目次
  • ▼ トイカメラもデジタルの時代です
  • ▼ トイカメラを首から下げて出かけましょう

トイカメラもデジタルの時代です

今やカメラはデジタルが当たり前。撮った後から編集したり、インターネットで公開して楽しむことが一般的になっています。トイカメラもデジタルカメラが豊富に発売されています。これならフィルム代を気にせず思いっきり写真を撮ることができます。また、一般的なデジタルカメラに比べてとても安価に手に入れることができるのが魅力の一つです。

トイカメラの原点「HOLGA」Holga 120N

1980年代の香港で作られた安価なカメラ。簡素な設計のため、光漏れやぼけなどの像の歪みなど、一つ一つの品質に差が大きく、機械によって写る写真は異なっていました。そのため、普段見ている光景もこのカメラで写せば、まったく違う世界のように写ったのです。そのひと味違う写真に多くの写真家が魅せられ、熱狂的な人気になりました。トイカメラのすべてはここから始まったと言っても過言ではありません。トイカメラの原点を体感してみてください。

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の2枚目の画像

© Rakuten, Inc.

ソビエト連邦で開発された伝説の一台
「Lomography」 LOMO LC-A+

1914年のソビエト連邦で開発されたトイカメラで、トイカメラの元祖と言われています。一時は他国の高品質なカメラに押され消えかけていましたが、アーティストを中心に人気があり、伝説的なカメラとなった一台です。周辺光量が足りずケラれてしまういわゆる「トンネル効果」や高コントラストな色が特徴です。

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の3枚目の画像

© Rakuten, Inc.

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の4枚目の画像

© Rakuten, Inc.

アンディ・ウォーホルも愛用していた「Lomography」Diana+

世界的に有名なアメリカの現代アーティスト、アンディ・ウォーホルも愛用していたこの一台。レンズはプラスチック製なので、彩度が高く、まるで夢のなかの光景のような写真が撮れるのが特徴です。長時間露光や多重露光、カラーフィルターフラッシュなど、基本的な機能は全て備わっています。またカラーバリエーションが豊富で、持っているだけでお洒落に見えるのもこのカメラの特徴です。

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の5枚目の画像

© Rakuten, Inc.

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の6枚目の画像

© Rakuten, Inc.

ホルガのデジタルカメラ「HOLGA」Holga Digital

トイカメラといえば、ホルガを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。そんなホルガが、写りや魅力はそのままにデジタルカメラになりました。Wi-Fi内蔵のSDカードに対応しているので、撮った写真は簡単にスマホに転送して、すぐにSNSに投稿することができます。インスタグラムなどのフィルターは、これらのトイカメラの写り具合を参考にして擬似的に作られたものです。ホルガデジタルで撮った写真は、他の人の投稿とは違う写真だと自慢することができるでしょう。

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の7枚目の画像

© Rakuten, Inc.

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の8枚目の画像

© Rakuten, Inc.

デジタルカメラとインスタントカメラのハイブリット
「FUJIFILM」instax SQUARE SQ10

チェキと呼ばれるインスタントカメラは、その場で撮った写真を相手に渡せるとして若い女性を中心に密かな人気となっています。SQ10は、インスタントカメラにデジタルの技術を取り入れたハイブリットデジタルカメラです。AUTOモードにすれば、インスタントカメラのようにシャッターを切ったらすぐに現像が始まりますが、MANUALモードにすれば、内部ストレージやmicroSDカードに写真が記録することができます。フィルターも11種類から選ぶことができ、二重露光やバルブ撮影、マクロ撮影など、トイカメラとしては十分すぎるほどの機能を備えています。

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の9枚目の画像

© Rakuten, Inc.

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の10枚目の画像

© Rakuten, Inc.

アクセサリー感覚でカメラを持ち歩ける「Kenko」DSC Pieni

とっても小さい手のひらサイズのデジタルトイカメラがこちらのDSC Pieni。付属のネックストラップをつければネックレスのように首から下げることができます。気楽に持ち歩いて、気楽に撮影を楽しめる一台でしょう。

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の11枚目の画像

© Rakuten, Inc.

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の12枚目の画像

© Rakuten, Inc.

有名クリエイター御用達「DIGITAL HARINEZUMI」

ファッションデザイナーのアニエス・ベーや映画監督のハーモニー・コリンやテレンス・マリックが愛用しているデジタルハリネズミは日本製のデジタルトイカメラです。
デジタルハリネズミの大きな特徴はムービー機能でしょう。30FPS、8FPS、1FPSの三種類のフレームレートから選ぶことができ、予想もしなかった映像を撮ることができるため、映像クリエイターや映像に興味がある人が好んで使っています。

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の13枚目の画像

© Rakuten, Inc.

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の14枚目の画像

© Rakuten, Inc.

将来は写真家になるかも。
子供向けデジタルトイカメラ「VTech」kidizoom camera

お子様の誕生日プレゼントに最適なのがこちらのkidizoom cameraです。乱暴に扱っても大丈夫なように高耐久性の筐体です。さらに、小さな指でも押しやすいようにボタンが大きく設計されています。写真編集、動画撮影、ボイスレコーダー、ボイスチェンジャーなど子供の自由な創造力を伸ばす機能が盛りだくさんです。ゲームをすることもできるので、子供はきっと手放さないことでしょう。今年の誕生日のプレゼントにカメラ、いかがでしょうか?

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の15枚目の画像

© Rakuten, Inc.

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の16枚目の画像

© Rakuten, Inc.

クラシックな二眼カメラ風デジタルトイカメラ
「BONZART AMPEL」GDC-AMPEL

レトロな外観をしているこちらのデジタルトイカメラ。性能の違う二つのレンズが搭載されています。上についているレンズはノーマルレンズですが、下のレンズはティルトレンズになっており、ミニチュア風の写真を撮ることができます。二眼カメラを模しているので、液晶はファインダーフードを開けて上から覗く形になっています。そのため、腰の位置にカメラを構えるスタイルになるため、ファインダーを覗き込むカメラとは一味違った撮影を楽しむことができるでしょう。

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の17枚目の画像

© Rakuten, Inc.

レゴのカメラ?「LEGO」デジタルトイカメラ

レゴを幼い頃に遊んだことがあるという人は少なくありません。そんなレゴのデジタルトイカメラです。レゴの色や形を見て懐かしさを覚えるのではないでしょうか。レゴっぽい外観ですが、液晶モニタが付属して撮った写真を確認できるのも嬉しいポイントです。上面と底面にレゴブロックを付けることができるので、三脚を自作したり、ミニフィグをつけたり自由にカスタマイズすることができます。お子様へのプレゼントにも最適です。

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の18枚目の画像

© Rakuten, Inc.

「トイカメラで最強フォトジェニック!トイカメラの世界を知ろう」の19枚目の画像

© Rakuten, Inc.

トイカメラを首から下げて出かけましょう

いかがでしたか?
今はインスタグラムで手軽に印象的な写真をすぐに投稿することができます。
そんな時代だからこそ、敢えてトイカメラを持って出掛けてみてはいかがでしょうか?
きっと、見慣れたいつも通りの光景も新鮮に見えて、あちらこちらにレンズを向けたくなるはずです。

参考サイト

▼開く
関連するおすすめ記事

昨日のアクセスランキング

前日に人気のあった記事一覧

人気ランキング

ピックアップ記事

Digmo編集部おすすめの記事一覧

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

Digmoおすすめの特集

特集一覧

人気のトピック

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP