが背中についており、排熱にもしっかり対応。背中部分の内側はメッシュ素材になっていて、汗をかきやすい背中の蒸れを逃がしてくれます。リュックを背負っている場合には背中が蒸れることが多いのですが、生地がメッシュになっていることで生地が引っ付くなどの不快な状態をおこしません。

前面のポケットのジップを解放するだけで、空気を取り入れることができるベンチレーションに早変わりします。走り出しは体が冷えているのでしっかり防寒をし、走り出して体が温まってからの程よい排熱、そして思い切り走り込んだ時の汗対策とクールダウンまで計算された逸品です。

一般的なウインドブレーカーだと、走り出しは寒くて、途中で体が温まってくると脱ぎたくなるということが起こります。その点、自転車用のアウターなら体温の調節機能や汗による湿気対策がしっかりと考えられているのが特徴です。

機能性とおしゃれな見た目を両立してくれるのがnarifuriの2レイヤーマウンテンパーカーです。ドット柄が気になる方は無地のタイプもあり、こちらも人気のようです。

「自転車通勤で着たい!防寒と機動性にすぐれたアウター特集」の2枚目の画像

search.rakuten.co.jp

narifuri プルブレーカー

軽めのウインドブレーカーをお探しなら、narifuriのプルブレーカーがおすすめです。季節の変わり目のちょっと肌寒い時にも活躍する軽めのプルブレーカー。価格も2レイヤーマウンテンパーカーと比べるとリーズナブルです。

薄い生地でありながら、防水性や防風性、透湿性の良いリップストップという生地を使用していて、中に湿気がこもりにくいにも関わらず、寒さをしっかり防いでくれるアイテムです。また、ファスナーも防水仕様になっているので、突然雨に降られても中に雨がしみこみません。このあたりの機能は自転車通勤に欠かせないポイントですね。

ゴワつきがなくてシルエットもとても美しいのが特徴。首元のハの字型のジップも特徴的で、個人的にはポイントが高いですね。

こちらもフロントのポケットのファスナーを開けることで空気を取り入れることができ、前から取り入れた冷たい空気が背中に抜けていくという通気を考えて作られています。自転車を漕ぎ出して10分すると、大抵体が温まってきて寒さがなくなります。そこからはウインドブレーカーが暑いと感じるほど体温が上がってくることもあるので、吸気ができるのは本当にありがたいです。季節の変わり目でちょっと肌寒いという季節にも、このようなベンチレーション機能が活躍するのではないでしょうか。

ロゴなどを表に出さず流行り廃りのない定番のスタイルなので、飽きずに長年愛用される方も多いとか。

「自転車通勤で着たい!防寒と機動性にすぐれたアウター特集」の3枚目の画像

出典: search.rakuten.co.jp

CHROME STORM COBRA 2.0

サイクルバッグで有名なCHROMEからもアウターが販売されています。前面の裾あたりにCHROMEのロゴがワンポイントで入っていて、アクセントとして効いています。全天候型ジャケットと言われるほど防水性、防風性、防寒性がしっかりしたジャケットです。

フォルムは細身なので綺麗なシルエットにまとまります。丈は長すぎず、短すぎないちょうど良い長さでイイ感じです。左胸と右後ろのポケットにはスマホがすっぽりと入ります。どちらも右手で取り出せるので、信号待ちの僅かな時間でも素早く取り出せます。

細身なシルエットでありながら、肩の後ろ側に切れ込みがくるようなパターンで作られている為、前傾姿勢でも肩周りが窮屈にならないという自転車を知り尽くしたメーカーならではの機能です。

素材はタクテルツイルナイロンはアウトドアブランドのアウターと同じくらいの耐水性を備えていて、コップの水をバシャっとこぼしても、サッサッと手で払いのけるだけで水分を弾き飛ばします。最近のバージョンアップで、3層構造になり通気性が格段に良くなりました。

毎年発売して間も無く、日本人体型にあったサイズの「S」が品切れになるほどの定番人気アウターです。

「自転車通勤で着たい!防寒と機動性にすぐれたアウター特集」の4枚目の画像

出典: search.rakuten.co.jp

THE NORTH FACE アウトドアジャケット メンズ エボリューションジャケット

アウターといえば人気のノース・フェイスからも自転車通勤から、アウトドアなどにも大活躍なアイテムをご紹介。薄手でもしっかりとした防風性をキープしながら、小雨程度なら問題ない撥水性で普段使いに重宝するお手頃なアウターです。

素材はナイロン100%ですが、サラっとした肌触りで半袖で羽織っても肌にべたつくような感覚がありません。冷たい風が袖口から侵入しないようにマジックテープで袖を絞れるようになっています。

かさばらないので、通勤バッグに入れていて気温が下がって来たら取り出して羽織るという使い方も可能です。性能的には自転車用に考えられたアウターには劣りますが、本来の目的である防風機能は薄手の生地であっても十分です役割を果たしてくれます。

特にノースを愛用されている方ならば、自転車通勤用に選ぶならこのエボリューションジャケットがベストマッチ!ではないでしょうか。
価格と収納時のコンパクトさが魅力的なアウターです。

「自転車通勤で着たい!防寒と機動性にすぐれたアウター特集」の5枚目の画像

出典: search.rakuten.co.jp

Wellcls 冬用サイクルジャケット 上下セット

こちらはローディー寄りのウェアです。通勤が10km以上でロングライドになる方は、防風性や防寒性もさることながら、空気抵抗も抑えたウェアを利用したいところ。通常のサイクルウェアと比べてとてもリーズナブルな価格でありながら、保温性、透湿性の高いウェアです。

他のアウターと比較すると、特に際立つのが防寒と熱気対策のバランスです。ジャケットもパンツも前面は防風素材を使用して風対策を。背面はフリース素材を使用して熱気を外に排出する構造になっている為、寒い走り出しは体温をしっかりキープし、10分ほど経って体が温まってくるとほどよく排熱をしてくれるという優れものです。さらにインナーを使い分けることで、寒さ対策の微調整をすることができます。

パンツには役2.3cmのゲルパッド装着し、ロングライド時のお尻への負担を軽減してくれます。また、胸や背中のロゴが反射材になっていて、暗い道を走行するときでも、車のヘッドライトで照らされると光ります。自分の位置を認識してもらいやすいというのは、長い区間を安全な走行する為には欠かせません。

飽きのこないシンプルなデザインで、長年使える冬用のサイクルジャケットです。

「自転車通勤で着たい!防寒と機動性にすぐれたアウター特集」の6枚目の画像

出典: search.rakuten.co.jp

まとめ

さて、冬用のおしゃれアウター特集はいかがでしたでしょうか。シンプルでフォルムが美しいデザインが人気ですね。アウターは価格も決して安くないので、何年も愛用できる飽きないデザインを選ぶというのもアウター選びのポイントではないでしょうか。また、自転車通勤用のアウターを持っていなかったという方も、これを機に自転車に特化した機能を備えたアウターを手に入れてみてはいかがでしょうか?


chario
みなさんこんにちは!charioです!これから自転車通勤を始めたいと思っている方や、始めて間もない方の良い情報源になれば嬉しいです!
クロスバイクで自転車通勤はじめよう!ブログ

chario

みなさんこんにちは!charioです!これから自転車通勤を始めたいと思っている方や、始めて間もない方の良い情報源になれば嬉しいです!

クロスバイクで自転車通勤はじめよう!ブログ

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP