目次
  • ▼ あなたはどっち派?イヤホンとヘッドホン
  • ▼ 気軽にワイヤレスヘッドホンデビューしたい人向け!<br> 音楽も通話もできるコスパ高モデル「AUKEY」EP-B26
  • ▼ 省スペースで持ち運びの良さ抜群!デザイン性と高音質にもこだわりたい人に「MPOW」MPBH059
  • ▼ クッションの心地よさ抜群!長時間使いたい人におすすめ<br> 「MPOW」 MPBH036BB
  • ▼ Bluetooth時代に「あえて」の赤外線通信!<br> 電波干渉で音質障害が気になる人に「SONY」 MDR-IF245RK
  • ▼ 満員電車でも大切な情報をキャッチ!「Pioneer」 SE-MJ553BT<br> ビジネスマンに嬉しい“Notification App”対応
  • ▼ メカニカルな見た目と低音の音質が魅力!コンパクト収納で持ち運びも◎<br> 「Bluedio」T2S
  • ▼ パワフルな重低音と長時間バッテリーが魅力の本格派ヘッドホン<br> 「Skullcandy」S6CRW-K591
  • ▼ 「b」マークがおなじみの世界的大ヒットブランドのヘッドホン<br> 「Beats」Studio3 Wireless
  • ▼ 音質にこだわるならやっぱりソニー!圧縮音源でもハイレゾ並の音質に<br> 「SONY」WH-1000XM2
  • ▼ ノイズキャンセリングのパイオニア<br> BOSEヘッドホンにGoogleアシスタントに対応「BOSE」QuietComfort 35II
  • ▼ 自分のリスニング環境に最適な1台を妥協なく探すことがポイント

あなたはどっち派?イヤホンとヘッドホン

「ワイヤレスイヤホンにはない満足感。あえて通が選ぶワイヤレスのヘッドホン10選」の1枚目の画像
Photo credit: Go-tea 郭天 on VisualHunt / CC BY

一人で音楽を楽しむとき、イヤホンとヘッドホンは周囲の人に迷惑をかけることなく楽しむことができます。でも、「外で利用するときは安全性や荷物がかさばるからイヤホンが良い」、という人もいれば、「外で聴くからこそヘッドホンが良い」という人もいます。最近はノイズキャンセリング機能やBluetoothのバージョンアップにより、イヤホンでも音質が良くなっています。だから、イヤホンで十分と考える人も少なくないようでが、音楽への没入感と音質を求めるなら、やはりヘッドホンに軍配が上がるのではないでしょうか。

「ワイヤレスイヤホンにはない満足感。あえて通が選ぶワイヤレスのヘッドホン10選」の2枚目の画像
Photo credit: Titanas on Visual hunt / CC BY-SA

一度、ヘッドホンを試すとイヤホンには戻れない、という人もいるようです。そんなヘッドホンの魅力は純粋に「音を聴くためのトータル的な魅力」が備わっているからでしょう。例えば、イヤホンに比べて長時間使用しても耳が痛くなりにくいのも1つの特徴です。快適に音楽を聴くことができる点はヘッドホンの大切な魅力の一つと言えるでしょう。最近ではPS4対応やTV対応も進み、有線タイプではなくワイヤレスヘッドホンの需要が増えています。その充実したリスニング環境にワイヤレスの利便性が加味されれば、さらにヘッドホンをチョイスする理由が増えますよね♪

気軽にワイヤレスヘッドホンデビューしたい人向け!
音楽も通話もできるコスパ高モデル「AUKEY」EP-B26

ワイヤレスヘッドホンで音楽を聴くだけでなく、できれば通話にも対応して欲しい、という人は多いようです。しかし、それなりの音質やデザイン性、使い勝手を求めると、どうしても高い価格帯になりがちです。そんな方にオススメなのがこのワイヤレスヘッドホン。なんと!3,000円以下でそれらのすべてを叶えてくれているコスパの良さが話題のワイヤレスヘッドホンなのです。本体はたった72gという軽さでありながら、1回2時間の充電で音楽なら18時間再生、通話なら連続24時間が可能と、かなりタフな機能となっています。音質もBluetoothバージョン4.1と申し分なく、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFPと音楽ファン納得のスペックを実現しています。

「ワイヤレスイヤホンにはない満足感。あえて通が選ぶワイヤレスのヘッドホン10選」の3枚目の画像

© Rakuten, Inc.

省スペースで持ち運びの良さ抜群!デザイン性と高音質にもこだわりたい人に「MPOW」MPBH059

ワイヤレスヘッドホンにしたいけれど使っていないときに荷物になるのが嫌、という人は少なくありません。そんな時、このMPOWのヘッドホンは特におすすめです。折りたたむと手のひらにすっぽり収まるサイズ&軽量なので持ち運びも負担になりません。また、ノイズキャンセル機能の搭載や、13時間の連続再生時間など、上級クラス並の性能が魅力的な高コスパモデルです。

「ワイヤレスイヤホンにはない満足感。あえて通が選ぶワイヤレスのヘッドホン10選」の4枚目の画像

© Rakuten, Inc.

クッションの心地よさ抜群!長時間使いたい人におすすめ
「MPOW」 MPBH036BB

ワイヤレスヘッドホンを選ぶ時に音質や価格にこだわる人は多いですが、実際に使用してみると、耳がいたくなる、耳に違和感がある、など耳への触感は満足度を大きく左右します。特に長時間ヘッドホンを使っていると耳への負担はかなり大きくなります。

一般的にはヘッドホンの価格帯があがるほど、耳にあたる部分の材質がよくなったり、クッション性が高くなったりしますが、このMPBH036BBはリーズナブルな価格でありながら、その上質な掛け心地が自慢です。

「ワイヤレスイヤホンにはない満足感。あえて通が選ぶワイヤレスのヘッドホン10選」の5枚目の画像

© Rakuten, Inc.

Bluetooth時代に「あえて」の赤外線通信!
電波干渉で音質障害が気になる人に「SONY」 MDR-IF245RK

ワイヤレスヘッドホンの通信規格はBluetoothが主流となっています。一般的にBluetoothは2.4GHzの周波数を使用しているため、電子レンジなどの家電やマウス、Wi-Fiなどのパソコン周辺で電波干渉を起こすことがあります。そのような電波干渉で音が途切れるのがイヤ、電波が気になる、などBluetooth以外のワイヤレス使ったヘッドホンをお探しの人におすすめなのがSONYのMDR-IF245RKです。赤外線方式のため連続使用時間が28時間という恩恵も◎

「ワイヤレスイヤホンにはない満足感。あえて通が選ぶワイヤレスのヘッドホン10選」の6枚目の画像

© Rakuten, Inc.

満員電車でも大切な情報をキャッチ!「Pioneer」 SE-MJ553BT
ビジネスマンに嬉しい“Notification App”対応

クリアな音質と光沢感のあるデザインが目をひくパイオニアのヘッドホンは幅広タイプヘッドバンドで装着時の安定感が魅力です。このヘッドホンは音楽を楽しむのはもちろんのこと、日常の生活シーンに役立つ「Notification App」に対応していることが大きな特徴です。

例えば、通勤通学の途中でちょっと困るのが、満員電車内でのメールやチャットツールなどの確認。せめて、どんな内容かだけでも判断したい、と思うケースは少なくないでしょう。そんなとき、新着メール、SMSなどの情報を音声で読み上げて知らせてくれるので、とても便利です。

もちろん、コンパクト収納可能、幅広イヤーパッドとヘッドバンド、最大15時間の最大通信など機能性も抜群♪

「ワイヤレスイヤホンにはない満足感。あえて通が選ぶワイヤレスのヘッドホン10選」の7枚目の画像

© Rakuten, Inc.

メカニカルな見た目と低音の音質が魅力!コンパクト収納で持ち運びも◎
「Bluedio」T2S

まるで映画トランスフォーマーに出てきそうなメカニカルなルックスのヘッドホンです。見た目だけではなく、ユニットが195°回転するためコンパクトに収納できる利便性や、Bluetooth4.1の採用など、機能性もとってもクール。

また、イヤーパッドとヘッドバンドには人間工学に基づいたデザインと形状記憶スポンジが採用されているので付け心地はとても快適です。音質の特徴として、エッジの効いた低音がしっかり出るため、重厚感溢れる音が楽しめるのもこのヘッドホンの魅力です。

「ワイヤレスイヤホンにはない満足感。あえて通が選ぶワイヤレスのヘッドホン10選」の8枚目の画像

© Rakuten, Inc.

パワフルな重低音と長時間バッテリーが魅力の本格派ヘッドホン
「Skullcandy」S6CRW-K591

極厚のイヤーパッドが物語るように、このクラッシャーワイヤレスはエッジの効いた低音域がウリの本格派ヘッドホンです。さらに、本体のスライダーを操作することにより再生周波数帯の調整をすることも可能。また、最大40時間!ものロングランバッテリー搭載でスタミナもバッチリです!

細部に渡って上質な素材が使用されていて、少し価格帯は上がりますが、サウンドクオリティーもワンランク上であることは間違いありません。迫力のあるBluetoothワイヤレスヘッドホンをお探しのあなたにぴったりです。

「ワイヤレスイヤホンにはない満足感。あえて通が選ぶワイヤレスのヘッドホン10選」の9枚目の画像

© Rakuten, Inc.

「b」マークがおなじみの世界的大ヒットブランドのヘッドホン
「Beats」Studio3 Wireless

Made in The U.S.Aの比較的新しいブランドのBETAS。ヒップホップミュージシャンのDr.Dre(ドクター・ドレ)がプロデュースしたヘッドホンブランドで、瞬く間にミュージシャンのみならず各界セレブ御用達アイテムにまで成長しました。

Beats Studio3 Wirelesには、Appleが提供するW1チップの恩恵を受け、Pure ANCというノイズキャンセリングシステムや最大22時間駆動のバッテリー、Fast Fuelテクノロジーによるクイック充電など、他に類を見ない最先端テクノロジーが搭載されています。

サウンドはピュアで、重低音がお家芸のBeats。一度体感したらやめられなくなる可能性大です。

「ワイヤレスイヤホンにはない満足感。あえて通が選ぶワイヤレスのヘッドホン10選」の10枚目の画像

© Rakuten, Inc.

音質にこだわるならやっぱりソニー!圧縮音源でもハイレゾ並の音質に
「SONY」WH-1000XM2

ワイヤレスのヘッドフォンであっても音質に妥協したくない人にはSONYのWH-1000XM2BMがおすすめです。その秘密は、SONY独自のLDACというコーデックでの転送と、DSEE HXという音質補正にあります。

これらのテクノロジーを採用することにより、MP3などの圧縮音源(圧縮すると音質は低下傾向にあります)でさえ「ハイレゾ相当の音質」で再現することができるのです。また、外部音に可変対応するノイズキャンセリング機能など、「良い音」への追求は妥協を許しません。

「ワイヤレスイヤホンにはない満足感。あえて通が選ぶワイヤレスのヘッドホン10選」の11枚目の画像

© Rakuten, Inc.

ノイズキャンセリングのパイオニア
BOSEヘッドホンにGoogleアシスタントに対応「BOSE」QuietComfort 35II

音楽ファン憧れのBOSEヘッドホンとGoogleアシスタント機能を詰め込んだQuietConfort 35IIは、オーディオ機器としてのヘッドホンを超えたアイテムへと進化。Bluetooth搭載はもちろん、対応プロファイルはA2DP、HFP、AVRCP、BLEと音楽を楽しむ人を満足させるこれ以上ない設定となっています。さらに、約2時間半の充電で20時間の連続再生が可能な点も嬉しいポイントです。

そしてなによりも他のヘッドホンと異なる特徴は、Googleアシスタントに対応していることです。音楽再生はもちろん、メールの送受信、毎日のタスク管理、着信応答などの機能を音声で操作できる優れもの。直感的に使用できる操作性は、ヘッドホン以上の価値をあなたの毎日にもたらすこと間違いなしでしょう。

「ワイヤレスイヤホンにはない満足感。あえて通が選ぶワイヤレスのヘッドホン10選」の12枚目の画像

© Rakuten, Inc.

自分のリスニング環境に最適な1台を妥協なく探すことがポイント

「ワイヤレスイヤホンにはない満足感。あえて通が選ぶワイヤレスのヘッドホン10選」の13枚目の画像
Photo on Visual hunt

掛け心地、音質、バッテリー持ち、デザイン。ワイヤレスヘッドホンを選ぶ基準は人によっても様々。大切なのは、自分が最も譲れない部分はどこにあるのかを把握することです。できることなら、実際に手にとって確かめることもお勧めします。特に、長時間の使用には掛け心地のチェックが思いの外重要になり、音質に至っては、是非あなた自身の耳でサウンドチェックを行なうことが最良の相棒に出会える近道となるでしょう。

参考サイト

▼開く

関連トピック

トピックから記事を探す

関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP