目次
  • ▼ 使いやすく性能のすぐれたタブレットを選ぼう
  • ▼ 自分の使い方に合ったペンタブレットを選択しよう

使いやすく性能のすぐれたタブレットを選ぼう

PCで絵を描いたりなど、クリエイティブな作業をしたい場合に欠かせないツールともいえる、ペンタブレット。サイズや液晶の有無、感度などによってさまざまな商品が発売されています。今回は、初心者でも使いやすく、手頃な価格のペンタブをご紹介します。

「ARTISUL」Artisul Pencil Small

一見クリップボードのようにも見える、オシャレな板タブレットです。USB接続のバスパワー方式で接続も簡単。初心者向けのタブレットながら、読み取り速度250RPS、読み取り精度±0.005mm、筆圧感知は2048に対応しており、紙とペンのような感覚で使うことができます。

「Wacom」Intuos Draw small CTL-490/W0

ペンタブの老舗メーカー、ワコムの初心者向けタブレットです。筆圧感知は1024対応、マルチタッチやソフトウェアの付属はありませんが、余分な機能がなく、操作がシンプルで反応が良いことで定評があります。これからタブレットで何か絵を描いてみたいという人に最適です。

「Wacom」Intuos Comic medium CTH-690/B1

筆圧感知は1024対応、CLIP STUDIO PAINT PROの2年ライセンス付きで、購入後すぐにイラストや漫画を描きたいという人におすすめのタブレットです。マルチタッチに対応しており、普段のアプリケーション操作も効率的に行えます。

「Wacom」Intuos 3D CTH-690

筆圧感知は2048対応。3D描画に対応したソフトウェアZBrushCoreが付属するタブレットです。ZBrushCoreにはテンプレートや基本シェイプなどが収録済みなので、これから3D造形やデザインに挑戦したいという人にもおすすめです。

「Wacom」Intuos Pro Medium PTH-660

進化したスタイラスWacom Pro Pen 2の採用により、筆圧感知は8192レベル対応を実現したペンタブレットです。より自然で、詳細な描画が可能となった上位モデル。接続はBluetooth方式です。

「ARTISUL」D13

13.3インチサイズのフルHD IPS液晶を搭載した、低価格の液晶タブレット。画像を見ながら直接描画ができるため、紙に書くのに近い感覚で使えます。筆圧も2048レベル対応で、これから作品を作りたいという人にも十分なスペックです。

「XP-Pen」Artist22

大画面が欲しいという人におすすめの、22インチの液晶タブレット。1920×1028のフルHD IPS液晶を搭載し、筆圧は2048レベルに対応しています。ペンは充電式で、長時間使っても疲れにくいデザインです。

「Wacom」Cintiq 13HD DTK-1301/K0

数多くのプロも愛用している、定番の液晶タブレットです。コンパクトサイズで1920×1080の解像度を実現し、安定動作で人気があります。筆圧は2048レベル、傾き検知に対応しており、他の液晶タブレットの一歩上をいく書き心地です。

自分の使い方に合ったペンタブレットを選択しよう

創作活動をより楽しいものにしてくれるペンタブレット。必要な精度や機能はもちろん、サイズや付属ソフトの充実度などもチェックして、自分の使い方に合ったものを選択しましょう。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP